【漫画 奴隷区 僕と23人の奴隷】最終回10巻ネタバレ感想!無料で読めるの?

エブリスタにて連載されていた小説が原作になっている漫画「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻のネタバレをまとめました。

「奴隷区 僕と23人の奴隷」は単行本全10巻で最終回完結を迎えました。

このページでは、「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻ネタバレや読んだ感想などをまとめています!

そして結論を先に述べると、「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻は無料で読むことができません。

ただし、書店や通販などで買うより600円もお得に読むことができます。

U-NEXTというサービスに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえるので、このポイントを活用することで「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻をお得に読めますよ。

※U-NEXTでは「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻が660円で配信されています。

※アニメ版は全話無料視聴できます。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「奴隷区 僕と23人の奴隷」を600円お得に読む

【漫画 奴隷区 僕と23人の奴隷】最終回10巻あらすじ

「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻のあらすじが下記の通りです。

〜「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻のあらすじ〜

SCM(スレイブ・コントロール・メソッド)と言う口の中に装着して使用する機器が出回り始めました。

その機器を装着した同士で勝負をし、勝つと相手を奴隷にできるという代物です。

主人公の荒川エイアは、友人の元カレ・大田ユウガに、一緒に奴隷を増やすことを提案されますが、断ります。

SCMに憑りつかれ、多くの人が奴隷にし、奴隷にされていきます。

そんな状況に危険性を感じたエイアは、ユウガと共に自らSCMの輪の中に飛び込みます。

SCMから解放されるには、主人が奴隷に解放すると命じること。

しかし、多くの人を解放したいエイアと、SCMの魅力に憑りつかれ奴隷を増やしたいユウガは対立し、エイアはSCMの世界から離れます。

しかし、ユウガも奴隷にされてしまい、エイアにSOSを出します。

J-SCMという、全てのSCM所有者を、勝負せずに奴隷に出来てしまう物を持つ世田谷ツバキ。

ツバキは、SCMの開発者及び広めた張本人です。

ツバキを含む、エイア以外の全てのSCM所有者を奴隷にしてしまった、港タキオ。

エイアは、港タキオから、全ての奴隷を救い出すことができるのでしょうか。

〜「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻のあらすじここまで〜

続いて、「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻のネタバレを見ていきます!

【漫画 奴隷区 僕と23人の奴隷】最終回10巻ネタバレ

「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻のネタバレが次の通りです。

〜「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻のネタバレここから〜

港タキオの元に向かった荒川エイアは、立川シンノスケと一緒でした。

シンノスケは大田ユウガの親友で、一緒に商売を始めようとしていた仲でした。

そんな中SCMを知った、シンノスケとユウガ。

ユウガはSCMに惹かれ、シンノスケは独自に調べてSCMに得体の知れない恐怖を感じます。

ユウガは、シンノスケと2人で事業のために貯めた300万円を持ち去ってしまいます。

シンノスケは、エイアと向かう先にユウガが居ることも知っています。

ユウガを助けるためじゃない、盗まれた300万円を取り返すために向かうのだ。

そう考えながら、助けに向かいます。

SCM所有者のみ見れるGPSマップがあり、どこに所有者がいるか分かるようになっています。

そのため、向かう先は簡単に分かるはずでした。

しかし、サイト作成者の世田谷ツバキが、主人であるタキオの命令により、サイトを閉鎖してしまっていました。

どうして自分の居場所が分かったのか驚くタキオに、エイアは板橋ゲッコウの存在を披露します。

ゲッコウは、SCMが発する微弱な電波が分かる、特殊体質だったのです。

ゲッコウは、千代田マリアに傾倒しており、マリアを助けたい一心でエイア達に加担します。

エイアはタキオに勝負を持ち掛けます。

タキオは、「勝負をする」と約束した矢先、J-SCM保持者のツバキに、全員を奴隷にするよう指示します。

それによりゲッコウはタキオの奴隷になってしまいます。

エイアとシンノスケには効きません。

J-SCMは一度も奴隷になったことの無い者には効かないからです。

J-SCMで奴隷にならないエイアとシンノスケに対し、仕方なくタキオは勝負を受け入れます。

内容は、タキオの奴隷を全員倒したらエイアの勝ち。一度でも負けたらタキオの勝ち。と言う圧倒的にタキオの有利の内容です。

それでもエイアは受け入れます。

1ゲーム目、シンノスケvs文京ゼンイチ、ボクシング対決です。

シンノスケとゼンイチも顔見知りで、ゼンイチはシンノスケに一方的なライバル心を抱いています。

ゼンイチはナイフを取り出しますが、勝負はシンノスケが勝ちました。

2ゲーム目以降も、順当にエイアとシンノスケは勝ち続けます。

焦り始めるタキオは、シンノスケに恋心を抱く、台頭フジコを向かわせます。

その際、負けたらシンノスケの前で脱糞ショーをやれ、とフジコが一番ショックを受ける罰を与えます。

11ゲーム目、エイアvsフジコ、勝負はハイ&ローです。

運の要素が強いゲームですが、見事エイアが勝利しました。

奴隷として主人から命令されているので、脱糞ショーを避けることは出来ません。

ショックを受けたフジコは、自殺を図ります。

それでも勝負は止まりません。

14ゲーム目、シンノスケvsユウガの因縁の対決です。

勝負は相撲です。

ユウガに腕を取られ負けそうになったところ、「お前が好きだ!」とシンノスケはカミングアウトしました。

あっけにとられたユウガは、シンノスケに負けてしまいます。

友人として好き、と言う事でしたが、シンノスケは「お前を助ける」とユウガに伝えます。

300万円を取り返しに来たと言い訳をしていたシンノスケですが、素直にユウガに気持ちを打ち明けました。

そして、タキオは、13ゲーム目に江戸川リュウオウを向かわせます。

確実に勝てる奴隷を向かわせました。勝負はクイズです。

最後の問題で正解を出したエイアでしたが、タイムオーバーでした。
エイアは負け、22人全員がタキオの奴隷になります。

タキオは奴隷を廃校に連れて監禁します。

目黒、中央、ゼンイチに、シンノスケを殴り続けるように命じます。

そしてタキオは品川ゼロを連れて、別室に監禁しているエイアの元に向かいます。

強姦をするためです。

ゼロを連れたのは、人間不信で大人しい性格のため、与しやすいと考えたのかもしれません。

「どっちが先にエイアをイカせるか競争しよう」とタキオはゼロに持ち掛けます。

「ああ勝負しよう」と答えたゼロは、SCMを持ち出します。

口に装着したと同時に、勝負開始の合図が鳴ります。

ゼロは二重人格で、江東キヨという亡くなったゼロの母親の人格が付いていました。

キヨと人格が入れ替わっており、勝負を受けたのはキヨでした。

キヨはエイアを解放し、”生かし”ます。

勝負は決まりました。

しかし諦めの悪いタキオは、エイアを殺そうとします。

主人であるキヨには逆らえませんが、奴隷同士のエイアであれば手を出すことができます。

あわや殺される、と言うところで墨田ズシオウマルが助けに来ます。

エイアの飼い犬です。

ズシオウマルもSCMを所持しており、タキオの奴隷になっていました。

ズシオウマルは、エイアの元を出てしまい、迷っていたところを助けてくれたのが、墨田教授でした。

元々SCMは動物の調教用に開発されたもので、墨田教授が開発していたものでした。

それをツバキが横取りし、人間用に作り替え広めたのです。
ズシオウマルが付けていたのは、ペット用の試作品でした。

キヨは全員に奴隷解放を命令し、全員がこの悪夢のような状態から解放されます。

解放後、皆、それぞれの人生を歩みだします。

その際、タキオは元奴隷の練馬ムオンに拉致されます。

練馬ムオンは、歌舞伎町で夜のお店を営むムオングループの会長で、裏の世界に生きる者でした。

そんなムオンが、自分を奴隷にしたタキオを許すはずがありません。

連れ去られた以降、消息は不明となりました。

また、諸悪の根源であるツバキもムオンは追いますが、行方知らずとなってしまいました。

〜「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻のネタバレここまで〜

単行本全10巻にて完結となった「奴隷区 僕と23人の奴隷」

完結したのは随分と前ですが、やっぱりいつ読んでも面白い漫画ですよね!

【漫画 奴隷区 僕と23人の奴隷】最終回10巻感想

なぜSCMを手に入れて奴隷を集めるのか、23人のそれぞれの人生が描かれています。

自分の恋した相手を手に入れたい、などの欲望のためにSCMを使う人が多い中、エイアの存在は異質です。

こんなのは間違っている、という自分の正義のために動くエイアはとても勇敢でした。
そんなエイアは、奴隷たちにも信頼を寄せられていたため、ピンチの時にも助けてくれる誰かが必ずいるのだと思います。

2転3転どころではない展開に、最後は付いていくのが大変でしたが、全員が解放という終わり方にスッキリしました。

【漫画 奴隷区 僕と23人の奴隷】最終回10巻を600円お得に読む方法

「奴隷区 僕と23人の奴隷」の漫画は、単行本全10巻にて完結しました。

「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻を無料で読むことはできないものの、書店や通販などで買うより600円もお得に読むことができます。

活用するサービスがU-NEXT。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

そしてこのポイントを利用すれば、「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻を600円お得に読むことができます。

さらに31日間の無料お試し期間中は、U-NEXTで配信されている18万本以上の動画を無料視聴できます。

現在放送中の最新作や過去の名作まで、幅広い年代の作品を無料で楽しめるので、ぜひご活用ください!

※U-NEXTでは「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻が660円で配信されています。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「奴隷区 僕と23人の奴隷」を600円お得に読む

U-NEXTならアニメ「奴隷区 The Animation」の動画を全話無料視聴できる

U-NEXTではアニメ「奴隷区 The Animation」の動画が全話見放題で配信されています。

なので31日間のお試し期間中でも、動画を全話無料視聴できます。

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTで奴隷区の動画を見てみる

 

U-NEXTの登録・解約手順

下記の+ボタンをタッチすると、手順が開きます。

U-NEXTの登録・解約手順

1.まずは下記の緑ボタンをタッチし、U-NEXTの登録ページを開きます。

U−NEXTで「奴隷区 僕と23人の奴隷」をお得に読む

登録ページが表示されたら、今すぐ無料トライアルのボタンをタッチ。

個人情報の入力画面が表示されたら、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • お住まいの地域

などをご入力ください。

「無料トライアルに申し込む」にチェックが入っていることを確認したら、決済方法を選択します。

選択できる決済方法は、

  • クレジットカード
  • キャリア決済

となっています。

最後に送信ボタンをタッチすれば、登録完了となります。

600円分のポイントが付与されているので、「奴隷区 僕と23人の奴隷」の漫画をお得に読むことができますよ。

※31日以内に解約すれば、費用は一切かかりません。

U-NEXTの解約手続きはこちらのページで解説されています。

解約方法がわからない | U-NEXTヘルプセンター

【漫画 奴隷区 僕と23人の奴隷】単行本を全巻半額で読む方法

DMM電子書籍で「奴隷区 僕と23人の奴隷」の単行本を全巻半額で読む

DMM電子書籍は初回購入に限り、最大100冊まで半額になるクーポンをもらうことができます。

有効期限が設けられているものの、有効期限内にこのクーポンを活用すれば、「奴隷区 僕と23人の奴隷」を全巻半額で揃えることができます。

通常価格で全巻揃えた時と、DMM電子書籍で全巻揃えた時の価格を比較してみましょう。

通常価格DMM電子書籍
660円×10巻=6600円全10巻合計=3300円

やっぱり全巻半額で揃えられるのは、非常にお得ですね。

DMM電子書籍の会員登録は無料ででき、月額費も無料。

なので「奴隷区 僕と23人の奴隷」の購入以外に、お金は一切かかりません。

DMM電子書籍を活用すれば今すぐ、「奴隷区 僕と23人の奴隷」の単行本を全巻揃えられますよ。

\最大100冊まで半額/

DMM電子書籍で「奴隷区 僕と23人の奴隷」を読んでみる

【漫画 奴隷区 僕と23人の奴隷】最終回10巻ネタバレ感想と無料で読む方法の調査結果まとめ

「奴隷区 僕と23人の奴隷」の最終回10巻ネタバレや読んだ感想などをご紹介してきました。

単行本全10巻にて完結した「奴隷区 僕と23人の奴隷」

U-NEXTを活用すれば、最終回10巻を600円お得に読むことができるので、ぜひお試しください!

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで奴隷区 僕と23人の奴隷を600円お得に読む

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました