【漫画 帝の至宝】最終回7巻ネタバレ感想!無料で読めるの?

LaLaDXにて連載されていた漫画「帝の至宝」の最終回7巻のネタバレをまとめました。

「帝の至宝」は仲野えみこ作の漫画で、単行本は全7巻で最終回完結を迎えました。

このページでは、「帝の至宝」の最終回7巻ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などをまとめています!

そして結論を先に述べると、「帝の至宝」の最終回7巻は無料で読むことができます。

U-NEXTというサービスに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえるので、このポイントを活用することで「帝の至宝」の最終回7巻を無料で読むことができます。

※U-NEXTでは「帝の至宝」の最終回7巻が495円で配信されています。

\31日間無料期間あり/

U−NEXTで「帝の至宝」を無料で読んでみる

【漫画 帝の至宝】最終回7巻あらすじ

「帝の至宝」の最終回7巻のあらすじが下記の通りです。

〜「帝の至宝」の最終回7巻のあらすじ〜

晶の帝・志季は、志季の傍にいたいと覚悟を決めた平民・香蘭にプロポーズして二人の想いはようやく通じ合います。

一方、隣国・録との和平同盟が破棄され、今にも戦が始まろうとしていた時、戦の原因を知った香蘭は志季への覚悟が揺らいでしまいます。

しかし改めて意を決し、志季に戦を止めたいと伝えます。

志季はその提案を受け、戦に勝利することではなく、戦を止めることに奔走します。

なんとか和平の会談にこぎつけましたが、その代償として香蘭が人質として録に行くことになってしまいました。

香蘭は無事に晶に戻り、志季の妃になることができるのでしょうか。

〜「帝の至宝」の最終回7巻のあらすじここまで〜

続いて、「帝の至宝」の最終回7巻のネタバレを見ていきます!

【漫画 帝の至宝】最終回7巻ネタバレ

「帝の至宝」の最終回7巻のネタバレが次の通りです。

〜「帝の至宝」の最終回7巻のネタバレここから〜

晶王朝の帝・志季への恋心を抑え、友人として近くにいるために覚悟を決めた平民出身の香蘭ですが、なぜか志季に甘やかされる日々に戸惑いを隠せません。

そんな折、隣国・録の皇子である春玉の帰国が決まり、友人たちはささやかな宴を開催しました。

いつしか春玉のお妃選びの話になり、春玉は家柄や教養などとは無関係の平民・香蘭が相手でも良いと言い出します。

それに触発された志季はその場で香蘭にプロポーズをします。

志季は、不自由さや面倒事を受け止める覚悟を決めた香蘭を妃に迎えたいと考えていたのです。

身分の差も気になる香蘭ですが、志季の真剣な気持ちに香蘭はプロポーズを受け入れます。ようやく想いが通じ合い、二人は幸せな時を過ごすのでした。

さて、そんなある日、倒れていた女性を見つけた香蘭とじっちゃんは家に運び入れて看病をします。

彼女は18年前に捨てた我が子に会いたい、死ぬ前にどうしているか知りたいと、弱い身体で旅をしてきたのだといいます。

母と名乗るつもりはないという女性の前で、じっちゃんはなんと、目の前に香蘭を差し出し、この子があなたの娘だと明かしてしまいます。

自分を捨てた事情を知っても動じずに幸せだと語る香蘭を見て女性は安心します。

香蘭もまた、自分をずっと心配していたという女性に嬉しさを感じるのでした。

そして事態は急変します。

春玉の帰国から数日後に、長く締結していた和平同盟を破棄すると録から連絡が届いたのです。

昔、志季を暗殺しようとした林哨が寝返ったため均衡が崩れてしまったのです。

以前甘い処分をしてしまったことを志季は悔いますが、それを見た香蘭は、自分が甘い判断を促してしまったのではないかと自分を責めます。

そして、そんな私は妃になる資格はないと言い出すのです。

香蘭に振られて王宮に戻った志季は淡々と戦の準備を進めます。

不利な戦において、最小限の犠牲で勝つためには非道なことも躊躇していられません。

香蘭に出会う前の志季に戻ったかのように冷静に、冷酷に戦に勝つための戦略を打ち出します。

一方、香蘭はやはり志季の側にいることを諦められません。

友人に喝を入れられ、戦場にいる志季のもとへと向かいます。

夜営地で志季に会えた香蘭は、なんと戦を止めたいと言い出します。

そして、それを聞いた志季は、戦に勝つのではなく、戦を止める方法を思い付くのです。

戦を止めるため志季は寝返った林哨のまわりから敵を崩していく方法を考えます。

と同時に、香蘭は敵である春玉のもとへ行き、寝返って欲しいと頼みに行きます。

あまりにもストレートな依頼ですが、自分を信じて敵地に乗り込んできた香蘭を疑うこともできず、また本当は晶の国と戦などしたくない春玉は志季のところへ向かいます。

一方、開戦を前に異例の会談を申し込んだ志季のところへ、録の帝・東春がやってきます。

東春はすでに春玉が離反し、晶に寝返ったことを知っています。

策略を仕掛けられて戦力を奪われた上、戦慣れしていない東春に勝ち目はありません。

さらに志季のもとへ次々に軍や物資も集まっており、このまま戦を始めれば勝利を収めるのは晶の国であることは明らかです。

そんな状況下で、志季は勝つためではなく和平のために会談をしたいと申し出ます。

しかし東春はなにもむやみに開戦したいのではなく、彼なりに自国を守るための戦なのです。

国を守るため引き下がれない東春は開戦を諦める代わりに人質の交換を提案し、帝である志季の大切な人・香蘭を人質として指定するのでした。

香蘭を行かせたくない志季は人質交換に反対しますが、それができないなら東春は負けを覚悟で開戦するつもりです。

晶の勝利が見えていても、ひとたび戦が始まれば犠牲が出るのは必須です。

そして兵を失えば、今後は他国から狙われることにも繋がりかねません。 一生帰って来られないかもしれないと不安を胸に抱きつつ、香蘭は覚悟を決めて録に行くことを決めます。

帝として正しい選択が何であるかを理解している志季は、反対しつつも最終的にはその提案を受け入れることにするのです。

停戦の盟約のわずか5日後に、人質が国を立つことになりました。

停戦の後処理で忙しい中、志季は香蘭の見送りにやってきて、必ず迎えに行くと誓います。

それを聞いた香蘭は何年経っても帰ることを諦めず、いつか志季に会える時を願って晶の国を旅立ちます。

香蘭が国を去って2年半の月日が流れました。

志季は何年かかるかも分からなかった録、晶、そして他国も含めた和平への道をたった2年半で整えてしまいます。

そしてようやく、香蘭を迎えに行く日が来ました。

録の国で、香蘭は尼寺にいました。人質として王宮にいたものの、幾人からも求婚されて困り果てて尼寺に移ったのです。

なんと、子供のような容姿だった香蘭は美しい女性へと成長していたのです。

礼儀作法も身に着け、立派な女性へと変貌していた香蘭に志季は戸惑いますが、

中身は昔のままと分かり、ようやく2年半ぶりの再会を果たしたのでした。

そして帝・志季の傍にはいつも大切な宝物、香蘭が笑っているのです―。

〜「帝の至宝」の最終回7巻のネタバレここまで〜

単行本全7巻にて完結となった「帝の至宝」

完結したのは随分と前ですが、やっぱりいつ読んでも面白い漫画ですよね!

【漫画 帝の至宝】最終回7巻感想

ようやく想いが通じ合って身分の差を超えてハッピーに、と思った矢先に香蘭がまた自信をなくして志季から離れてしまうのは切なすぎました。

周りの言葉に振り回されないで、と思いましたが、香蘭にも自信がなかったんだと思います。

そのあとも香蘭の提案のおかげで開戦ではなく和平会談となったのに人質として録に行かなくてはいけないなんて、残酷すぎる展開です。

でも、帝の大切な人であるからこその人質です。ここでようやく自信をもって、志季の役に立てると喜ぶなんて辛すぎるし、いい子過ぎて泣けてきます。

ハッピーエンドで終われてほっとしました。

【漫画 帝の至宝】最終回7巻を無料で読む方法

「帝の至宝」の漫画は、単行本全7巻にて完結しました。

全7巻を無料で読むことはできないものの、「帝の至宝」の最終回7巻は無料で読むことができます。

活用するサービスがU-NEXT。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

そしてこのポイントを利用すれば、「帝の至宝」の最終回7巻を無料で読むことができます。

さらに31日間の無料お試し期間中は、U-NEXTで配信されている18万本以上の動画を無料視聴できます。

現在放送中の最新作や過去の名作まで、幅広い年代の作品を無料で楽しめるので、ぜひご活用ください!

※U-NEXTでは「帝の至宝」の最終回7巻が495円で配信されています。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「帝の至宝」を無料で読んでみる

U-NEXTの登録・解約手順

下記の+ボタンをタッチすると、手順が開きます。

U-NEXTの登録・解約手順

1.まずは下記の緑ボタンをタッチし、U-NEXTの登録ページを開きます。

U−NEXTで「帝の至宝」を無料で読む

登録ページが表示されたら、今すぐ無料トライアルのボタンをタッチ。

個人情報の入力画面が表示されたら、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • お住まいの地域

などをご入力ください。

「無料トライアルに申し込む」にチェックが入っていることを確認したら、決済方法を選択します。

選択できる決済方法は、

  • クレジットカード
  • キャリア決済

となっています。

最後に送信ボタンをタッチすれば、登録完了となります。

600円分のポイントが付与されているので、「帝の至宝」の漫画をお得に読むことができますよ。

※31日以内に解約すれば、費用は一切かかりません。

U-NEXTの解約手続きはこちらのページで解説されています。

解約方法がわからない | U-NEXTヘルプセンター

【漫画 帝の至宝】単行本を全巻半額で読む方法

DMM電子書籍で「帝の至宝」の単行本を全巻半額で読む

DMM電子書籍は初回購入に限り、最大100冊まで半額になるクーポンをもらうことができます。

有効期限が設けられているものの、有効期限内にこのクーポンを活用すれば、「帝の至宝」を全巻半額で揃えることができます。

通常価格で全巻揃えた時と、DMM電子書籍で全巻揃えた時の価格を比較してみましょう。

通常価格DMM電子書籍
495円×7巻=3465円全7巻合計=1733円

やっぱり全巻半額で揃えられるのは、非常にお得ですね。

DMM電子書籍の会員登録は無料ででき、月額費も無料。

なので「帝の至宝」の購入以外に、お金は一切かかりません。

DMM電子書籍を活用すれば今すぐ、「帝の至宝」の単行本を全巻揃えられますよ。

\最大100冊まで半額/

DMM電子書籍で「帝の至宝」を読んでみる

【漫画 帝の至宝】最終回7巻ネタバレ感想と無料で読む方法まとめ

「帝の至宝」の最終回7巻ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などをご紹介してきました。

単行本全7巻にて完結した「帝の至宝」

U-NEXTを活用すれば、最終回7巻を無料で読むことができるので、ぜひお試しください!

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「帝の至宝」を無料で読んでみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました