【漫画 ドメスティックな彼女】最終回28巻までの全巻ネタバレまとめ

漫画「ドメスティックな彼女(ドメカノ)」は流石景さん作で、週刊少年マガジン2014年21・22合併号〜2020年28号にかけて連載。

単行本全28巻・話数全276話。

また漫画のほか、全12話のアニメ化もされています。

このページでは、「ドメスティックな彼女」の最終回28巻ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などをまとめています!

そして結論を先に述べると、「ドメスティックな彼女」の最終回28巻は無料で読むことができます。

U-NEXTというサービスに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえるので、このポイントを活用することで「ドメスティックな彼女」の最終回28巻を無料で読むことができます。

※U-NEXTでは「ドメスティックな彼女」の最終回28巻が462円で配信されています。

※28巻の発売予定日は8月17日です。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「ドメスティックな彼女」を無料で読んでみる

 

【漫画 ドメスティックな彼女】最終回28巻ネタバレまでの全巻ネタバレまとめ

ドメスティックな彼女な彼女は単行本全28巻で最終回完結を迎えました。

下記の青文字をタッチすると、その巻のネタバレをチェックできます。

1巻2巻3巻4巻5巻
6巻7巻8巻9巻10巻
11巻12巻13巻14巻15巻
16巻17巻18巻19巻20巻
21巻22巻23巻24巻25巻
26巻27巻28巻

【漫画 ドメスティックな彼女】1巻ネタバレ

夏生と女の子がベットの上にいるシーンから始まります。「このことはあたしたちだけの秘密ね」と告げた女の子がこの物語のヒロインである瑠衣です。行為を終え、その場を離れる2人。そして、夏生は親友のフミヤに報告するため彼の家へ向かいます。夏生は童貞であったため、童貞を捨てた経緯をフミヤに話すのでした。

時は少しさかのぼり夏生の学校。夏生の友達が話す噂話を聞き逃していると、自分の教師である陽菜が話に入ってきます。実は、夏生は陽菜のことを想っており、生徒の間でも人気で明るい教師です。しかし、夏生の想いとは裏腹に彼氏がいるのでした。

夏生はこの気持ちを紛らわすために、友達から誘われた合コンの話に乗ります。その合コンで出会ったのが瑠衣でした。合コンが始まり、他の友人たちは大いに盛り上がっているのに、無表情で乗り気ではない瑠衣を夏生は気にかけます。「楽しくねーの?」と夏生が声をかけると、合コンには慣れておらずうまく混ざれないという瑠衣に、夏生も共感を示すのでした。

そして、「2人で抜け出さない?」と瑠衣に言われ、夏生は瑠衣についていきます。たどり着いた先はなんと瑠衣の実家だったのです。なんだかわからないまま部屋に夏生は入ります。

ベットに座った瑠衣は「ここであたしとHしてくれない?」といい、流れるままに夏生は乗るのでした。その後、経験を終えた帰り道に夏生は体験してどう思ったか聞きます。すると「こんなもんかぁ…って感じ」と瑠衣は答え、「あたしはあたしのままなんだなぁって思って。」と続けます。

そこでフミヤの家に行き報告する場面に戻り、想い人がいるのに、こんな童貞の捨て方でよかったのかと夏生はフミヤに思いの丈を打ち明けます。その話に「いい悪いでいったら別にいいんじゃねーの?」とフミヤ。その答えにやりきれない表情を浮かべる夏生でした。

ある日、屋上で泣く陽菜を見つけ、夏生は自分の気持ちを伝えようするが、あっさり流されてしまいます。

その夜になんと父親から再婚話を告げられ、紹介された再婚相手の連れ子は、陽菜と瑠衣だったのです。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】2巻ネタバレ

一緒に住むことになった、夏生、陽菜、瑠衣。ある日、自分に思いを寄せる夏生に対し、陽菜は夏生をベッドに押し倒します。しかし、夏生はいざ陽菜を目の前にすると身体がこわばってしまい、夏生は部屋を後にしました。陽菜は後悔し自暴自棄になるのでした。

翌朝、夏生は1通の手紙を残し、家を出ていきます。夏生が向かった先はフミヤの家でした。夏生は陽菜のことを考えないようにと小説を書きますが集中できません。

ふとカーテンを開けて外を見ると、瑠衣がいました。
「やっと見つけた・・・」と瑠衣は夏生のことを探しにきました。どうやら陽菜は不倫しているらしいといい、瑠衣は陽菜に「前のように戻って欲しい」、夏生は「別れて欲しい」と共通の想いがあったため、夏生と瑠衣はある作戦を決行するのでした。

しかし、作戦も上手くいかず今度は陽菜の尾行を始めます。すると、喫茶店に陽菜と不倫相手の柊がやってきました。

夏生は「先生と別れて下さい!」と詰め寄るも柊は別れる気が一切ありません。

夏生と瑠衣は喫茶店を後にし、残った陽菜と柊。陽菜は柊に別れを告げたのです。そして陽菜は「柊と別れた」ことを二人に告白しました。

後日、瑠衣が登校すると玄関で柏原ももに話しかけられました。ももが夏生に恋心を抱き、それに気づいた瑠衣は自分の嫉妬に気づき始めるのでした。

ある日に陽菜から「日曜2人でどっか行かない?」とデートに誘われドライブにいきます。浜辺にやってきた2人、夏生は陽菜に好きだと想いを再度伝えます。

そして陽菜は悲しそうな顔で「付き合っちゃおっか、私たち」といい、夏生の手を取り、海の中へと入っていきます。

こうして禁断の恋へと発展していくのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】3巻ネタバレ

誘われてモモの家に入り、夏生は豪華なマンションに驚きます。陽菜を忘れ、モモと付き合おうと夏生は決心し
、行為に及ぼうとモモの服を脱がした時に手首にリストカット痕があることに気が付くのです。

夏生は行為を中断し、料理作りを一緒に食べることになりました。夏生は一人でご飯を食べる寂しさを知っての行動だったのです。

そしてモモは夏生の優しい言葉に涙を流したのでした。

後日、国語の授業が自習になり、屋上で小説を読んでいた夏生は国語教師・桐谷先生もさぼっているのを発見します。夏生が小説好きだと言うことを知り、桐谷は強制的に文芸部に入部させ、瑠衣も流れで入部することに。

もともと文芸部だった美雨と仲良くする夏生を見て、瑠衣は心に引っかかりを感じます。その気持ちが恋かどうか確かめるために、瑠衣は夏生にキスをしたのです。

そしてある日のこと。夏生は小説を借りるため美雨の家に行きました。家に招待され変に意識した夏生はコンビニに寄りコンドームを購入します。しかし家に入り、美雨を見ると自分の最低さを思い知り夏生は落ち込む。

その夜、夏生は陽菜が柊の名前を声にし自慰をしているのを見てしまい、どうすればよいか分からなくなってしまいます。

文芸部の親睦を込めてキャンプへ向かい、引率も兼ねて陽菜も行くことになりました。夏生は悩んでいることを瑠衣に相談すると、姉のことを考えたら別れて良かったと話します。

就寝時間になり、桐谷とテントが一緒の夏生は帰りが遅い桐谷の様子を見に行くと、陽菜と二人でお酒を飲んでいました。夏生はついつい隠れてしまいます。

「ああ、そういえば、萩原くん(柊)元気ですか?」と桐谷が尋ねます。実は桐谷は柊の大学時代の先輩で、今でもたまに連絡を取っているそうです。

そして、桐谷から柊の離婚が成立すると聞いた陽菜は驚いた表情を見せます。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】4巻ネタバレ

陽菜は柊が離婚するという話を聞き、動揺しているところから始まります。

翌日、夏生はもしも美雨と付き合うならどうなるかを想像し、そんな普通の高校生活も悪くないかなと思い始めます。ふと見渡すと美夜(美雨の妹)の姿が見当たらず、探しに行くとは1人で川で遊び、落ちて溺れてしまいます。

夏生が必死に救助に向かい事なきを得ますが、夏生もぐったりし少し寝込みます。テントに入ってきた瑠衣は「あたし・・・あんたのこと好きかもしれない」と想いを告げます。

夏生は拒否しますが、瑠衣はキスだけならいい?と悲しい顔で見つめるのでした。

ある日、夏生は1人で学校の図書館に行く途中、アレックスと出会い、夏生は友達になります。アレックスは瑠衣と出会い恋に落ち、アレックスが好意を瑠衣に寄せていることを夏生が瑠衣に伝えると、瑠衣は怒ってしまいます。

瑠衣は夏生にキスし、そのままの流れで行為しようとすると、部屋に陽菜が入ってきました。すぐに出て行った陽菜を夏生は追いかけ説明するが、何も聞き入れてくれません。

そして、瑠衣は夏生のことが好きだと陽菜に告げ、陽菜は家を出ることを決意します。

夏生たち一家は祭りに出かけ、陽菜もしぶしぶ行くことに。気まずい空気が流れる中、夏生は陽菜のもとへむかい、人気のない森林に行きます。夏生は陽菜に家を出る理由が夏生自身にあるかと尋ねます。陽菜は家を出て行く理由を正直に話してくれ、実は陽菜も夏生に対しての好意があったことが分かるのでした。

お互いの気持ちを知った夏生と陽菜は付き合うことになります。しかし、陽菜は家を出ていくことには変わりはなく1人暮らしを始め、夏生に合鍵を渡します。
寂しそうに立っている瑠衣は夏生に抱きつき「今はあんたがいるから」と言いました。

翌日、夏生はフミヤの家に行くといって出かけるが、実は陽菜の家に向かったのです。

そして夏生は陽菜と付き合っていくことを再決心するのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】5巻ネタバレ

ベッドの上でキスをする夏生と陽菜ですが、夏生は行為を断られます。そして、陽菜は学校でも素っ気なく夏生は再度気持ちを確かめ、お互い好きであることを再確認した。

ある日、怪文書がFAXで学校に送られてきました。内容は桐谷先生は生徒と付き合っていたという噂です。そして学校の壁に桐谷せんは淫行教師と落書きがあり、それを見て美雨は動揺します。文化祭の準備で文芸部で集まり、桐谷に真相を問います。しかし、美雨はその尋問に激怒するのでした。

文芸部のメイド喫茶に1人の女性客がやってきてどうやら桐谷先生のことを知っている様子です。

文化祭2日目、「桐谷は辞職しろ!」という落書きが書かれており、昨日の女性が怪しいと思い、ももは女性にかまをかけます。すると女性客も徐々にボロが出てきて
、女性客は自分がやったと自供します。

女性客「楠本」の担任であった桐谷は、当時不登校であった楠本に何とか登校してもらおうとしていました。徐々に心を開いた楠本は桐谷に好意を抱きます。しかし、桐谷は教師という立場のためこの想いに断りを入れます。その腹いせに楠本は桐谷先生に裏切られたという思いになり、学校に行為をしたと虚偽の報告をし、桐谷は謹慎処分になりました。

後日、夏生たち文芸部のメンバーは、桐谷先生のマンションへいき、桐谷が夏生の好きな小説家である蓮川要だと発覚するのでした。

その後、夏生が瑠衣に嘘をつき、陽菜のアパートに行ってることがバレるのです。瑠衣は夏生の姿を見るなり、涙を流し走り去っていき、公園で瑠衣を発見します。

夏生は「俺、ずっと前から先生のこと好きだった・・・」と瑠衣に告げたのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】6巻ネタバレ

陽菜と付き合っていることを瑠衣に告げた夏生。瑠衣は初めて身体を重ねた時のことやこれまでを思い出し涙を流すのでした。

その後、瑠衣は他に好きな人を作ろうとして、アルにキスしない?と迫ります。直前で瑠衣はキスをやめましたがアルに好意があると勘違いさせてしまいます。

修学旅行になり、アルは瑠衣に告白することを夏生に告げます。しかし瑠衣と夏生に体の関係があったことをたまたま聞いたアルはアルコールを飲み瑠衣をホテルの部屋に呼び出し、襲おうとします。駆けつけた夏生が止めに入りますが、関係があったことを黙っていたことに怒り、夏生と殴り合いの喧嘩をしてしまいます。仲直りした夏生とアルですが、瑠衣は夏生に「あんなことされたら、嫌いになれないじゃん」とつぶやくのでした。

陽菜は学生時代の同級生に生徒と付き合っていることを告げます。たまたま居合わせた夏生は「本気になってしまわないようにしてる」という陽菜の発言に落ち込む。

夏生が陽菜に会えないかと言い、陽菜の部屋で会うことになりました。部屋に入ると、2人とも正直な想いを告白し、夏生は「本気になってください」陽菜は「別れた方がいいと思うの」と言います。しかし、夏生は陽菜の意見を聞こうとせず、陽菜の左手の薬指に指輪を付けました。

プロポーズされた陽菜も夏生の想いにこたえ、二人は初めて行為をしました。

ところが、たまたま2人がキスをしている写真を撮られてしまっていたのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】7巻ネタバレ

夏生が陽菜のアパートへ行くと、陽菜の友人「マキ」がいました。マキは陽菜との関係を応援していくれたのです。

その翌日、桐谷が部室にやってくると、部誌の作品を出した文学賞を瑠衣が受賞しますが辞退しようとします。夏生は自分も頑張らなきゃと桐谷に弟子入りを申し込みますが断られる。

気を使う瑠衣に夏生は文学賞の受賞をするよう勧めるのでした。

後日、桐谷のもとを訪れ「一週間に一本、短編を書き上げていこうと思います。顧問として見ていただけないでしょうか」とお願いし、その覚悟を見た桐谷はその願いを申し入れました。

その夜、藤井家では瑠衣の受賞祝いが行われ、母は夏生と陽菜の関係を疑います。

後日、夏生は連休を利用して、陽菜をサプライズ旅行へ連れて行きます。旅館での食後、様子ごおかしい陽菜に夏生は何があったのか尋ねますが陽菜はごまかしました。夏生は問い詰め、陽菜はお母さんに二人の関係が疑われていることを告げます。これを聞いた夏生は覚悟を決めるのでした。

ある日、修学旅行先で泊まったホテルで夏生とキスしていた写真が学校にバレてしまいます。陽菜は学校側に誰にも言わないよう懇願するのでした。

陽菜は夏生を遊園地に誘い、カップルのように遊園地デートを満喫します。しかし、帰りぎわ陽菜が泣きながらさようならと夏生につぶやきました。

翌日の終業式に突然、陽菜の異動が全校の前で発表され、夏生は呆然とします。終業式の後陽菜に連絡が取れず、陽菜のアパートを訪れますがそこはもぬけの殻だったのです。肩を落とす夏生は陽菜の置き手紙をみつけるのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】8巻ネタバレ

陽菜の置き手紙には、二人の関係が学校にバレてしまったこと、そして転任は自分から申し出たことを書いたお別れの意味が込められていました。

ショックのため引きこもりになった夏生ですが、どん底の状態から前に進むために長編小説を書き始めます。そして、マスターの一言をキッカケに、夏生は徐々に元気を取り戻していきついに小説が完成。

夏生の小説を読んだ桐谷は「死んだような顔で訪ねてきた時は、どうなるものかと思いましたが、まさかここまで化けるとはね」と絶賛します。

その頃、陽菜はある島の高校に異動していました。

そんな時瑠衣は、陽菜を1人で探そうとしなんとか情報を聞き出します。そして、夏生を連れて陽菜の異動先に行こうとしますが夏生は行こうとはしませんでした。

放課後に夏生は桐谷に呼び出され、そこには新虹社の編集員の蔦谷聡一郎という男がいました。夏生は目隠しと手錠を着けられ、どこかへ連れて行かれます。なんとその場所は第77回 新虹社 文藝大賞授賞式の会場で、夏生が書いた長編小説がアマチュア部門で大賞を受賞したのでした。

夏生と瑠衣の間には少しわだかまりが出来ていましたが、仲直りし、1日言うことを聞いてと瑠衣の誘いでデートをします。家に帰り、夏生の部屋に瑠衣がやってきて、陽菜には遠慮せずに夏生のことを好きでいると告げたのです。

そして季節は春、文芸部には三人の1年生が入部します。文芸部に入部した1年生の柴崎は賞を受賞した夏生に敵視している様子です。

後日、夏生と瑠衣は2人で部室を訪れ、陽菜にのことがまだ好きなのかと瑠衣は詰め寄ります。実は本棚の裏には柴崎がいて会話を聞かれてしまったのです。思わぬことを聞いてしまった柴崎は、みんなが集まった時に先生と付き合っていた生徒がいると切り出したのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】9巻ネタバレ

先生と付き合っていた生徒がいるとバラそうとした柴崎を部室から連れ出した夏生は柴崎に小説で勝負を挑まれます。そして、小説の内容で対決し、負けた柴崎は夏生が教師を付き合っていたことをみんなにバラそうとします。しかし桐谷の起点の効いたフォローで二人の関係はバレずに済むのでした。

場面は変わり、陽菜のもとに元不倫相手の柊がやって復縁を迫ります。

そして後日、夏生が帰路についていると柊と再会し少し話します。そこで陽菜は夏生のことをもう忘れたみたいだよと柊が嘘を付きますが、夏生をこれを信じショックを受けます。

その後、フミヤに、夏生のことをいつも心配している瑠衣に感謝するよう促されます。夏生はヘアゴムを買い、日頃の感謝を込めて瑠衣に贈りました。瑠衣はこれまでに見せたことのない笑顔で喜び、徐々に夏生は瑠衣のことが気になっていくのでした。

1年生で文芸部の律は、友達からももの男たらしの噂を聞いていました。噂を確かめようとももに聞く律に、
「誰とでも寝るという噂はウソ、好きな人としかしない」ということを律に伝えました。

律はもものことを疑った自分を責め、文芸部をやめようとしますが、ももにしっかりと謝罪し文芸部を続けるのでした。

その頃夏生は、いい小説が書けずスランプに陥っている様子で、心配した瑠衣は夏生を連れ出し励まし、元気を取り戻すのでした。

中間テストの時期になり、夏生はアルを家に招き勉強会をすることに。しかしアルは勉強よりも瑠衣に会うための口実でした。アルに瑠衣のことが好きなのかと問われ、夏生は否定しますが気持ちは瑠衣に惹かれていました。

気持ちを鎮めようと夏生はわざと瑠衣と距離を取るようにしますが、その行動が仇となり、二人の間に亀裂が入ってしまいます。

その日の夜、瑠衣が帰ってこないので、夏生は心配して探しに行くと川沿いの土手に瑠衣を発見します。夏生があげたヘアピンを無くしたようで探していました。また買うよという夏生に瑠衣は「あれじゃなきゃヤ嫌なの。ナツオが初めてかわいいって言ってくれたから」と泣いてしまいます。瑠衣に惹かれていた夏生は「頼むから、これ以上俺を揺さぶるなよ」とつぶやくのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】10巻ネタバレ

夏生と瑠衣はキスをし、お互いの気持ちを確かめ合います。それ以降、夏生は瑠衣のことを想い小説を書いていきます。

後日、瑠衣は道端で偶然にも実の父親「幹本丈」と再会します。父親はレストランを経営しており、今度近場で2号店を出店すると聞き瑠衣は1人で2号店に足を運びました。その料理と理念に刺激を受け、瑠衣は料理人になると決意するのでした。

そして瑠衣は母親に幹本のところで料理がしたいと願うも反対されます。そのことを幹本の所で話をしていると、1人の女の子がきて、その子は幹本の今の子供「響」だと言う。響は瑠衣が幹本の元で働くのを反対していたが、夏生がお願いし響はしぶしぶ了承します。

夏生が帰宅すると、夏生に対しその店に連れてってくれと夏生と瑠衣の現父親である昭人が言います。お店につくと「都樹子さんの現在の夫、藤井昭人です」と丁重に挨拶し、瑠衣が作った料理を食べて絶賛するのでした。

母親の都樹子を納得させるため瑠衣が作ったコース料理を食べさせます。その後、幹本丈がやってきて、離婚の真相を語り、真実を知った都樹子は涙を流しながらデザートを口にし、瑠衣が働くことを許可したのでした。

陽菜は新生活にだいぶ慣れてきた様子で、今でも夏生のことを想い続けています。

桐谷先生の小説が映画化されることになり、その下見で伊豆大島に行くことに。しかし、そこは陽菜が現在住んでいるところだったのです。この事実を夏生は知らず、瑠衣のみが知っていました。そして、撮影を見学している最中、夏生は車で移動している陽菜を見かけ、陽菜を探します。すると瑠衣は「今は会ってほしくないって思ってる」と夏生に告げますが、瑠衣の手を振りほどき走り出すのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】11巻ネタバレ

夏生は陽菜が住むアパートにやってきて強く抱きしめます。しかし陽菜は、「ヨリ戻す気ないから」と言い放ちます。ただ、陽菜の本心ではなかったのです。

その頃瑠衣、陽菜のところに向かった夏生のことを想い1人で落ち込んでいます。アルは瑠衣に寄り添い、夏生に瑠衣を好きになっても良いかと聞くのでした。

瑠衣は陽菜を誘って2人で話し、陽菜が嘘をついていることにすぐ気づきます。そして、瑠衣自身も夏生が好きということを伝え、陽菜は「私とのことが将来に悪影響なら、二度と会えなくて構わない」と覚悟を決める。旅行の帰りに夏生も覚悟を決めて陽菜に別れを告げるのでした。

夏生はモチベーションが下がり、小説が書けずにいました。そこで勉強を兼ねて「桃源繁光」の所へ行くことになります。桃源との付き合いで出会ったキャバ嬢の「樹里」に対し取材をすることに。

そして樹里の過去を知り女優を目指してたことを知ります。しかし、夢半ばで夢を断った樹里はこの時の彼氏の「基樹」とも別れてしまいます。基樹に未練のある樹里に対し、夏生は基樹に会いに行きましょうと提案し、その場所に向かいます。基樹の母親に遭遇し、基樹は去年の秋に白血病で他界していたことが判明したのです。樹里との出会いをきっかけに夏生はスランプを抜け出します。

後日、両親が三日間留守になることになり、瑠衣と二人で過ごします。しかしその日は嵐で、雷が苦手な瑠衣は夏生と一緒に一晩過ごすことになったのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】12巻ネタバレ

瑠衣は部屋に入ってきた夏生の上にのり、キスをします。瑠衣はアルじゃなく夏生のことが好きだという気持ちを伝える。

翌朝、昨日の嵐で窓ガラスが割れたと知ったアルは瑠衣のことを心配し、今夜は一緒に泊ると言い出します。アルは瑠衣と2人きりにしてほしいと夏生に頼み協力することに。アルは自分の気持ちを瑠衣に伝えます。

二人を探し、見つける夏生に対しアルは、「二人きりにしてくれるって言ったのに、ここに来たことがなっちゃんの答えなんだね。」といい、夏生は瑠衣のことが好きだとアルは確信しました。

夏生は自分の気持ちがわからず悩みながら文化祭を迎えます。例年どおり文芸部では部誌を作成し、200部を販売目標とします。

瑠衣から行けば引き、他に行きそうになれば追う夏生に瑠衣は激怒するのでした。

そして、アルは瑠衣を、美雨は桐谷を、ももは夏生に気持ちを伝えようと、様々な想いを胸の内に秘めながら文化祭が始まり、それぞれに進展がないまま1日目は終わります。

迎えた最終日、アルは瑠衣とカップルイベントへ参加し、想いを伝えます。

同じ頃、ももは夏生を部室に誘い「夏生くん、後夜祭の時またここに来て。そしたら本当の恋人になろ?」とももはいいました。

そして後夜祭、夏生は部室に行き、全裸のももを目にします。夏生が他の人を想っていると気付いていたももはこれくらいしなきゃ夏生は手に入らないと思ったのです。その時、瑠衣のカバンの中に瑠衣が捨てたと言っていたヘアピンを見つけ、自分の気持ちに正直になった夏生は瑠衣の元へ向かうのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】13巻ネタバレ

文化祭で夏生は瑠衣に好きだという自分の気持ちを伝えます。フラれる覚悟で気持ちを伝えた夏生ですが、瑠衣も夏生のことが好きになっており、ついに気持ちが通じ合い付き合うことになりました。

時は過ぎ、受験シーズンがやってきます。夏生は色々考えた末に桐谷が出た大学を目指す。しかし思ったように成績の上がらない夏生は予備校に通うことになります。予備校初日、夏生は消しゴムを借りた女の子「アリス」がいつも一人なことを気にかける。しかし卑屈な性格のアリスは中々心を開いてくれません。夏生はテストで勝負を持ちかけ、それをきっかけに徐々に打ち解けていきます。

アリスが卑屈になった理由はブスと友達に言われたためと知った夏生は自信をつけてもらおうと樹里に頼み、メイクで可愛くしてもらいます。そのまま街へ出かけるとアリスのことをブスと言った幼馴染の「源太」と遭遇し、とっさにアリスは夏生は自分の彼氏と嘘をつくのでした。

夏生と瑠衣は協力し、彼氏のふりをしていた夏生ですが、心配になった瑠衣は「役ってわかっててもやっぱ無理。この人はあたしだけの彼氏だから」と源太の前で行ってしまい嘘がバレてしまいます。

そのことがきっかけでアリスは自分の外見にこだわっていたのは自分自身だと気づく。そして、アリスと源太は仲直りし、夏生は勉強の甲斐もありAクラスに昇格したのです。

後日、クリスマスに夏生と瑠衣は初めての旅行にいくのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】14巻ネタバレ

夏生と瑠衣は青森の温泉旅館にクリスマス旅行に行きます。他のお客がホテルの予約が手違いで取れていなかったところを目の当たりにした夏生はそのお客に自分たちの予約した部屋を受け渡します。そんなことがあり予約したホテルに泊まれず、他のホテルも満室で2人は仕方なく外を歩いていました。

すると、偶然通りかかったお婆さんの民宿に泊めてもらうことになり、夏生は用意をしていたペアウォッチをプレゼントし、二人は愛を確かめ合います。

年末になり、瑠衣は父と一緒にイタリアに料理の研修に行きます。たまたま帰ってきてた陽菜に夏生は瑠衣と付き合っている事実を言えずにいました。その陽菜は、実はまだ夏生のことが忘れられずにいるのでした。

夏生は悩んだ末に、陽菜が実家に帰ってきていることをに瑠衣に報告します。不安そうな瑠衣に対し夏生は「俺には瑠衣だけだから」と言い安心させます。陽菜は1人に限界を感じ、教師を辞め帰りたいといいました。

そして、年が明け陽菜が島に戻る日、夏生は陽菜から紙切れを渡される。紙にはもう少し待っててねと書かれたメッセージが。

春から教員を辞めた陽菜が帰ってくるというのもあり、いろいろ考えた末に夏生は1人暮らしを始めることになります。

その話を聞いた瑠衣は、夏生と一緒に暮らしたいと言ってきたのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】15巻ネタバレ

1人暮らしをすると言った夏生に瑠衣は一緒に住みたいと言います。しかし夏生はバレることを心配し、拒否するのでした。

そして、夏生は無事に大学に合格し、大学生活が始まります。合格発表の時に商学部2年の「木梨」と出会う。

場面は変わり夏生の卒業式で、律は勇気を出してももに告白し2人は付き合うことに、そして美雨も桐谷に花束を渡し今までの感謝を伝えます。

こうして無事、みな卒業することができいよいよ夏生の一人暮らしが始まるのでした。アパートの隣の部屋から大声で歌を歌うおじさんが出てきました。歌っているのが夏生と勘違いした別の部屋の女の子「かすみ」が怒鳴り、夏生に植木鉢を投げつけます。

そのお詫びにデートに誘われている夏生を目撃したルイは不機嫌になりますが、夏生が弁明し仲直りしたのでした。

大学初日、夏生が小説家だと知った上級生は脚本を書いて欲しいと言われ、入部します。

一方、陽菜はホテルのフロントで働き始めたまたま夏生と出くわします。陽菜には瑠衣と付き合っていることを隠しているため、夏生は嘘をつくのでした。

そして演劇部に入った夏生は、次の舞台の脚本を任されてしまいます。

後日、夏生のアパートに初めて瑠衣が泊まりに来ます。
瑠衣がお風呂に入っている時、酔っ払った陽菜が外からやってきて、瑠衣がいるとも知らず夏生の部屋へと上がりこみます。

そして、陽菜は夏生キスをし、好きだと伝えたのです。
それを見ていたルイは驚いた表情で立ち尽くすのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】16巻ネタバレ

夏生にキスをする陽菜はダメとわかっていても気持ちを抑えられませんでした。酔っ払っているヒナはそのまま眠ってしまいます。その光景を見ていたルイは複雑な気持ちになり、モモの家へ泊めてもらうことに。

不安がる瑠衣のために二人の関係を陽菜に話すことを決意します。しかし、話す前に付き合っていると感づいた陽菜は夏生への気持ちを諦めようとしたのでした。

後日、夏生と瑠衣はデートに行きます。しかし夏生は大学の話ばかりで瑠衣は落ち込む。そんな気持ちの中たまたま響と偶然であい、恋愛相談することに。相談することで自分が愛されていると知り瑠衣は不安から解放されるのでした。

ある日、陽菜が帰ってきたということで家族旅行に行くことになります。気持ちの整理ができていない陽菜は乗り気ではありませんでしたが、断れず行くことに。旅行中も仲の良さそうな二人を見て辛い気持ちになってしまいます。

さらに、母にはお見合い話を持ってこられ気持ちの整理が付きません。夕方になり陽菜は大切にしていた指輪を落とし、1人で探しに行き無事指輪を発見しますが、途中で大雨が降ってきました。心配になった夏生は陽菜を探しに山の中へ向かいます。

なんとか二人は合流しますがナツオが足を捻って歩けず、とりあえず雨をしのぐため近くの小屋へと避難します。大雨注意報が出ていて、さらに道も悪く今夜の下山は無理と判断し、二人で朝まで過ごすことになってしまったのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】17巻ネタバレ

山小屋で一晩過ごすことになった夏生と陽菜。二人は久しぶりに色んな話をするのですが、楽しそうに自分の話をする夏生を見て、陽菜は好きな人ではなく姉としての新たな愛の形を見つけることができます。

翌日無事に帰れた二人、何かあったのではないかと疑って嫉妬していた瑠衣ですが、嫉妬で陽菜に冷たくしていたことを謝り、陽菜と瑠衣は仲直りするのでした。

ある日、夏生が所属している演劇部の新人公演が始まります。

主演と主役で何度も衝突を繰り返していた夏生と同級生の芹沢ですが、夏生は芹沢が主役をやってくれたおかげで良い作品が作れたと感謝をします。芹沢は夏生のそんな姿に惹かれ、彼女がいることを知りながらも、夏生に好意を寄せるのでした。

一方、陽菜は職場で偶然、見合い相手の「種部」と会ってしまいます。二人で食事をすることになり、楽しそうに話す種部に夏生の姿を重ね、少し好意を抱きます。

瑠衣は仕事中に怪我をしてしまい、当分仕事を休むことに。自分が養うと決めた夏生は、強制的に同級生の「マオ」と泊りがけのリゾートバイトに行くことになってしまったのです。仕事を通して夏生は、辛いことや悲しいことがあったからといってに不幸なるわけじゃないと気づくのでした。

そしてバイトから帰った夏生は瑠衣と話し、結婚を見据えて気持ち的に自立しようと提案します。瑠衣はリハビリを、夏生は良い小説を書けるように、お互い努力をすることに。

ある日、夏生は天才大型新人の「薊名鈴子」に夏生の書いた小説は面白くないと言われてしまいます。追い打ちをかけるように掲載予定だった短編小説もボツとなってしまい、夏生は自分の実力不足を思い知らされる。

そんな中、夏生は芹沢とその女友達の「ユウカ」のキス現場を目撃してしまうのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】18巻ネタバレ

大学のサークルで役者をやっている芹沢雅は親友の草薙優香にお芝居の練習を付き合ってもらっていました。

キスシーンのお芝居をしていたときにたまたま、主人公の藤井夏生にキスシーンを見られてしまい、夏生に思いを寄せる雅は泣いて走り去ってしまいます。

置いていかれた優香と夏生は話し合い、夏生は優香が雅を本気で好きだということを知りました。

その後、雅は夏生やサークルの先輩でもある楢龍一と檜山悠二にどうしたらいいか相談していたところ、思い悩んだ優香が失踪したと聞き四人で優香を探すことに。

優香の実家に行った四人は優香の母親から軽井沢にある別荘にひとりで行ったということを聞かされて、四人で軽井沢にある別荘に行き、雅と優香は再会します。

再会した二人を見て悠二は、号泣し自分にも同じく親友で悠二のことが好きだった、タクミという親友がいたことを明かしました。

悠二はタクミから告白されたものの、なにも答えられず疎遠になり、一年後タクミは自殺。

そんなタクミを二人に重ね合わせた悠二に夏生は「一緒にいた時間を忘れないであげてほしい」と語り、悠二はタクミを忘れないことを誓います。

そして雅は優香に「私なら好きな人に好きな気持ちを持ったまま頑張る!」と諭し、優香は雅を振り向かせるために頑張ることを宣言しました。

一方橘陽菜は種部健悟から交際を申し込まれますが、夏生への思いを吹っ切れずに交際の申し込みを断ります。

しかし健吾は「諦められるわけないでしょ」と不敵な笑みを浮かべ、陽菜を自分の物にするために動きはじめるのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】19巻ネタバレ

陽菜にプロポーズを断られた種部は豹変し、急にいらないプレゼントを送り付けてきたり、ストーカー化してしまいます。

そんな陽菜の様子がおかしいことに気づく瑠衣ですが、迷惑をかけたくないという気持ちから陽菜は誰にも話さずその事実を隠してしまいます。

そんな中、夏生の小説の単行本化が決定し、お祝いも兼ねて高校の時の仲間に一斉に広まり、同窓会をすることに。みんなで海で遊んでいると、大学のサークル仲間に偶然あい、流れでコテージに泊まることになりました。

一方、種部のヒナに対してのストーカーが過激さを増していました。種部は陽菜の職場にまで押しかけ、種部の親と母が仕事で繋がっているというのもあり、あまり大事にしたくなかった陽菜ですが、さすがに上司に相談をします。

上司は種部の職場への出入りを禁止にしますが、陽菜は精神的に追い詰められていきます。陽菜の前に種部の元婚約者が現れ、種部から逃げるよう忠告する。

そんな陽菜の様子がおかしいと気づき、夏生は陽菜のもとへ向い、夏生は「どうして一人で我慢しちゃうんだよ」と大激怒。次に何かあったら連絡してという夏生ですが、陽菜は頼ることをためらいます。

その後、警察に被害を出し解決したと思われましたが、陽菜は一人の時に種部に追いかけられます。種部は包丁を所持しており、夏生と会う約束をしていた陽菜は、夏生を巻き込まないように「来ないで」と連絡をします。

しかし、様子がおかしいと思った夏生がやってきたのですが、陽菜をかばい種部に包丁で刺されるのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】20巻ネタバレ

種部に刺された夏生は意識不明の重体になってしまいます。家族は夏生のことが心配で休めない日が続きます。
母と陽菜は責任を感じますが、父は「今すべきは後悔じゃなく強く信じることだよ」と支えます。

周りが心配する中、夏生はあの世で実母と会い、母の導きのもと夏生は意識を戻すことが出来ます。回復したものの、入院生活は続き、休職中の陽菜が付きっきりで夏生の身の周りのお世話をすることに。

そして、順調に回復していき、この出来事を小説化するため、犯人に面会しに行くと決めるのでした。
今回の件でさらに犯罪心理への興味が深くなったのです。

その一方で陽菜は、身体をはって守ってくれた夏生のために生きると決めますが、それを聞いた瑠衣は複雑な気持ちになり夏生と別れたほうが良いのではないかと悩みます。しかし同僚「梶田」の助言のおかげで瑠衣は元気を取り戻すことができるのでした。

そんな中、瑠衣は父から「店舗拡大に向けて海外で研修してみる気はないか?」と誘われ、梶田とともに海外に行くことに決めるのでした。

場面は変わり、夏生への想いを自覚した雅は、寧々に男の誘い方を教えてもらいます。そして雅は寧々に教わった恋愛のノウハウとを試してみることに。

まずは寧々に紹介されたアダルトショップに行き、たまたま出会ったオカマに下着を選んでもらい、夏生の部屋へ向かいます。

しかし、夏生は不在で隣の住人を利用し、なんとか夏生の部屋に入ります。その時、夏生が瑠衣と一緒に帰ってきてしまったのです。

慌てて隠れた雅はどうなるのか。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】21巻ネタバレ

瑠衣は見たことのないトートバッグに気づきますが、隣の桑名さんだろうと勘違いします。しかし、瑠衣がコンビニに出かけた後、夏生は芹沢の存在に気が付きます。そして、帰ってきた瑠衣にバレてしまいます。

どうゆうことか問いただすため瑠衣は夏生を部屋から追い出し芹沢と2人きりで話をする。その話の中で瑠衣と陽菜が姉妹であることを話してしまいます。

このことで陽菜と夏生が兄妹ということを知っていた芹沢は、瑠衣と夏生も兄妹という事実がバレると思い焦った瑠衣は、慌てて芹沢を部屋から追い出すのでした。

後日、夏生は拘置所にいる種部に会いに行きます。

その一方、瑠衣は陽菜に夏生を誘惑するようなことはしないでとお願いし、姉として接することを約束します。そして瑠衣は家族に見送られアメリカへと旅立つのでした。

瑠衣がアメリカに行ってから1ヶ月が経ちました。学祭の打ち上げに参加する夏生は芹沢に話があると呼び出されます。瑠衣と夏生は兄妹なのかと問いただされ、夏生は正直に親の再婚で家族になった義兄弟だと告げました。しかし、芹沢はその事実を受け入れることができず夏生の前から去っていくのでした。

後日、SNSで夏生の小説がストーカー刺傷事件の被害者大学生として売り込みされていると知った夏生はショックでふさぎ込んでしまいます。そんな夏生の療養のため父、母、陽菜、夏生の4人旅行に行くことになるのですが、母の会社で問題が発生し、父と母は帰ってしまったのです。

残された陽菜と夏生は二人きりで旅館に泊まるのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】22巻ネタバレ

二人で旅館にとまる陽菜と夏生。その時、芹沢が出る劇団公演の予定があると知ったヒナは「観に行きたい」と言い二人で見に行くことに。

そして公演当日、楽屋に夏生が挨拶にやってきます。感情が抑えられなくなった芹沢は、なんと夏生にキスをしてしまうのでした。

一方、梶田は瑠衣のことを意識し始めます。

夏生はスランプに陥り夏生はサークルも辞めようとします。

華の授賞式に付き添うことになった夏生。

桃源は「榊華」の名前を見て動揺し、何かひっかかっているようでした。

翌日、夏生が問い詰めると、榊華は離婚して生き別れた桃源の実の娘だったのです。

そんな中、桃源は倒れ、癌の疑いがあると宣告されます。

夏生は華に桃源が父親であることを打ち明け、華は悩んだ末、桃源に会うことを決意します。

病院から脱走した桃源ですが、夏生と華は見つけ出します。

手術を受けないつもりだった桃源でしたが、華の説得もあり手術を受けることを決意します。

そんな時、瑠衣は年末年始の繁忙期が落ち着き、サプライズで帰ってきました。

芹沢と夏生が会う約束をしていたと知ってしまった瑠衣は夏生を責め、2人は言い合いになり、ルイは部屋を飛び出します。

そんな瑠衣に芹沢は小説が書けなくなってしまったことを話してし、瑠衣は彼女でありながら支えられなかったことにショックを受けます。

瑠衣反省し夏生に謝罪します。

しかし瑠衣が帰国の日、夏生は瑠衣から別れを告げられるのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】23巻ネタバレ

辛く悩んでいるにも関わらず自分に相談してくれなかったとして、瑠衣が夏生に別れを告げた部分からの続きから物語が始まります。

瑠衣が別れようとしているのを、拒否していた夏生ですがその思いが大きいということを悟り、別れることに同意したのです。

家族とともに見送りにきた夏生は、最後は笑顔で別れたいという瑠衣の意思を尊重し、笑いあいながらキスをして別れます。

失意の底にいた夏生を励ますべく、文哉が夏生のためにイタリア料理店で3対3の合コンをセッティングします。

その合コンで知り合ったのが、年上の少し大人っぽさがある小掠海咲でした。

その後、夏生についてきた海咲は、慰め合おうと夏生の体をなで始めますが、夏生はそれを突き飛ばします。

その際に、海咲の額に大きなキズがあることを知ります。

自分と似ていると感じた夏生は海咲と同居生活を行うことになりましたが、ある日海咲が薬物を摂取している場面に遭遇します。

薬物をやめることを条件に通報しなかった夏生ですが、海咲に薬物の禁断症状が出始めると出頭することを勧めます。

そして付き添って警察署に向かう途中で謎の集団に拉致されます。その集団とは海咲が関わっていた薬物販売の元締めで、海咲が薬物をやめたことを知り襲撃したのです。

拳銃を持ち出され、絶体絶命に陥る夏生のもとに、元ヤクザの小林昌樹を引き連れて陽菜が現れて・・・

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】24巻ネタバレ

不良共に捕まった夏生のもとに、喫茶店のマスターと陽菜が現れ、マスターが不良たちを次々と倒し、夏生と海咲を助けます。

海咲はドラッグをやっていたことから警察に自主しますが、保釈後はマスターのお店で働きながら社会復帰を目指すのでした。

一方アメリカに遊びに来ていたアレックスに瑠衣は夏生と別れたことを告げます。

その話を聞いた梶田は瑠衣に対する好意の気持ちが大きくなるのでした。

後日、今回の事件があり、夏生のことが心配な陽菜は夏生と同居を始めます。

しかし二人が付き合っていた過去から両親はとても心配な様子。

小説をかけなくなった夏生はサークルで役者として活動し、副部長に任命されます。

そして合宿を行いその最終日に演技のテストをすることになりました。

雅が夏生を役者として指導します。

雅は自ら夏生の相手役を名乗り出て、二人で演技の練習を進めます。

その途中、演技とはいえキスをしてしまい、改めて夏生のことが好きな表情をする雅でした。

そして、最終日の演技テストの日を迎えます。

テストの演技が始まり周りの予想を覆すほどの演技を見せる夏生。

演技の中とはいえ、夏生は雅の告白を断ることになっています。

しかし、誰がどこからどう見ても、このまま二人は結ばれてしまうのではないかと思わせる演技を見せる夏生と雅でした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】25巻ネタバレ

テスト演技を終えた夏生は雅に呼び止められます。

アドリブで好きと演技中に伝えた雅はその気持ちが本心であると夏生に伝え、その告白を夏生は断るのでした。

しかし、複雑な気持ちもあるものの、2人はまた仲間としての関係を続けることとなりました。

一方その頃、瑠衣は料理コンテストで入賞したものを日本に帰国させると父から伝えられます。

まだ愛している夏生の元へ帰れるかもしれないと、梶田と切磋琢磨しながら訓練をします。

同僚の梶田と共に協力し合い、お互いにコンテスト用の料理の完成度を高めていく日々を過ごします。

コンテスト入賞した瑠衣は、梶田から告白を受けますが、「好きだって言ってくれた今のあたしを作ったのは、ナツオなんだ」といい、瑠衣は梶田の告白を断ります。

そして技術向上のために日本への帰国をやめるのでした。

一方夏生への想いが強くなった陽菜は一緒にいるわけには行かないと思い、実家に戻ることを決めます。

その時夏生は萩原に呼び出され、陽菜がまだ夏生のことを好きだから陽菜と一緒になってほしいと告げます。

夏生は混乱しフミヤに相談するのでした。

一方陽菜は、休暇を使って瑠衣の元へ向い、夏生のことがやっぱり好きと伝えます。

瑠衣は驚きながらも「どっちがナツオと付き合うことになっても、恨みっこなしだからね?」と受け入れたのです。

帰国した陽菜は夏生に気持ちを伝え、夏生は「陽菜、本当は俺のことどう思ってんの?」と聞くのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】26巻ネタバレ

夏生は陽菜に気持ちを確かめる問いかけをしますが「俺のほうが答え聞く準備できてなかった」と聞くのをやめます。

夏生はサークルの公演を迎え、役者として初めての舞台だったものの、自らの役目を果たすのでした。

その頃、瑠衣は職場でのパワハラに悩まされ、瑠衣はストレスで味覚障害になってしまいます。

瑠衣は夏生に相談できずに溜め込んでしまいます。梶田が夏生に連絡を取り、その事態を聞いた夏生はすぐさま瑠衣の元へ向かうのでした。

瑠衣のもとに向かった夏生はできる限り瑠衣と行動を共にし、瑠衣を支えます。

そして夏生は瑠衣の職場に乗り込み、責任者に直談判し、瑠衣にパワハラをしていた一派は全員クビになることが決まりました。

瑠衣の体調が快方に向かい、味覚も戻ってきたことを確認すると、夏生は瑠衣にプロポーズをします。

瑠衣はこのプロポーズを快諾しますが「プロポーズは、あたしからさせてくれないかな」と研修を終えて日本に戻り、改めて自分からプロポーズさせてほしいと言ったのでした。

そして帰国早々に桃源繁光の危篤の連絡を受けます。以前患った癌が再発し、すでに先が長くない状態だという。

夏生は、できる限り桃源の世話をすることに決め、執筆の代筆を担当したり、できる限りの身の回りの世話をしました。

そして桃源のお願いで、思い出の山の頂上からの日の出を見にいく夏生と桃源。

桃源はきっと明るい未来が待ってると夏生に告げ、その言葉を最後にこの世を旅立つのでした。

そして夏生は桃源の書きかけの原稿を完成させるため、再びペンを握るのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】27巻ネタバレ

桃源の原稿を書き上げることを決意した夏生は陽菜のサポートも受けながら執筆に向き合い、年明けに作品を完成させます。

そして、出版社の担当からも絶賛をもらい、正式に脱稿するのでした。

その頃、瑠衣は体調不良に悩まされ、病院に行っても原因がわからないため、再度精密検査のために訪れると、夏生と瑠衣の間に子供が出来ていることが発覚します。

それを聞いた瑠衣は呆然とし、不安に押しつぶされそうな瑠衣になりながらも夏生に報告します。

すると夏生は「そんなん最高のプロポーズじゃん」と祝福し、正式に結婚を決めたのでした。

そして、研修も終わり帰国した瑠衣はまず陽菜に事実を伝え、陽菜は冷静にその事実を受け入れます。

しかし、母親の都樹子は気持ちの整理がつかず、家を飛び出してしまいます。

都樹子を探し出し、夏生は改めて許しをこいます。

しかし「どうしても思えないのよ。陽菜を幸せにできなかったあなたに、瑠衣を幸せにできるようには」と言われ夏生は俯いてしまいます。

そして、遅れてきた瑠衣が「大丈夫。あたしたち力を合わせてきっと幸せになるから」とその言葉に都樹子も納得し、二人を認めるのでした。

桃源の遺作を完成させた夏生は、取材やら何やらで忙しい日々を過ごします。

しかし、そんな彼にまた魔の手が伸びてきます。出版社で飛ばず泣かずな社員である小椚が、夏生に目をつけ、尾行し動向を探ります。

しかし、一向に成果は出ない小椚の元に一通の手紙が届きます。

その手紙に従って小椚が向かった先には、以前陽菜をストーカーし、夏生を刺した種部がいたのでした。

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

【漫画 ドメスティックな彼女】最終回28巻あらすじ

「ドメスティックな彼女」の最終回28巻のあらすじが下記の通りです。

〜「ドメスティックな彼女」の最終回28巻のあらすじ〜

※後日追記予定

〜「ドメスティックな彼女」の最終回28巻のあらすじここまで〜

続いて、「ドメスティックな彼女」の最終回28巻のネタバレを見ていきます!

【漫画 ドメスティックな彼女】最終回28巻ネタバレ

ドメスティックな彼女の最終回28巻には、第265話〜第276話(最終話)が収録されています。

下記の青文字(話数)をタッチすると、その話のネタバレをピンポイントで確認できます。

265話266話267話268話
269話270話271話272話
273話274話275話276話

「ドメスティックな彼女」の最終回28巻のネタバレが次の通りです。

〜「ドメスティックな彼女」の最終回28巻のネタバレここから〜

ドメスティックな彼女28巻-265話ネタバレ

週刊誌の見出しを見て、不快げな表情をしている小椚。

見出しはナツオの活躍に関するもの。

弱冠20歳のナツオが活躍していることに、

「どんだけ人生イージーモードだよ」

と不満を吐露。

そこへ上司から、これから企画会議が始まると声をかけられます。

しかし小椚の企画はすべてボツ。

トイレの個室でスマホをイジっていると、同僚の話し声が聞こえてきました。

「小椚は本当に使える企画を出さない」

「昔は優秀だったけど、たまたまデカいスクープが1回当たっただけの一発屋」

「来年にはいなくなってるんじゃないの?」

バカにされ歯を食いしばる小椚。

その後、なんとかスクープを手にするべく有名女優を張り込みますが、残念ながら空振り。

仕事が終わると大学の同級生たちと飲み会。

「最近どうなんだ?」

と尋ねられた小椚は、この間デカいスクープを撮ったと嘘をついてしまいます。

帰宅してベッドで横になり、つまらなそうにスマホを覗き込みました。

スマホの画面には、ナツオの記事が映っています。

「最近ノッてるみたいだし、少し探ってみるか…」

小椚はナツオのリサーチを進めることを決意。

その頃。

ナツオはルイにネックレスを渡していました。

修理に出していたものの、お店が人気ということもあり、時間がかかっていたよう。

嬉しそうにネックレスを首に付けるルイ。

するとルイもナツオに1枚の書類を渡しました。

それは婚姻届。

ナツオは大きく深呼吸し、マジマジと婚姻届を見つめます。

そのまま2人はいい雰囲気になりキス…

というところで、都樹子が大量のパンフレットを持って帰宅。

「結婚式はケジメ。お金は出すから挙げなさい」

と都樹子は言います。

しかし結婚式は数百万という大金がかかるもの。

そこでルイはレストランウエディングを提案しました。

というのもルイの父親・丈が、ホテルの新店舗で披露宴をしないかと声をかけてくれたから。

都樹子もこの提案にノリノリ。

ナツオやルイより張り切ってプランを考えるのでした。

翌朝。

ナツオはルイのキスで見送られ家を出ました。

その様子を尾行している小椚。

しかしこの日ナツオは普通の大学生らしい生活を送っています。

そのためスクープを撮れそうな気配がありません。

重い足取りで出版社に戻ると、小椚宛てに手紙が届いていました。

差出人は種部。

手紙を読んだ小椚はさっそく、小椚が待っている面会室へと向かうのでした。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-266話ネタバレ

種部は不敵な笑みを浮かべながら、小椚を出迎えました。

種部は小椚の情報を調べており、6年前に不倫スクープを撮ったことを把握していました。

恐縮そうに話す小椚は、手紙の内容を切り出しました。

手紙の内容は、「話題の小説家・藤井夏生に関してのお話」というもの。

種部はナツオとヒナの関係を暴露。

2人は事実上の姉弟だけど、”ただならぬ男女の関係にある”と。

ナツオとヒナはもともと生徒と教師だったものの、親の再婚で姉弟になった関係。

しかしヒナは、ナツオたちと家族になった年に不自然な異動をさせられています。

このことから種部は、

「明らかに教師と生徒という立場で、淫らな行為に及んでいたとしか思えない!」

と推測。

当時のナツオは高校生。

もしこれが事実なら、ヒナは違法性を問われます。

そして種部は、自分は今この場(刑務所)にいるのはヤツらに嵌められたから、とデマを小椚に話します。

当然デマだと知らない小椚は、種部の話を真に受け、ジャーナリストとしての行動を開始。

すぐさま編集長にネタのことを話すと、編集長も興味津々。

「事実ならどこも掴んでいない情報だ。しっかり裏を取ってこい!」

と気合いを入れられる小椚。

後日。

小椚はヒナが働くホテルに行き、取材を行いました。

とはいえ取材内容は至って普通のもの。

ナツオの性格や人間性、これまでの活動などなど。

ヒナは嬉しそうに、マシンガントークの勢いでナツオの話を続けました。

最後に、小椚はヒナに尋ねました。

「藤井夏生さんをどう思っていますか?」

ヒナは満面の笑みで、愛する自慢の家族だと返答しました。

その後。

小椚はヒナが勤めていた高校に行き、校門から出てきた桐谷先生に声をかけました。

「橘陽菜という先生をご存知ですか?生徒と関係を持ったという噂が…」

桐谷先生は少し驚いた表情になりながらも、足早に小椚の前を去っていきました。

小椚はなんとしても話を聞こうと、お金で桐谷先生を釣ろうとしますが…

桐谷先生は小椚に釘を差しました。

それでも小椚はリサーチを続けます。

その結果、小椚はある1人の若い男性から情報を受け取ることに成功。

再び面会室で種部と会うと、決定的な証拠写真を見せるのでした。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-267話ネタバレ

小椚が手に入れた証拠写真は、アパートの一室でナツオとヒナが抱き合いキスをしている写真。

写真を見た種部もイキイキとした表情になります。

「こんなものをどうやって?」

と尋ねる種部に小椚は言いました。

「何度も学校に通ったけど最後に人を動かすのは”金”。2年目の若い教師に金をチラつかせたら動いてくれた」

とのこと。

つまり、赤森高校の教師を買収したのです。

勢いに乗った小椚はこのまま調査を続け、トップスクープを手にするべく動くことに。

その頃。

ヒナはラマンのマスターに呼ばれ、お店に顔を出しました。

そこには桐谷先生の姿が。

桐谷先生いわく、この前週刊誌の記者(小椚)が話を聞きに学校に来た、しかも高校時代のナツオとヒナの関係を知っていたとのこと。

2人の関係はごく一部の人間しか知らないはず。

にも関わらず小椚が事情を知っていたことに、ヒナは混乱状態に。

このまま事実が公にされれば、作家・藤井夏生の危機です。

そんなことなど知らず、今日もいつも通り学生生活を満喫しているナツオ。

サークルメンバーが引っ越しの手伝いに来ています。

引越し作業中ナツオは、この部屋でも色んな思い出ができた…と回想。

その後ナツオはルイと共に、レストランウエディングを行う会場に行きました。

レストランでは丈が対応し、パーティー用に出しているコース料理を提供してくれました。

中でも自慢は”牛ランプのロースト 赤ワインと柚子のソース”

梶田が考案したメニューだそうです。

ルイは美味しそうにロースとを頬張り、

「悔しいけど最高って梶田に伝えて」

と丈に伝言を頼みました。

その後も無言でコース料理を食べ続けるルイ。

続いて衣装の試着。

ナツオはタキシード、ルイはルイはウエディングドレスに身を包みました。

想像以上に美しい姿に言葉を失うナツオ。

「改めて子供もルイも大事にしたいって思った」

その様子を隠し撮りしている男の姿が…。

なんと小椚が会場の外から隠し撮りをしていたのです。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-268話ネタバレ

自宅にて歯磨きをしているナツオ。

そこへヒナがやって来て言いました。

「ナツオくんは今、色んな所から取材を受けててもう有名人て言っていいと思う。だからこれからは今まで以上に周りをよく見て、慎重に行動した方がいい気がする」

小椚が張っていることを遠回しに伝えるヒナ。

とはいえいきなりこんなことを言われ、ナツオは少し不安げな表情。

ヒナは小椚のことを一切言わず、今が一番大事な時期だろうから心配で…と誤魔化すのでした。

この日の夜。

ヒナはラマンのマスターに悩みを相談。

「どこからバレたんだろう…やっぱり学校の関係者かな…」

ただ家族に相談することはできませんでした。

なのでヒナはマスターにも、ナツオとルイに話さないようお願いしました。

自らの責任を感じたヒナは後日、小椚が所属している”蒼丘出版”に足を運びました。

そして場所を喫茶店に移し、すぐさま釘を差します。

「嗅ぎ回っている情報が世に出た場合、名誉毀損として訴える」

しかし小椚はヒナの言葉を鼻で笑いました。

自分は”事実”を公表するだけ、根も葉もない噂を流すわけではないと。

証拠写真をヒナにチラつかせ、さらに挑発を続けます。

「あなたは教師だというのに未成年に手を出した。1000万円くらい積んだら手を引いてあげてもいい」

小椚の話を聞いていたヒナは、情報をリークした人物が種部であると確信。

そのことを確認するヒナですが、小椚は焦った様子でそそくさ立ち上がり、先に喫茶店を出ていくのでした。

夜。

ヒナはマスターからもらった豆でコーヒーを淹れ、ナツオの部屋へ。

ナツオが小説を執筆する様子を眺め、これまでのことを振り返りました。

屋上で出会った時のこと、屋上で1人執筆していた時のこと…。

そして後ろからナツオに抱きつき、優しい言葉を述べました。

「ナツオくんはもう大丈夫だから。迷わず自分の信じた道を真っ直ぐ歩いていけばいいから」

その後、ヒナは桐谷先生に電話をして、小椚たちと戦うことを宣言しました。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-269話ネタバレ

小椚は証拠写真を編集長に渡しています。

編集長もでかしたという表情で、次号巻頭ぶち抜きの確約をしました。

その頃。

赤森高校では、桐谷先生が校長先生と話をしています。

「橘先生の証拠写真が流出している」

校長先生は事実を確認するべく、引き出しにしまっていた封を見てみるのですが…

確かに封の中から写真が抜き取られていました。

校長先生は教務室に行き、教師たちに尋ねました。

「最近、校内で不審な人物を見かけなかったか?」

と。

重要なものがデスクから盗まれたから、場合によっては警察への届け出も検討しているとも伝えました。

すると小椚に証拠写真をリークした2年目の若い男教師が、小刻みにふるえています。

巻頭ぶち抜きの確約を得た小椚は、さっそくキャバクラで豪遊。

シャンパンを飲み、キャバ嬢にもスクープの自慢をしています。

さらに家電量販店に行き、13万円もする高性能カメラを購入。

意気揚々と出社する小椚でしたが、編集長からお呼び出し。

すると出版社に、ヒナと桐谷先生が来ていました。

小椚は編集長から、ナツオに関するネタの出処を尋ねられます。

「信用できるスジから」

と答える小椚でしたが、ヒナが間髪入れずに口を挟みました。

「リークしたのは種部さんですよね。ストーカー刺傷事件犯人の」

このことを知った編集長は激怒。

というのも種部は情報の出処として全く信用できないから。

種部は嘘しかつかない男で、裁判でも事実無根の主張を繰り返していたのです。

さらに証拠写真を金で買ったことも知っていました。

「金で情報提供を持ちかけるのはタブー。金目当てに証拠偽装するヤツがいるから」

編集長の激怒に加え、ヒナも追撃。

先日、小椚と喫茶店で話した時の音声を録音しており、こう突きつけたのです。

「私達の要求を飲んでいただけないならこの音声を公開し、訴訟を起こす」

小椚は逆ギレし、ヒナに対し暴言を浴びせました。

しかしヒナは負けません。

「卑猥で下品でいかがわしいことなど、一切してません」

堂々とした言葉を聞き、小椚はその場で膝を崩し倒れ込んでしまうのでした。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-270話ネタバレ

この前まで豪遊していた小椚ですが、堕落した生活に逆戻り。

散らかった部屋で酒を飲み、キャバ嬢からのメッセージに怒り、我を忘れています。

その頃、ヒナは面会室で種部と話をしています。

種部はすっかりヒナとナツオの記事が週刊誌に掲載されると思いこんでいます。

そして今日が週刊誌の発売日。

ヒナは週刊誌を持参し、種部に巻頭ページを見せました。

するとそこには…ナツオのネタが載っていません。

「何をした?どんな手を使って?」

信じられないという表情を見せる種部に、ヒナは説明しました。

あなた(種部)の情報に信憑性がないこと、小椚が金で証拠写真を手にしたこと…などなど。

失態を犯した小椚には近々、辞令が下るとのこと。

「今回は上手く逃げられましたね。俺がここを出たらすぐにでも、あなたたちの汚さを声高に叫んであげますよ」

と言う種部ですが、ヒナは軽蔑するような表情で言いました。

「お好きにどうぞ」

子供のようにギャーギャー叫ぶ種部をよそに、ヒナは面会室を後にしました。

向かった先はラマン。

マスターに事の経緯を説明し、”このお守り(ネックレス)”が一緒だったから乗り切れた、と言いました。

するとルイからメッセージが届きました。

ご飯のお誘いです。

ヒナはラマンにルイを呼ぼうとしましたが、マスターは、

「せっかくなんだからどっかで美味しいもの食べてきなさい」

と諭しました。

ルイのもとへ向かう道中、ヒナはナツオへの想いを噛み締めます。

「こんなことがあっても後悔することができない。あなたを好きになったこと」

そしてルイと合流し、新しくオープンした中華料理屋へ向かうのですが…

ヒナはいきなりルイを突き飛ばしました。

「危ない!!」

次の瞬間、暴走した車が鈍い音をあげ、さらに建物に突っ込みました。

運転していたのは小椚。

ヒナは車に轢かれ、頭から血を流して道端に倒れていました。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-271話ネタバレ

家ではナツオたちが夕食を食べようとしています。

いつもより少し豪華な夕食。

張り切った様子の都樹子のもとに一本の電話が。

相手はルイ。

「もしもし」

と電話に出た瞬間、すぐさま顔が真っ青いに。

ナツオたちは箸を止め、急いで病院に向かいました。

病院ではルイが廊下の椅子に座り、壁に寄りかかっています。

顔は下を向き、生気が抜けたような表情。

都樹子がルイにヒナの状況を尋ねると、ルイは手術室のランプを指さしました。

どうやら今は手術の最中のよう。

ルイは震える手でナツオの服を掴み言いました。

「大丈夫だよね?こんなことで死んだりとかしないよね?」

ナツオは大丈夫と答えます。

その後…

病院の受付時間が終わり、時間は夜中。

手で顔を覆う都樹子と、彼女を心配そうに見つめる昭人。

ナツオは家族分の飲み物を買ってきました。

ルイにひざ掛けを渡そうとするものの、ルイは無言で首を横に振りました。

ナツオは1人で病院の窓際に移動し、ヒナのことを思い返しています。

するとその時、蔦谷さんから電話が。

内容は仕事の打ち合わせについてでしたが、ナツオは延期を願い出ます。

ちょうどその頃、テレビでは小椚が酒気帯び運転で逮捕された、というニュースが放送されていました。

そのニュースを目にした桐谷先生は、23時過ぎに病院に到着。

蔦谷さんからも事の詳細を聞いたようです。

桐谷先生はナツオを呼び出し、2人きりで話をしました。

  • 小椚がナツオのスクープを狙っていたこと
  • 小椚がヒナに逆恨みしていたこと
  • ヒナはすべて秘密裏に収めようと考えていたこと

桐谷先生は今回の事件について、すべてナツオに伝えます。

「橘先生は何に代えても、君の未来を守りたかった」

というヒナの覚悟も…。

桐谷先生の話を聞いたナツオは家族がいる椅子に戻り、ルイと一言交わします。

ご飯に誘った私が悪いんだ、と自分を責めるルイにナツオは言いました。

「ルイのせいじゃない」

そして1人でトイレに向かい、その道中でヒナとの思い出を回想。

屋上で話したこと、ヒナが髪の毛をショートにしたこと、自分の名前を笑顔で呼んでくれたこと…。

すると手術室のランプが消え、中から先生たちが出てきました。

無事に手術は成功。

ヒナは3階の302号室に移され、ベッドの上で眠っています。

一命を取り留めたことに安堵する家族ですが、思わぬ事態を先生から聞かされます。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-272話ネタバレ

「このまま意識が戻らない。つまり植物状態」

先生はヒナの容態を家族に伝えました。

頭部に強い衝撃を受けたせいで出血多量だったものの、その場での処置と救急の対応により脳死は免れた。

ただ機能が保たれたのは生命維持に必要な一部だけ、とのこと。

病室に残った家族。

都樹子はヒナに話しかけました。

「ルイとご飯に行けなくて残念ね。今日はたくさんおかずを作ったから、ヒナたちの分もあるのよ」

都樹子は昔読んだ本に、話しかけることが刺激になり脳が反応することがある、と書かれていたと言います。

その後も淡々と話しかける樹木子。

あたりは薄明るくなってきて、そろそろ夜が明けそう。

昭人が一旦家に戻ろうと提案し、樹木子やルイは椅子から立ち上がりました。

しかしナツオは立てそうにありません。

ナツオを気遣ったルイは、

「いていいよ。必要なものがあったら持ってくる」

と言い、病室を出ていきました。

1人病室に残ったナツオはヒナに話しかけます。

「約束したのに、何で守ってくれないんだよ…」

その後、しばらく病室で待っていると、ルイがマスターと一緒に戻ってきました。

マスターはヒナの顔を見るなり、思わぬ一言を。

「バカよ、アンタ。何でも一人で抱え込んじゃって」

意味深な言葉に反応するルイでしたが、マスターは何でもないと言って誤魔化します。

そしてナツオはマスターとロビーにて2人で話をすることに。

自分のせいでヒナがこうなった…と責めるナツオにマスターは言いました。

「ヒナはナツオちゃんのために生きるって決めてた」

ナツオがヒナを庇って刺された時から、ヒナは自分の幸せを後回しにしました。

ナツオの心にはもうルイしかいないと分かっていたものの、それでもナツオの幸せを優先したのです。

「残ってたのは純粋な愛だけ」

マスターとナツオの目からは、大粒の涙がこぼれています。

2人が話している様子を、廊下の壁からこっそり盗み聞きしていたルイ。

「そんなことがあったなんて」

というような表情で1人、ヒナの病室に向かいました。

ヒナの横に座っていると、看護師さんが何かを届けてくれました。

手術の時に外して返すのを忘れていたというネックレス。

ネックレスの指輪部分には”N&H”というイニシャルが掘られています。

イニシャルを見つけたルイは、こらえきれず声をあげて泣くのでした。

しばらくして吹っ切れた表情になったルイ。

病院を出てどこかに向かいます。

その後。

ヒナの病室ではナツオが花を飾っています。

するとそこにルイが戻ってきて、一枚の紙を渡しました。

それは婚姻届。

「ごめん。あたしナツオと結婚できない」

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-273話ネタバレ

「このまま結婚してもあたし幸せになれない。”なっちゃいけない”って、ずっと思い続ける気がする」

ルイは昨日、ナツオとマスターが2人で話をしているのを聞いたと、ナツオに告白しました。

そしてヒナの想いや覚悟を考えた結果、ナツオとは結婚できないと考えたのです。

「この子(お腹の子)がいるから1人じゃない、ナツオにはヒナ姉の傍にいて欲しい」

と伝えるルイ。

婚姻届を見つめるナツオは、これからのことを話し合おうと言いました。

2人は家に戻り夜通し話し合い。

そしてその内容を昭人・樹木子に報告。

  • 結婚は取りやめる
  • 子育ては2人でしていく
  • 2人でヒナを支えさせて欲しい

という内容でした。

黙って2人の覚悟を受け入れる昭人と樹木子。

報告を終えたナツオとヒナは思い出の場所に向かいました。

ナツオがルイに告白した場所、ルイがニューヨークに旅立つ時、ナツオがルイにネックレスを渡した場所。

ここに来たのは1年半ぶりくらい。

色々なことが自然と思い出されます。

ルイはナツオからネックレスを受け取り尋ねました。

「これ貰っちゃダメかな?生まれて来る子供にあげたいの。愛情の結晶なんだよって伝えるために」

ナツオはごめん、ありがとうと言いました。

そして2人で夕陽を見つめながら、これまでの出来事を思い返すのでした。

夕陽が沈む頃、2人は別々の道から帰ることに。

区切りをつける意味合いを込めて。

別れ際、2人はお互いに”大好きだ”という想いを伝え合います。

ルイと別れたナツオはヒナの病室に行き、自分の覚悟を伝えました。

「ヒナがいなかったら今の俺はいない。俺もヒナのために生きる」

と。

それから月日は流れ5年後…。

自室でパソコン作業をしているナツオは、鳩時計の音で時間に気付き、急いで家を出ました。

向かった先は子供のお迎え。

”ハルカ”という女の子を自転車の後ろに乗せ、帰路につくのでした。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-274話ネタバレ話ネタバレ

帰宅後、ハルカは真っ先にヒナのもとへ向かいました。

ヒナはベッドの上で眠ったまま。

ハルカはストレッチを行おうとしますが、ナツオが全力で制止。

「ヒナちゃんとこ行くのは、ちゃんと手を洗ってから!」

準備を済ませたら、ナツオとハルカで強力してヒナの身体をマッサージ。

ただヒナの言葉は聞こえません。

ハルカはヒナとお話できたらいいのに…と呟きます。

そんなハルカにナツオは言いました。

「ヒナちゃん、ちゃんと聞いてるからお話してあげて」

と。

この日の夜。

仕事を終えたルイが帰宅。

そしてルイはヒナの排泄物のケアに取り掛かります。

ナツオも協力しようとするもののルイは、

「ナツオはヒナ姉の”好きな男”だから、気持ちを考えると…。そこは拘らせて」

と気持ちだけ受け取りました。

後日。

この日は高校の同級生たちが家にやってきました。

アル・モモ・美雨の3人です。

モモは文芸部の後輩・律と結婚し、既に披露宴を挙げていました。

息の根が止まりそうなほどの量をファーストバイトで詰め込み、今でもその話題でもりあがっています。

律はスーパーの会社に就職しているものの、子供が生まれたら育児を優先するため、パートに切り替える予定とのこと。

美雨は文芸誌の編集部に配属されて1年が経っていました。

難しい部分もあるものの、好きな本に携われていることもあり楽しそうな様子。

アルは現在大学3年生。

アメリカで大学に通い始めたそうですが、目的の半分はリリーの傍にいたいからでした。

バルス(昴)と史乃(ふーみん)は、バルスがこの前プロポーズをしたとのこと。

ナツオがバルスとやり取りをすることがあり、その時聞いたようです。

近況報告が終わると、話題はヒナの現状へ。

美雨いわく、ヒナがこのようなことになってから、ナツオの活躍がスゴかったと。

1年で2〜3冊ペースで新作を発表して、何本かは映画化。

しかも舞台脚本も手掛けるなど、目覚ましい活躍を見せていました。

なかなか出来ることじゃないとナツオを称賛しまが、ナツオは謙遜します。

「ヒナがこれまで俺にしてくれたことを考えれば、俺の人生かけたって全然足りない」

と。

そして夕方。

みんなが解散した後、ハルカが帰宅。

この日はヒナの髪の毛を切ることに。

いつの間にかロングになったヒナの髪の毛ですが、一時期はショートの時もありました。

「今は初めて出会った時と同じくらいになった…」

と回想すると、思わずナツオの目から涙が…。

夜。

ハルカが眠った後、ナツオはルイと2人で話をします。

ルイが務めるレストランは今度、横浜に支店を出すそうで、梶田が料理長に抜擢されました。

そしてルイは梶田からスカウトされたとのこと。

「行っちゃダメかな?」

と遠慮がちに相談するルイ。

ナツオは間髪入れず「いいよ」と言い、ルイの背中を押しました。

その後ルイは、区役所でもらってきたという1枚の紙をナツオに渡しました。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-275話ネタバレ話ネタバレ

ルイがナツオに渡したのは婚姻届。

「昏睡状態のままじゃ出せないのはわかってるけど、気分だけでも思って」

と言うルイの言葉から、この婚姻届はナツオとヒナのための1枚のよう。

そしてルイは”運命”について話し出します。

  • ナツオと自分の間に”運命”の繋がりはあるのか?と考えていた
  • ヒナとナツオの心の結びつきを見てたから、なおさら
  • ハルカが出来た時に”運命”を感じた
  • ナツオと出会ったこと、2人で好きになったことも”運命”
  • だとすると、ナツオとヒナが寄り添って生きるのも”運命”なのかも

と。

話を終えたナツオは部屋クローゼットから、ネックレスを取り出しました。

そこにハルカもやってきて、この日も2人でヒナのストレッチを開始。

ナツオはふと、ハルカに聞きました。

「ハルカはヒナちゃんのこと好き?」

ハルカは満面の笑みで「大好き」と答えました。

恥ずかしそうにもじもじしながら、

「ヒナちゃんはハルカのこと好きかな?」

と考えるハルカ。

ナツオはヒナの口元に耳を近づけ、

「ヒナちゃんも大好きだよって」

とハルカに伝えました。

その後。

ナツオたちの家にラマンのマスターがやってきました。

ミサキが手掛けたという新しいエクレアを手土産に。

ミサキは今、バリスタに続いて「菓子製造技術士」という資格も取ったとのこと。

どうやらフミヤといい感じのようです。

マスターいわく、フミヤは独立して弁護士事務所を立ち上げたら告白する、と気合いを入れているそうな。

台所でお茶を準備したナツオは、マスターに言いました。

「今度俺、”夫”になろうと思ってます」

ナツオの決意を聞いたマスターは、本当にそれでいいの?と尋ねました。

それでもナツオの決意は揺らぎません。

「自分の意志で決めたことで、自分がそうしたいから」

と。

マスターが帰り、外はすっかり真っ暗。

ナツオはヒナの部屋で椅子に座り、想いを告げました。

  • 修学旅行の夜にプロポーズしたこと
  • おもちゃみたいな指輪を渡したこと
  • それからルイと恋をして、ハルカを授かったこと

などなど。

そして…

「今はずっとふかくたくさんの意味で愛してる。俺と結婚して、ヒナ」

と涙をこぼしながらプロポーズするのでした。

翌朝。

目を覚ましたハルカはヒナの部屋に行き、カーテンを開けました。

するとヒナの手にネックレスが握られているのを見つけます。

そして指輪部分を取り外し、ヒナの左手薬指に付けました。

これがキッカケで、ヒナの時計の歯車が再び動き始めることに…。

なんと、何年間も眠ったままだったヒナが目を覚ましたのです。

大急ぎでナツオとヒナを呼びに行くハルカ。

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

ドメスティックな彼女28巻-276話(最終話)ネタバレ話ネタバレ

月日は流れ、ハルカは小学生くらいの女の子に成長しています。

ハルカはウエディングドレスを身に纏った女性を呼びに行っている様子。

その頃。

披露宴会場では、ルイがミヤビと合流しています。

ミヤビは女性として活躍中で、今放送されている木10のドラマにも出演しているのだとか。

会場内でも話題になっています。

2人は会場内を歩きながら、

  • 再会したのは2年前
  • 番宣のグルメロケをしている時にルイがいた
  • ロケ会場はルイが働いているレストランだった

という話をしています。

そしてミヤビは、ヒナがよくここまで回復したと驚いていました。

ルイいわく、ヒナはすごく頑張ったとのこと。

意識が戻ったのは奇跡。

半年かけて話せるようになって、3年で歩けるようになったそうです。

車椅子生活になると言われていたのに…。

ただ結婚に至るまで何度も何度も喧嘩したのだとか。

ヒナは本当に聞き分けが悪く、ナツオとの結婚について首を縦に振りませんでした。

しかし、ルイの必死の説得により、ようやく受け入れたのです。

「私はヒナ姉に敵わないって思った。まぁナツオのこと好きじゃなくなったんなら断っていいけど」

と。

そんな話をしていると、ルイは父親の丈から呼び出されました。

向かった先は梶田のもと。

梶田は今日の料理を担当しており、ルイに味見を頼みました。

梶田の料理をつまんだルイは、ん〜っと下を向いた後、

「最高!」

と全力の笑顔で言いました。

その後、ルイは花嫁控室へ。

控室には既に家族がみんな揃っていました。

ヒナも真っ白なウエディングドレスを纏っています。

あまりの美しさに言葉を失い、見とれてしまうルイ。

2人は抱き合い、幸せを共有するのでした。

そして披露宴本番。

参列者の中には、

  • もも&律夫婦+子供
  • バルス(昴)
  • 桐谷先生&萩原
  • マスター&フミヤ&ミサキ
  • フォレスターの面々

がいます。

ナツオとヒナがみんなが見守る中、指輪を交換し誓いのキスをするのでした。

それから数年後。

ハルカはすっかり大きくなり、男の子のように活動的な出で立ちになっています。

この日はダニエラとの英会話レッスンのよう。

ヒナは編集部からの配達物を受け取り、ナツオの部屋に持っていきました。

新刊の見本誌で、来週から発売されるそうです。

内容はナツオとヒナをモデルにした小説で、先月まで執筆していたのだとか。

「フィクションとしてかなりぼかしているけど、読者にどう思われるか少し怖いところ…」

とこぼすナツオに、ヒナは言いました。

「物語なら普通じゃ面白くないからいいんじゃない?」

と。

そして小説を執筆するにあたりナツオは、ヒナに改めて色々なことを聞いていました。

出会った時のことや別れた時のこと、そしてナツオがヒナを庇って刺された時のこと。

するとふとヒナは、最近になって事故に遭った時のことを思い出したと言いました。

「そんなことがあったけど、あなたを好きになって本当によかった。多分これからもその気持ちは変わらないと思う」

とナツオに気持ちを伝えます。

そしてヒナは、ナツオが執筆した小説を手に取り読もうとします。

小説のタイトルは【ドメスティックな彼女】

▶▶ドメスティックな彼女の最終巻を無料で読む方法

〜「ドメスティックな彼女」の最終回28巻のネタバレここまで〜

ネタバレ目次に戻る

ドメスティックな彼女な彼女を無料で読む方法をチェック

単行本全28巻にて完結となった「ドメスティックな彼女」

完結したのは随分と前ですが、やっぱりいつ読んでも面白い漫画ですよね!

【漫画 ドメスティックな彼女】最終回28巻感想

【漫画 ドメスティックな彼女】最終回28巻を無料で読む方法

「ドメスティックな彼女」の漫画は、単行本全28巻にて完結しました。

全28巻を無料で読むことはできないものの、「ドメスティックな彼女」の最終回28巻は無料で読むことができます。

活用するサービスがU-NEXT。

U-NEXTは無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

そしてこのポイントを利用すれば、「ドメスティックな彼女」の最終回28巻を無料で読むことができます。

さらに31日間の無料お試し期間中は、U-NEXTで配信されている18万本以上の動画を無料視聴できます。

現在放送中の最新作や過去の名作まで、幅広い年代の作品を無料で楽しめるので、ぜひご活用ください!

※U-NEXTでは「ドメスティックな彼女」の最終回28巻が462円で配信されています。

※28巻の発売予定日は8月17日です。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTで「ドメスティックな彼女」を無料で読んでみる

U-NEXTならアニメ「ドメスティックな彼女」の動画を全話視聴できる

U-NEXTではアニメ「ドメスティックな彼女」が全話フルで配信されています。

アニメ「ドメスティックな彼女」は全12話。

漫画でいうところの8巻までの内容が描かれています。

物語序盤の内容ですが、漫画とは違った面白さがあるのでぜひ、チェックしてみてください!

U-NEXTの登録・解約手順

下記の+ボタンをタッチすると、手順が開きます。

U-NEXTの登録・解約手順

1.まずは下記の緑ボタンをタッチし、U-NEXTの登録ページを開きます。

U−NEXTで「ドメスティックな彼女」を無料で読む

登録ページが表示されたら、今すぐ無料トライアルのボタンをタッチ。

個人情報の入力画面が表示されたら、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • お住まいの地域

などをご入力ください。

「無料トライアルに申し込む」にチェックが入っていることを確認したら、決済方法を選択します。

選択できる決済方法は、

  • クレジットカード
  • キャリア決済

となっています。

最後に送信ボタンをタッチすれば、登録完了となります。

600円分のポイントが付与されているので、「ドメスティックな彼女」の漫画をお得に読むことができますよ。

※31日以内に解約すれば、費用は一切かかりません。

U-NEXTの解約手続きはこちらのページで解説されています。

解約方法がわからない | U-NEXTヘルプセンター

【漫画 ドメスティックな彼女】単行本を全巻半額で読む方法

DMM電子書籍で「ドメスティックな彼女」を全巻半額で読む

DMM電子書籍は初回購入に限り、最大100冊まで半額になるクーポンをもらうことができます。

有効期限が設けられているものの、有効期限内にこのクーポンを活用すれば、「ドメスティックな彼女」を全巻半額で揃えることができます。

通常価格で全巻揃えた時と、DMM電子書籍で全巻揃えた時の価格を比較してみましょう。

通常価格DMM電子書籍
462円×28巻=12936円全28巻合計=6468円

やっぱり全巻半額で揃えられるのは、非常にお得ですね。

DMM電子書籍の会員登録は無料ででき、月額費も無料。

なので「ドメスティックな彼女」の購入以外に、お金は一切かかりません。

DMM電子書籍を活用すれば今すぐ、「ドメスティックな彼女」の単行本を全巻揃えられますよ。

\最大100冊まで半額/

DMM電子書籍で「ドメスティックな彼女」を読んでみる

【漫画 ドメスティックな彼女】最終回28巻ネタバレ感想と無料で読む方法まとめ

「ドメスティックな彼女」の最終回28巻ネタバレや読んだ感想、無料で読む方法などをご紹介してきました。

単行本全28巻にて完結した「ドメスティックな彼女」

U-NEXTを活用すれば、最終回28巻を無料で読むことができるので、ぜひお試しください!

※28巻の発売予定日は8月17日です。

\31日間無料お試し期間あり/

U−NEXTでドメスティックな彼女を無料で読んでみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました