【漫画 監禁嬢】最終回9巻ネタバレ感想!無料で読めるの?

「監禁嬢」は漫画アクション2016年9号〜2020年1号にかけて連載されました。

単行本全9巻・話数全80話。

このページでは、「監禁嬢」の最終回9巻ネタバレや読んだ感想などをまとめています!

そして結論を先に述べると、「監禁嬢」の最終回9巻は無料で読むことができません。

ただし、書店や通販などで買うより600円もお得に読むことができます。

U-NEXTというサービスに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえるので、このポイントを活用することで「監禁嬢」の最終回9巻をお得に読めますよ。

※U-NEXTでは「監禁嬢」の最終回9巻が660円で配信されています。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「監禁嬢」を600円お得に読む

【漫画 監禁嬢】最終回9巻あらすじ

「監禁嬢」の最終回9巻のあらすじが下記の通りです。

〜「監禁嬢」の最終回9巻のあらすじ〜

自分を脅迫してくる謎の女「カコ」の正体を遂に突き止めた――思い出した岩野裕介!

その本当の名は……「相原陽太」。

つまりカコはそもそも女ではなく男だったのです!

裕介はここに来てようやく彼の事を、自分が彼に何をしてしまったのかを完全に思い出していました。

遡る事13年前……

裕介がまだ中学生だった頃、同級生の男子の中で最も中性的な容姿をしていたのが陽太でした。

そして彼はそれ故に、裕介達の歪んだ欲望の餌食とされてしまった過去があり……?

〜「監禁嬢」の最終回9巻のあらすじここまで〜

続いて、「監禁嬢」の最終回9巻のネタバレを見ていきます!

【漫画 監禁嬢】最終回9巻ネタバレ

「監禁嬢」の最終回9巻のネタバレが次の通りです。

〜「監禁嬢」の最終回9巻のネタバレここから〜

性欲を持て余していて中学時代。

裕介達はそれを「女がいないなら男同士で解消すればいい」と考えました。

そこから作られていった、仲の良い男子達数人でお互いの性器を舐め合うという異常な習慣。

しかし同じ顔触れで行為を繰り返すのにも飽きてきた彼らは、女の子に見えなくもない容姿をした同級生男子・相原陽太に声をかけ、自分達の隠れ家へと連れ込みます。

そして何をされるか察して逃げ出そうとした陽太を無理やり連れ戻すと、嫌がる彼を皆でレイプしてしまったのでした。

……が、それが陽太――カコの復讐の理由だとしても、「どうして岩野裕介だけを狙うのか?」という謎が残ります。

カコはそんな裕介の問いかけに対し、おもむろに服を脱ぎだすと自分の背中を彼に見せました。

そこには何かで切られたかのような無数の傷跡が……。

それをカコは「これは全て、岩野裕介の父親にやられた傷」と説明します。

思わぬ名前が出てきて固まってしまう悠介。

さらにカコは「同じように傷をつけられた人がいる……それが私の弟である『陽太』」とも発言!

なんとカコは陽太ではなく彼の「姉」であり、さらにその姉弟二人は裕介の父・英世に3年間も監禁されていたというのです!

そんな驚愕の真実を裕介に突き付けたところで、カコは彼のスマホに一本の動画を送信。

そこには「監禁された麻希がカコによってなぶり殺しにされる」という残酷な映像が……。

それを見て激怒した裕介は目の前のカコに思い切り殴り掛かり、彼女の顔を麻希と同じようにボロボロにしていきます。

そして最後に首を絞めて殺そうとするのですが……?

一方のカコは、裕介に絞殺されそうになりながら、自身の半生を走馬灯のように振り返っていました。

漁師をしている父と、それを支える母との間に生まれたカコと陽太。

ですが、二人が中学生になった頃、漁師の父は台風の嵐に飲み込まれてしまって他界……。

その葬儀の席でカコや未亡人となった母に目を付けたのが岩野英世でした。

英世はカコの父が生前に使っていた海辺の小屋に、姉弟を監禁。

そしてカコを犯し、陽太を犯し、彼女の母親も抱いて、親子3人の生活を破綻させていきます。

カコは母が英世に抱かれているのを目撃すると、咄嗟に小屋の鍵を奪って弟と共に逃走を図ろうとしました。

しかしそれも惜しいところで英世に見つかってしまい、二人は罰としてその背中を鍵で引っかかれます。

カコの背中にある無数の傷は、彼女らを小屋に監禁するのに使われていた南京錠の鍵によって刻まれたものでした。

そうして逃げる術も失って、一年近くもそんな生活を続けていたある日……

カコが帰宅すると、小屋の中で陽太が亡くなっていました。

その近くにはボロボロの顔で心臓マッサージをしている母と、頭を抱えながらタバコを吸っている英世の姿が。

よく見れば、陽太の首には誰かに絞められたような指の跡がくっきりと残っていました。

それで我慢の限界が来たカコは、その場にあった工具を手に取って母の顔を思いっきり殴りつけます。

続けざまに英世も殴り殺そうとするのですが、英世はこんな状況でもカコを犯そうとその身体に手を伸ばしてきました。

それを見て、今度はカコの母が嫉妬に狂ってカコを攻撃!

そして英世とその場で行為を始めようとし始めます。

そんな正気を失った母を後ろから蹴り飛ばし、今度こそ英世の首筋に鍵を思いきり突き刺すカコ。

そのまま彼が絶命するまで顔のあちこちをめった刺しにした後、彼の亡骸に縋りついて泣く母親も同じように鍵で切り刻んで殺害。

小屋には陽太、母、英世の3人が遺体となって横たわる事となりました。

ところが……

これで全てが終わったかと思ったところで、カコはある動画を見つけてしまいます。

それは陽太の携帯電話に入っていた、「陽太が岩野裕介らに輪姦されるハメ撮り動画」でした。

全てを失って途方に暮れていたカコにとって、その動画は新たな生きる目的となっていきます。

今度は岩野裕介に対しても復讐するのだと……。

裕介への復讐の果てにカコが辿り着こうとしていたゴール。

それは「裕介が誰にも奪われたくない大事な物が出来た時にそれを奪い、そして自分もまた彼に殺される」というものでした。

ですが、カコが「ずっとあなたに殺されたかった」と口にするのを聞いた瞬間、裕介は彼女の首にかけていた両手を外してしまいます。

それが目的であるならば従う事はできない、と。

そして裕介は、「俺は正直なところ、お前に対しては『義務として』しか悪いと思えない」と告白。

彼の父・英世の悪行については当時から全く気付いておらず、今も全く実感がわいていません。

また陽太にした事についても、今から思えば「とんでもない事をした」と分かるものの、当時は「仲間に入れてやった」くらいの気持ちでいたのです。

それくらい当時の自分と今の自分は大きく乖離していて、自分の記憶だというのに半ば他人事のようになっていました。

それでも陽太の件に関しては、確かに自分がやった事である以上「なかった事にしてはいけない」と裕介は考えます。

だからこそカコを殺す事はせず、陽太にも「義務として」会って償いたいと申し出る裕介。

しかし、裕介は知りませんが、既に陽太は彼の父に殺されてしまっていて償いの術などありませんでした……。

どうあっても自分を殺してくれないのだと分かったカコは、裕介を連れてあの海辺の小屋へ。

そこには顔面血だらけの麻希がいましたが、彼女の顔を汚す血は全てカコが手首を切った時の返り血なのだと判明。

カコは裕介の中に殺意を作り出せればそれで良かったため、麻希を本当に殺す必要はなかったのです。

むしろ麻希の敵討ちとしてカコを殺し、その後でこの小屋に駆け付けて麻希の生存を知った方が、裕介はカコの殺害を後悔してさらに苦しむ事になるだろうという企みでした。

しかしそれも叶わなくなった今。

カコはあの日に母と英世を葬った鍵を取り出して、今度はそれを自分の目や首に刺していきます!

そして裕介が見ている前で壮絶な自殺を始め、「私の死にざまを、私の首を絞めた時の感触を永遠に忘れないでくださいね」と笑いながら死んでいくのでした……。

――その後。

カコが遺したスマホから、一連の事件についての情報が次々と判明。

殺された柴田・皮谷の両教師の遺体がどこに遺棄されているのか、文未乃と彼女の父親がどこに監禁されているのかといった事も、そこから突き止める事が出来ました。

ただし岩野裕介が関わっている部分の情報は全て削除されており、裕介はここでも償いの機会を奪われてしまいます。

裕介自身は事件を通じて知り合った西田刑事に全てを話したものの、「それは大した罪にならない」と言われてしまいました。

近年の事に関しては証拠が残っておらず、13年前の強姦は既に時効で、仮に立件できても当時の悠介は15歳で未成年。

そして肝心の相原陽太もとっくの昔に死亡している……。

どうすればいいのかと途方に暮れる裕介に、西田は「それなら去勢でもすればいい」と冷たい眼差しを向けてきます。

法律で裁かれなくても、彼が罪を犯した事は間違いなく、その事実は消えません。

償いの機会が無い裕介は、その罪を精算する機会も無く、永遠に許される事のない存在となってしまいました。

……が、そんな彼を唯一人だけ許してくれたのが麻希です。

友人の梓から「どうしてあんな奴を許すのさ」と問われた麻希は、「人はどうしても人を傷つけるものだし、過ちも犯すものなんだから」と説明。

だから「お互いに許し合う心が無ければ、人と人は一緒になんかいられないよ」と言って、梓に感心されます。

とはいえ麻希もそんな清い部分ばかり持っているわけではありません。

彼女が裕介を許したのは、そうすれば彼は今後一生を麻希に尽くしてくれるだろうという打算的な想いもあったのでした。

そうして麻希の許しに甘える事で何とか日々を生きていけている現在の裕介。

しかし、街を歩いていると周囲の人間が全て「カコが絶命寸前に見せた血塗れの顔」に見えるという幻覚症状に彼は悩まされていました。

カコの最期の言葉となった「私の存在をなかったことにしないでくださいね」という願い。

それは呪いのように裕介の心を今も蝕んでいたのです。

そんな裕介の前に現れたのは、別れた妻・美沙子と最愛の娘であるヒワ。

今日はヒワと一緒に居させてもらえる面会日で、父の悪行など何も知らないヒワは無邪気に笑って裕介に手を伸ばしてきます。

そんな娘と手を繋ごうとする裕介でしたが、その右手がこれまでにどれだけ汚い事をしてきたのかがフラッシュバックしてしまい、彼の笑顔はぎこちなく歪んだものに。

そしてその汚れた右手で娘の小さく綺麗な手を握るのでした。

〜「監禁嬢」の最終回9巻のネタバレここまで〜

単行本全9巻にて完結となった「監禁嬢」

完結したのは随分と前ですが、やっぱりいつ読んでも面白い漫画ですよね!

【漫画 監禁嬢】最終回9巻感想

第8巻のラストでカコはまさかの「男」だったと語られたわけですが、最終巻ではそれすら覆す驚愕の真実が次々と明らかになりましたね。

裕介の父親が事件に関わってきているなんて全く予想していなかったので驚きました。

それに裕介が中学生時代にやっていた行為も「えぇ……っ!?」と言葉を失ってしまうもので、とにかく前巻ラストからの衝撃がずっと続く凄まじい最終巻だったと思います。

絵の迫力やグロテスクさ、それに漫画としての演出の巧さもあって、とても読み応えがありました。

この真相を知った上でまた一から作品を読み直してみるのも楽しそうです。

【漫画 監禁嬢】最終回9巻を600円お得に読む方法

「監禁嬢」の漫画は、単行本全9巻にて完結しました。

「監禁嬢」の最終回9巻を無料で読むことはできないものの、書店や通販などで買うより600円もお得に読むことができます。

活用するサービスがU-NEXT。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

そしてこのポイントを利用すれば、「監禁嬢」の最終回9巻を600円お得に読むことができます。

さらに31日間の無料お試し期間中は、U-NEXTで配信されている14万本以上の動画を無料視聴できます。

現在放送中の最新作や過去の名作まで、幅広い年代の作品を無料で楽しめるので、ぜひご活用ください!

※U-NEXTでは「監禁嬢」の最終回9巻が660円で配信されています。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「監禁嬢」を600円お得に読む

U-NEXTの登録・解約手順

下記の+ボタンをタッチすると、手順が開きます。

U-NEXTの登録・解約手順

1.まずは下記の緑ボタンをタッチし、U-NEXTの登録ページを開きます。

U−NEXTで「監禁嬢」をお得に読む

登録ページが表示されたら、今すぐ無料トライアルのボタンをタッチ。

個人情報の入力画面が表示されたら、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • お住まいの地域

などをご入力ください。

「無料トライアルに申し込む」にチェックが入っていることを確認したら、決済方法を選択します。

選択できる決済方法は、

  • クレジットカード
  • キャリア決済

となっています。

最後に送信ボタンをタッチすれば、登録完了となります。

600円分のポイントが付与されているので、「監禁嬢」の漫画をお得に読むことができますよ。

※31日以内に解約すれば、費用は一切かかりません。

U-NEXTの解約手続きはこちらのページで解説されています。

解約方法がわからない | U-NEXTヘルプセンター

【漫画 監禁嬢】単行本を全巻半額で読む方法

DMM電子書籍で「監禁嬢」を全巻半額で読む

DMM電子書籍は初回購入に限り、最大100冊まで半額になるクーポンをもらうことができます。

有効期限が設けられているものの、有効期限内にこのクーポンを活用すれば、「監禁嬢」を全巻半額で揃えることができます。

通常価格で全巻揃えた時と、DMM電子書籍で全巻揃えた時の価格を比較してみましょう。

通常価格DMM電子書籍
660円×9巻=5940円全9巻合計=2970円

やっぱり全巻半額で揃えられるのは、非常にお得ですね。

DMM電子書籍の会員登録は無料ででき、月額費も無料。

なので「監禁嬢」の購入以外に、お金は一切かかりません。

DMM電子書籍を活用すれば今すぐ、「監禁嬢」の単行本を全巻揃えられますよ。

\最大100冊まで半額/

DMM電子書籍で「監禁嬢」を読んでみる

【漫画 監禁嬢】最終回9巻ネタバレ感想と無料で読む方法の調査結果まとめ

「監禁嬢」の最終回9巻ネタバレや読んだ感想などをご紹介してきました。

単行本全9巻にて完結した「監禁嬢」

U-NEXTを活用すれば、最終回9巻を600円お得に読むことができるので、ぜひお試しください!

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで監禁嬢を600円お得に読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました