【漫画 銀魂】最終回77巻ネタバレ感想!無料で読めるの?

週刊少年ジャンプにて連載されていた漫画「銀魂」の最終回77巻のネタバレをまとめました。

「銀魂」は空地英秋作の漫画で、単行本は全77巻で最終回完結を迎えました。

このページでは、「銀魂」の最終回77巻ネタバレや読んだ感想などをまとめています!

そして結論を先に述べると、「銀魂」の最終回77巻は無料で読むことができません。

ただし、書店や通販などで買うより600円もお得に読むことができます。

U-NEXTというサービスに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえるので、このポイントを活用することで「銀魂」の最終回77巻をお得に読めますよ。

※U-NEXTでは「銀魂」の最終回77巻が731円で配信されています。

※1巻〜76巻は459円なので無料で読むことができます。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「銀魂」を600円お得に読む

【漫画 銀魂】最終回77巻あらすじ

「銀魂」の最終回77巻のあらすじが下記の通りです。

〜「銀魂」の最終回77巻のあらすじ〜

囚われている虚を星芒教から救うため戦っている銀時たちは今まで一緒に戦ってきた仲間たちの手を借りて虚の元へ向かいます。

仲間に助けられながらもあと少しという所で敵も全力で迎撃ってきます。

一方虚の元へたどり着いた高杉は吉田松陽に戻った虚に一緒に松下村塾へ帰ろうと言いますが、高杉に異変が起きます。

銀時そして高杉はどうなってしまうのでしょうか。

そしてどんな最後を迎えるのでしょう。

〜「銀魂」の最終回77巻のあらすじここまで〜

続いて、「銀魂」の最終回77巻のネタバレを見ていきます!

【漫画 銀魂】最終回77巻ネタバレ

「銀魂」の最終回77巻のネタバレが次の通りです。

〜「銀魂」の最終回77巻のネタバレここから〜

ターミナルに船が落ち、空では艦隊同士が戦う中、銀時、桂、高杉は囚われている虚ろの元へ向かうために戦っています。

しかし敵が多く苦戦する中これまで一緒に戦ってきた仲間達が助けに来てくれます。

一方新八達は銀時が帰ってきてると知り、銀時の元へ行こうと奮闘します。

お妙やさっちゃんなど他の仲間達やかぶき町や江戸のみんなも万事屋のために戦っています。

そしてここで、お通ちゃんが応援するための歌としてテニプリの歌を歌います。

ここでテニプリネタが入りジャンプでの連載が終わったことがわかります。

そして次の話の冒頭では今までのあらすじをドラゴンボール風に語りギャグを入れてきます。

それはさておき、ターミナルにたどり着いた銀時達はターミナルの中にいる敵を次々と倒していきます。

この前敵だった銀時と高杉も助けあいながら虚の元へ向かっていきますが、途中桂が敵の攻撃に気づき2人をかばい負傷してしまいます。

負傷した桂を抱えながらも虚ろの元へ向かう銀時たちですが、的に囲まれピンチを迎えます。

そこに真選組や柳生、御庭番衆などの仲間達が駆けつけます。そして新八と神楽も駆けつけてきました。

エレベーターに乗り安心しのもつかの間、敵が攻めてきます。

なんとかくぐり抜けたと思ったら高杉が背後から来た敵に刺されてしまい首を切られてしまいます。

虚の血を取り込んだ高杉は生きており、なんとか敵を退けます。

しかし、は不死なので何度倒しても追ってきます。

そこで高杉はアルタナを使って不死の血を消滅させようと提案します。

高杉を囮に使い銀時がアルタナを暴走させます。

高杉も不死の血が体内にある為死を覚悟しますが、銀時に助けられます。

今度は銀時の足場が崩れ落下する所を敵に狙われますが、そこに新八と神楽が駆けつけてきました。

銀時は新八と神楽が投げた武器を手に取り敵を倒します。

銀時は落下したまま、このままでは死んでしまいます。

ここで眠っていた定春が目覚め銀時を助けます。

ようやく万事屋3人と1匹が揃ったのです。

しかし定春は銀時を食べてしまいます。

定春のおしりから手が出てたのでそれを新八が引っ張ったら知らないおじいさんが出てきました。

ちょっとしたギャグも折り込みつつ再開した3人と1匹。

敵は待っててくれません。

どんどん攻めてきますが、万事屋は難なく突破していきます。

虚の元へ急ぐ銀時たちの前にマダオ(長谷川さん)が車で突っ込んできます。

そして車で一気に虚の元へ向かいます。

一方虚はというと、子どもの姿が大人の姿へと変わり器は既に完成されあとは目覚めるまでに回復していました。

とうとう虚が目を冷まします。

虚の元へたどり着いた高杉は松陽だと気づき一緒に松下村塾に帰ろうと言います。

虚は虚としての記憶、そして松陽だった頃の記憶全ての記憶があり、それらを引き連れて無に帰ると言います。

そこで高杉に異変が起こります。

虚の血を取り込んだ高杉は虚に乗っ取られ松陽を刺してしまいます。

虚の元へたどり着いた銀時は虚に乗っ取られた高杉と対面します。

銀時に動揺はなく、真っ直ぐと虚を見ます。

虚の後ろに高杉の幻覚が立ったと思ったらたら虚が倒れています

松陽を殺そうとしたところを高杉がとめ、自らを刺していたのです。

そして銀時は松陽を逃がしていました。

松陽は新八達と合流します。

銀時は虚に乗っ取られた高杉と戦います。

高杉との思い出を思い出しながらも剣は止めず虚にとどめをさします。

一方新八達は松陽を抱えながら松陽に銀時と出会えたのはあなたのおかげと松陽にお礼を言います。

銀時は高杉の最後を看取ります。

その後桂から通信が入りターミナルの暴走が止まらないことを聞きます。

そこに松陽から通信が入りターミナルの暴走は自分が止めると言います。

新八達にここを離れろと言う松陽ですが、新八達は少しでも銀時と会わせるために残って松陽の助けをすることにしました。

そして銀時は松陽の元へ向かいます。

他のみんなも松陽と銀時のために手助けをします。

銀時は松陽の元へ急ぎますが、ターミナルは壊れかけ瓦礫が落ちてきたところに真選組が助けに来ます。

通信で桂に松陽の居場所を聞いて急いで向かいます。

松陽の身体も崩壊し始めた時後ろから支える手が。

銀時が松陽を支えていました。

万事屋をしていることを伝えます。

ここで1度終わります。

そしてたまが目を覚まします。

たまが眠っている間江戸は東京へと変わってしまいました。

たまは皆がどうなったかデータの記憶を見ます。

帰ってきた万事屋と江戸の皆。

銀時は酔ってゲロまみれに寝転がっていました。

神楽も起きてきました。

いつもの日常が戻ってきていたのです。

ターミナルも江戸もどんどん復興していました。

真選組も地位を回復し、キャバクラで宴をしています。

そこには万事屋や他のみんなも集まっていました。

いつもの日常をようやく取り戻したのでした。

たまはそのデータを見て安心し、皆がいなくなった世界に少し寂しさを思いましたが、たまのいる世界はマダオが吹き込んだ世界でした。

たまはまだ皆がいる世界へ戻ってこれたのです。

〜「銀魂」の最終回77巻のネタバレここまで〜

単行本全77巻にて完結となった「銀魂」

完結したのは随分と前ですが、やっぱりいつ読んでも面白い漫画ですよね!

【漫画 銀魂】最終回77巻感想

今までの集大成として読んでいましたが、ギャグあり戦いあり涙ありと本当にいろいろ詰め込まれた最終巻でした。

ギャグのセンスは本当に高く、シリアスなのに腹を抱えて笑ってしまうくらいおもしろかったです。

しかし、やっぱりシリアス展開のところは泣いてしまいました。

高杉のところもですがら松陽先生と銀時の会話で涙が溢れてきてしまいました。

最後に万事屋を見せてあげれて良かったです。

最後の最後も銀魂らしい終わり方でとても良かったです。

終わってしまったのは寂しいですが、無事完結を迎えられて良かったです。

【漫画 銀魂】最終回77巻を600円お得に読む方法

「銀魂」の漫画は、単行本全77巻にて完結しました。

「銀魂」の最終回77巻を無料で読むことはできないものの、書店や通販などで買うより600円もお得に読むことができます。

活用するサービスがU-NEXT。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

そしてこのポイントを利用すれば、「銀魂」の最終回77巻を600円お得に読むことができます。

さらに31日間の無料お試し期間中は、U-NEXTで配信されている18万本以上の動画を無料視聴できます。

現在放送中の最新作や過去の名作まで、幅広い年代の作品を無料で楽しめるので、ぜひご活用ください!

※U-NEXTでは「銀魂」の最終回77巻が731円で配信されています。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「銀魂」を600円お得に読む

U-NEXTなら「銀魂」シリーズの動画を視聴できる

U-NEXTでは「銀魂」シリーズのアニメや映画が配信されています。

「銀魂」シリーズの動画と配信価格(見放題・有料レンタル)の詳細が下記の通り。

作品名配信価格
銀魂(1年目)見放題
銀魂(2年目)見放題
銀魂(3年目)見放題
銀魂(4年目)見放題
銀魂.見放題
銀魂’見放題
銀魂’ 延長線見放題
銀魂”見放題
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇330円
劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ330円
実写映画 銀魂550円
実写映画 銀魂2 掟は破るためにこそある550円

一部は有料レンタルですが、アニメシリーズは見放題配信なので、31日間のお試し期間中でも全話無料視聴できます。

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTで銀魂の動画を見てみる

U-NEXTの登録・解約手順

下記の+ボタンをタッチすると、手順が開きます。

U-NEXTの登録・解約手順

1.まずは下記の緑ボタンをタッチし、U-NEXTの登録ページを開きます。

U−NEXTで「銀魂」をお得に読む

登録ページが表示されたら、今すぐ無料トライアルのボタンをタッチ。

個人情報の入力画面が表示されたら、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • お住まいの地域

などをご入力ください。

「無料トライアルに申し込む」にチェックが入っていることを確認したら、決済方法を選択します。

選択できる決済方法は、

  • クレジットカード
  • キャリア決済

となっています。

最後に送信ボタンをタッチすれば、登録完了となります。

600円分のポイントが付与されているので、「銀魂」の漫画をお得に読むことができますよ。

※31日以内に解約すれば、費用は一切かかりません。

U-NEXTの解約手続きはこちらのページで解説されています。

解約方法がわからない | U-NEXTヘルプセンター

【漫画 銀魂】単行本を全巻半額で読む方法

DMM電子書籍で「銀魂」の単行本を全巻半額で読む

DMM電子書籍は初回購入に限り、最大100冊まで半額になるクーポンをもらうことができます。

有効期限が設けられているものの、有効期限内にこのクーポンを活用すれば、「銀魂」を全巻半額で揃えることができます。

通常価格で全巻揃えた時と、DMM電子書籍で全巻揃えた時の価格を比較してみましょう。

通常価格DMM電子書籍
  • 1巻〜76巻→459円×76巻=34884円
  • 77巻→731円
  • 全77巻合計=35615円
全77巻合計=17808円

やっぱり全巻半額で揃えられるのは、非常にお得ですね。

DMM電子書籍の会員登録は無料ででき、月額費も無料。

なので「銀魂」の購入以外に、お金は一切かかりません。

DMM電子書籍を活用すれば今すぐ、「銀魂」の単行本を全巻揃えられますよ。

\最大100冊まで半額/

DMM電子書籍で「銀魂」を読んでみる

 

【漫画 銀魂】最終回77巻ネタバレ感想と無料で読む方法の調査結果まとめ

「銀魂」の最終回77巻ネタバレや読んだ感想などをご紹介してきました。

単行本全77巻にて完結した「銀魂」

U-NEXTを活用すれば、最終回77巻を600円お得に読むことができるので、ぜひお試しください!

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで銀魂を600円お得に読む

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました