【漫画 ウロボロス】最終回24巻ネタバレ感想!無料で読めるの?

コミックバンチにて連載されていた漫画「ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―」の最終回24巻のネタバレをまとめました。

「ウロボロス」は神崎裕也作の漫画で、単行本は全24巻で最終回完結を迎えました。

このページでは、「ウロボロス」の最終回24巻ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などをまとめています!

そして結論を先に述べると、「ウロボロス」の最終回24巻は無料で読むことができます。

U-NEXTというサービスに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえるので、このポイントを活用することで「ウロボロス」の最終回24巻を無料で読むことができます。

※U-NEXTでは「ウロボロス」の最終回24巻が539円で配信されています。

\31日間無料期間あり/

U−NEXTで「ウロボロス」を無料で読んでみる

【漫画 ウロボロス】最終回24巻あらすじ

「ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―」の最終回24巻のあらすじが下記の通りです。

〜「ウロボロス」の最終回24巻のあらすじ〜

段野と龍崎は、式ノ浦島にいます。

この島には100名近くの機動隊が海岸を包囲し、海上保安庁のSSTまで召集されており、蝶野はお前らの17年間はここで終わりだと告げます。

その頃、日比野は、段野を膝まずかせ、後ろから拳銃を向け拘束しています。

そして、段野と龍崎の二人を私が逮捕すると言います。

すると、段野が手に土を握り、日比野の顔に向けて投げます。

一瞬怯んだすきに、飛び掛かり日比野の首を押さえながら、俺はヤクザだ、女一人くらい殺すのはワケねぇと言います。

すると、首を絞められている日比野が、あんた達がこれから何をしようとしているのか私は知っていると言います。

〜「ウロボロス」の最終回24巻のあらすじここまで〜

続いて、「ウロボロス」の最終回24巻のネタバレを見ていきます!

【漫画 ウロボロス】最終回24巻ネタバレ

「ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―」の最終回24巻のネタバレが次の通りです。

〜「ウロボロス」の最終回24巻のネタバレここから〜

式ノ浦島には、100名近くの機動隊と海上保安庁のSSTが段野と龍崎の二人を捕まえるために配備されています。

その頃、日比野は段野の背後に回り拳銃を向け拘束しています。

表の顔はヤクザだが、裏の顔は龍崎の唯一無二の相棒であると段野に説明しています。

段野は下の景色を見て取り囲まれていることを知り、もう連絡したのかと聞きます。

日比野は、二人を逮捕するのは私なので彼らに手出しはさせない。と言います。

その瞬間、段野が握っていた土を日比野の顔に向けて投げ、怯んだ隙に、段野が日比野の首に手をかけ言いました。

「俺たちにはやることがある。邪魔をするな」と。

日比野は、あんた達がなにをしようとしているかわかっている。二人で心中するつもりでしょうと言います。

段野は冷静に、「日比野は殺さないしばらく眠ってもらうだけ、俺たちのことは放っといてくれ、自分の死に場所は自分で決める」と言います。

すると、日比野が柏葉を侮辱していることがまだわからないのと説明します。

柏葉は瀕死の重傷を負いながら、「記憶を失い、脳に障害を抱え、余命いくばくもない状態でこの島で生き続けたそれは、あんた達二人を残して死ねないからでしょう。そんな二人が自殺なんて、馬鹿野郎」と怒りの感情をあらわに叫びます。

日比野の言葉で段野の頭の中に、柏葉との懐かしい光景が思い出されます。

その瞬間、首を絞められていた手を日比野が噛みつき手を解くと、さらに保管室から無断で持ち出した二つ目の銃を段野に向けます。

段野に、そんな規則違反していいのかよと聞かれると、日比野は、目の前の現実を変えるためには、良い子のままでは駄目なんだと覚悟を決めた行動であることを段野に伝えます。

その頃、龍崎は柏葉の墓の近くに座り、目の前にある海を眺めながら、段野が来るのをまっています。

そして、海に向かって、まるで柏葉に話しかけるように、好きな人が出来たんだと報告します。

その好きな人とは、日比野のことでした。

「あなたは、正しい人で自分のように間違った生き方をしてしまった人からはまぶしく見えた」と。海に向かい理由も説明しています。

すると、森の中から、手錠を掛けられた段野が龍崎の近くに歩いていきます。

段野は悪いイクオと言います。

龍崎がさらに後ろを覗くと日比野が銃口を向けています。

そして日比野は龍崎をみると、「龍崎イクオ容疑者、北川貴一郎警視総監殺害容疑で逮捕します」と言います。

龍崎は持っている拳銃を取り出し、日比野に向けて、二人は拳銃を向き合わせながら話をしています。

龍崎は、「俺たち二人の復讐の邪魔はしないでくれ」と言い、日比野は、「北川警視総監はもう死んだ。復讐は終わっているでしょう」と説得します。

しかし、龍崎は僕ら自身への裁きが終わっていないと言います。

死んで罪を償うことこそ罪だ、勝手に死ぬのは許さない。

以前、龍崎は日比野に告白をしており、日比野はこの場で、私も龍崎の事が好きですと打ち明けます。

お互いに理解が深まり、龍崎が日比野に近寄ろうとしたとき、一発の銃声が響き、龍崎の左手の指を吹き飛ばします。

次に、肩に一発撃ち込まれ倒れ込みます。

動くなとSSTが突入してきます。

倒れ込んだ龍崎を段野が抱き起します。3人はSSTに取り囲まれています。

しかし、日比野がSSTと段野と龍崎の間に入り、こんなやり方は正しくないと、二人を擁護するような行動をとります。

すると龍崎が日比野をかばうため、わざと凶悪犯を演じ、日比野の頭に銃口を向け、SSTに動くなと脅しをかけます。

SSTの動きを止めると、段野と龍崎の二人は、背後にある断崖を目指し走ろうとした瞬間、駄目と言って日比野が龍崎をつかみ、足をとめるとキスをします。

龍崎もペンダントを日比野のポケットにねじ込みます。

龍崎がとんっと日比野を突き放すと、ありがとうと言って岬まで走り、海に身を投げます。

橘警視正から「容疑者二人追跡中に崖から転落。生存は絶望的と思われる」と判断され、大声で龍崎の名前を呼んで泣き崩れる日比野でした。

3年後。

日比野は龍崎から預かったネックレスをつけて、新宿第二警察署に勤務に向かいます。

自分の希望もあって現場の仕事に復帰しました。

久しぶりの新宿を若い捜査員に案内してもらいながら街を歩いています。

そこで、3年前の事件について質問され日比野が答えます。

「式ノ浦島で、SSTと機動隊に包囲され逃場をなくした容疑者2名は一瞬の隙を突き崖下へ転落し、夜の捜索は難航を極め翌日も捜査を行うが、2名の遺体発見には至らなかった」と話します。

日比野と小池はあたりが暗くなるまで歩いていましたが、あるビルの前で足を止めます。

そこは、今警察が追っている張が潜伏していると情報が入ったビルでした。

日比野は捜査のため、ビルの中に入ります。

すると、弁当の空き箱がたくさん転がっていました。

賞味期限を確認し日にちが近いことから、共犯者がいると推測。

共犯者は、一緒に行動している小池でした。

張と小池は、日比野を仲間に取り込もうとしますが断られます。

その瞬間、背後から張が頭を殴り、日比野を気絶させてしまいます。

その光景を見て、悪い警察官っていなくならないもんだなと高笑いをする小池でしたが、背後から「そうだな」と言って二人の男の陰が近づきます。

日比野が意識を取り戻すと、小池と張はボコボコにされ倒れていました。

状況がわからないまま何でと窓の外を見ると、ガラスに映った自分の胸元の龍崎から預かったネックレスがなくなっていました。

龍崎が戻ってきた喜びで涙を流す日比野でした。

〜「ウロボロス」の最終回24巻のネタバレここまで〜

単行本全24巻にて完結となった「ウロボロス」

完結したのは随分と前ですが、やっぱりいつ読んでも面白い漫画ですよね!

【漫画 ウロボロス】最終回24巻感想

龍崎が、目の前に広がる海に向かって、生前の柏葉に優しく語り掛けるように、一人で話をしているシーンがとても印象に残っています。

龍崎は日比野のことが本当に好きなことが伝わる良いシーンだと思いました。

SSTに囲まれた二人は、崖から飛び降り死んだと思われていますが、日比野の危機の時には姿を現し、ダークヒーローとして悪に立ち向かいます。

日比野は二人は式ノ浦島で心中すると考えていましたが、本当は、ダークヒーローが二人の目指す姿で、表向きは二人で心中をして死んだことにして、裏で悪を倒すために存在する計画だったのかなとも思いました。

【漫画 ウロボロス】最終回24巻を無料で読む方法

「ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―」の漫画は、単行本全24巻にて完結しました。

全24巻を無料で読むことはできないものの、「ウロボロス」の最終回24巻は無料で読むことができます。

活用するサービスがU-NEXT。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

そしてこのポイントを利用すれば、「ウロボロス」の最終回24巻を無料で読むことができます。

さらに31日間の無料お試し期間中は、U-NEXTで配信されている18万本以上の動画を無料視聴できます。

現在放送中の最新作や過去の名作まで、幅広い年代の作品を無料で楽しめるので、ぜひご活用ください!

※U-NEXTでは「ウロボロス」の最終回24巻が539円で配信されています。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「ウロボロス」を無料で読んでみる

U-NEXTの登録・解約手順

下記の+ボタンをタッチすると、手順が開きます。

U-NEXTの登録・解約手順

1.まずは下記の緑ボタンをタッチし、U-NEXTの登録ページを開きます。

U−NEXTで「ウロボロス」を無料で読む

登録ページが表示されたら、今すぐ無料トライアルのボタンをタッチ。

個人情報の入力画面が表示されたら、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • お住まいの地域

などをご入力ください。

「無料トライアルに申し込む」にチェックが入っていることを確認したら、決済方法を選択します。

選択できる決済方法は、

  • クレジットカード
  • キャリア決済

となっています。

最後に送信ボタンをタッチすれば、登録完了となります。

600円分のポイントが付与されているので、「ウロボロス」の漫画をお得に読むことができますよ。

※31日以内に解約すれば、費用は一切かかりません。

U-NEXTの解約手続きはこちらのページで解説されています。

解約方法がわからない | U-NEXTヘルプセンター

【漫画 ウロボロス】単行本を全巻半額で読む方法

DMM電子書籍で「ウロボロス」の単行本を全巻半額で読む

DMM電子書籍は初回購入に限り、最大100冊まで半額になるクーポンをもらうことができます。

有効期限が設けられているものの、有効期限内にこのクーポンを活用すれば、「ウロボロス」を全巻半額で揃えることができます。

通常価格で全巻揃えた時と、DMM電子書籍で全巻揃えた時の価格を比較してみましょう。

通常価格DMM電子書籍
539円×24巻=12936円6468円

やっぱり全巻半額で揃えられるのは、非常にお得ですね。

DMM電子書籍の会員登録は無料ででき、月額費も無料。

なので「ウロボロス」の購入以外に、お金は一切かかりません。

DMM電子書籍を活用すれば今すぐ、「ウロボロス」の単行本を全巻揃えられますよ。

\最大100冊まで半額/

DMM電子書籍で「ウロボロス」を読んでみる

【漫画 ウロボロス】最終回24巻ネタバレ感想と無料で読む方法まとめ

「ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―」の最終回24巻ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などをご紹介してきました。

単行本全24巻にて完結した「ウロボロス」

U-NEXTを活用すれば、最終回24巻を無料で読むことができるので、ぜひお試しください!

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「ウロボロス」を無料で読んでみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました