【漫画】やがて君になる4巻のネタバレ感想|無料で読む方法は?

2017年6月22日に発売された、やがて君になる4巻。

4巻では合宿の様子や、侑の気持ちが大きくなっていく様子が描かれています。

ここでは、やがて君になる4巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます!

ちなみに…

やがて君になる4巻は、U−NEXTというサービスを活用すれば約30円で読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、このポイントを使えばOK(^^)

アニメ版やが君も視聴できるので、ぜひご活用ください!

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTでやがて君になる4巻を30円で読んでみる

【漫画】やがて君になる1巻〜8巻(最終回)ネタバレまとめ

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻

【漫画】やがて君になる4巻のあらすじ

前巻(3巻)のあらすじがこちらから↓

【漫画】やがて君になる3巻のネタバレ感想|無料で読む方法は?
侑に対する気持ちが、どんどん大きくなっていく燈子。 3巻では、燈子が侑に”あるお願い”をします。 まさに一線を超えるか、越えないかの瀬戸際。 果たして2人の関係はどのように展開していくのか? ここでは、やがて君になる...

以下、やがて君になる4巻のあらすじです。

〜やがて君になる4巻のあらすじここから〜

生徒会劇の脚本が一部、未完成ながらも出来上がります。

「誰かにならなければ私には何もないのに」と考える主人公がまるで燈子自身である様なその内容に、燈子、沙弥香、侑の3人はこよみの洞察力に驚きます。

夏休みに入り、劇の練習合宿をすることになった生徒会。

燈子、沙弥香、侑はそれぞれの秘めた想いを隠し抑えながら、その練習に臨むことになります。

澪の同級生であり、生徒会OBでもある市ヶ谷は、劇の指導員として合宿に参加。

市ヶ谷から燈子が知らない澪の人物像を語られ、「澪とはあまり似ていない」と言われてしまった燈子。

目指すものが揺らいだ事への不安が募っていきます。

その不安を拭うかのように、大嫌いな自分自身を「好きにならないで」と。

変わらない侑を変わらず好きでいたい燈子は、そう望みます。

しかし、その願いとは反して、そんな燈子を好きだと感じ始めている侑。

燈子を変えるために、行動を起こすことを決意するのでした。

〜やがて君になる4巻のあらすじここまで〜

以上が、やがて君になる4巻のあらすじです。

続いて、やがて君になる4巻のネタバレを見ていきます。

【漫画】やがて君になる4巻のネタバレ

仲谷鳰さん著書による「やがて君になる」の4巻のネタバレと感想をまとめました。

とうとう脚本が出来上がり、劇の練習を中心に進んでいく4巻。

そこに澪をよく知る市ヶ谷の発言により、燈子の気持ちが揺らぎます。更に沙弥香や侑の心の変化にも注目です!

では早速見ていきましょう!

以下、やがて君になる4巻のネタバレです。

〜やがて君になる4巻のネタバレここから〜

とある家のリビング。

テレビ前にあるソファーに、高校性と小学生らしき姉妹が座っています。

そこに姉妹の母であろう人が、料理中に醤油を切らしていたことに気づき、2人にお使いを頼みます。

どちらが行くかじゃんけんをし、姉が負けて買い物に出て行く事に。

しばらくすると外から救急車のサイレンが鳴り響き、妹が何事かと身を乗り出したところで・・

“ジリリリリリリリリン!!!!”

スマホのアラームが鳴り、燈子は目を覚ましました。

過去の澪と燈子の夢を見ていたのです。

重だるい様子でベッドから体を起こす燈子なのでした。

学校でお弁当を囲みながら友達と話す燈子は、過去に起こったことの記憶を、そのままの形で夢をみることはあるかと尋ねます。

断片的にはあるけれど、そのままという経験はないと話してくる友人達。

そこに沙弥香から、それは過去の事を夢に見ているのではなく、普段よく思い出していることを夢に見ているだけだと指摘され、「・・そうかもね」と力なくつぶやく燈子がいました。

一方、侑の教室で。

こよみができあがった脚本を、手渡すのを渋っていました。

自信がない上に、結末をまだ迷っていたからです。

タイトルもまだ「未定」の状態でした。

そんなこよみが油断している隙に侑は脚本を取り上げ、コピーしてみんなに渡しておくからとこよみに笑顔で話すのでした。

侑は嬉しそうに、できあがった脚本を持って燈子に声をかけます。

どれどれ?と、脚本を覗き込もうと近づいてきた燈子に侑は、変に意識してしまいます。

焦った様子で脚本を手渡して帰っていった侑。

その様子を見て、距離を置かれているかもしれないと感じた燈子は、体育祭でのことはやり過ぎたと反省し、嫌われないようにしないと、と心に思うのでした。

自宅に戻った侑は、脚本を読んでみます。

その内容は、記憶喪失の少女である主人公が、家族・友人・恋人それぞれが語る少女像がまったく異なり、そのどれになって生きていったらいいのか悩むというものでした。

まるで、燈子自身を綴っているかの様なその内容に、これを燈子が読んでどう思うのかと案じるのでした。

そして同じく読み終えた燈子は、こよみの洞察力に怖さを感じつつも、必ずこの劇を成功させて、自分は他の誰でもなく澪自身になるのだと、心に誓います。

朝、登校してきた侑は、校舎の玄関前で七夕の短冊を書く燈子に出会います。

その内容は、「生徒会劇の成功」と書かれていました。

侑も願い後を書く様に勧められますが、すぐ書く事ができません。

チャイムが鳴り、燈子と別れ、そのまま短冊を持ってきてしまった侑なのでした。

その放課後。

生徒会室では、こよみを交えて劇の打ち合わせをしていました。

配役が書かれていなかったので、その配役を燈子がこよみに確認します。

主人公の記憶喪失の少女を燈子、少女を担当する看護師を侑、少女の弟を槙、クラスメイトが堂島、そして少女の恋人を沙弥香という配役でした。

もともと燈子と沙弥香が、その仲の良さから周りに会長夫婦と冗談を言われているので、恋人は女の人であることをイメージしたと話したこよみ。

その配役に一瞬、躊躇した沙弥香でしたが、侑や燈子の同意を受け、引き受けることにします。

その配役を聞かされながらも、普段と変わらない様子の侑を、じっと見つめる槙がいました。

そして沙弥香は、やはりこよみの洞察力に驚いているのでした。

そこに副顧問である理子が入ってきます。

学校内にある合宿棟使用の許可が出たと言われた燈子は、夏休みに劇の練習合宿を提案するのでした。

その帰り。

燈子と一緒にドーナツ屋に立ち寄った侑は、沙弥香が恋人役である方が自分も皆も納得する、と言います。

その言葉に「だよねぇ」と答える燈子。

それよりも合宿中に燈子が、何かしてきそうなのが心配だと侑は話します。

焦って、何もしない、と答え、侑に嫌われたくないから、もうちょっと行動を抑える、と燈子は約束します。

「別にそんなの」と答えながらも、燈子の自分に向けるその想いに、心地よさを感じる侑がいました。

そして、燈子はいつも自分の事を好き勝手振り回すくせに、自分からは何もできないことに歯がゆさを感じ、燈子の事を「ずるい」と思ってしまう侑だったのでした。

夏休みに入り、時間を持て余していた侑。

燈子が気になりスマホを見るも、連絡することはやめます。

ふっきる為に、早起きしてランニングに出かけ、中学時代の友人である菜月に会います。

同じソフト部だった菜月は、侑とは違う高校に進学し、いまだにソフトボールを続けていました。

昼間に出かける約束をした2人は、買い物を楽しみます。

そこで、生徒会の話や、燈子のことを愚痴る侑を見て、菜月は「変わった」と話してきます。

何事にも動じなく、余裕があると思ってきた侑が、愚痴るくらい余裕がなくなっているその様子に「嬉しい」とも言ってくるのでした。

その言葉の意味がよくわかってない様子の侑に、それぐらい夢中になれるものがソフトボールだったら、もっと嬉しかったと少し残念に思う菜月がいたのでした。

その日の夜。

父から、「澪と同じ事をしなくてもいいし、無理はしなくてもいい」と言われたことに、イライラしている燈子がいました。

そのせいで宿題に集中できずにいた燈子は、侑に電話します。

“本当の意味で燈子には興味がないと思える侑の態度”に心が癒されていく燈子でしたが、「燈子と話すとざわざわして余裕がなくなるけど嫌な感じじゃない」と思い始めている侑。

そのそっけない話し方とは裏腹に、嬉しそうに燈子と電話している姿がありました。

合宿初日。

生徒会室でメンバーは台本の読み合わせを始めます。

そこにまだ、結末を迷っているこよみがいました。

主人公が恋人が話す自分を選択するという結末に何か違和感がありつつも、それが何なのかはっきりしないからです。

その夜は、入浴も就寝も同じタイミングであり同室で過ごすことになった燈子、沙弥香、侑の3人。

それぞれに秘める想いを抱えつつも、3人でいることで牽制しあえるこの状況に安堵も感じていたのでした。

合宿2日の朝。

寝不足になっている女子3人を含む生徒会メンバーの前に、理子と同じ市民劇団の所属している市ヶ谷が現れます。

理子が劇の指導をしてもらうために呼んだのでした。

実はこの高校の生徒会OBであり、澪の同級生でもあった市ヶ谷。

姉の後ろに隠れていた小さい頃の自分を知る人物であることを知り、燈子はその存在に不安を感じ始めます。

市ヶ谷は、機材や衣装などの手配に、会長である燈子自らが奔走する姿を見て、「澪とは似ていない」と言ってきます。

市ヶ谷が知っている澪は、「なんでも自分で完璧にこなせた」人ではないと言うのでした。

自分が認識している姉とは違う姿を語られ、またしても不安に駆られた燈子は、侑に甘えてしまいたくなります。

しかし、行動を抑えると約束した手前、踏みとどまります。

ただ、様子がおかしいことに、侑は気づいていました。

もちろん沙弥香も燈子の様子に気づき、思い切って何があったのかを尋ねます。

そして勇気を出して澪の話を切り出し、燈子へ一歩踏み込んでみるのでした。

しばらく沈黙を守っていた燈子でしたが、沙弥香に市ヶ谷との会話で不安に思った事を話します。

澪の事を知りながらも、黙っていたことを謝ってきた沙弥香に、「沙弥香ならいいよ 心配してくれてありがとう」と伝える燈子なのでした。

そしてその2人を遠くから気になって見つめる侑がいました。

朝。

目覚めた侑は、寝ている沙弥香の姿は確認できるものの、燈子の姿がない事に気づきます。

外に出てみると、燈子が1人で立っていました。

心配して声をかけても、何も語らず「元気だよ」といつもと変わらない様子で去っていく燈子に、侑の中に少しずつ不満が溜まっていくのでした。

合宿最後の練習が始まり、市ヶ谷の指導にも熱が入ります。

しかし、市ヶ谷に言われた「澪と似ていない」という言葉が、燈子の頭から離れません。

そのことにより、主人公のセリフが、まるで自分の気持ちを代弁しているかの様に思え、演技を超えて感情的に口から出てきてしまう燈子。

それに気づいた沙弥香は、休憩を申し入れます。

そしてその様子を見つめる侑がいました。

休憩の買い出しで、沙弥香と2人きりになった侑は、燈子の様子を尋ねますが、はぐらされます。

その対応に不満を表す侑に、燈子にとっては悪い事ではないから大丈夫だと沙弥香は話すのでした。

練習再開後、燈子はいつも通りに戻ります。

そして様子を見ていたこよみは、結末は変えずこのままでいいと思う、と話すのでした。

合宿が無事終了した、その帰り道。

侑は燈子を自宅に誘います。

目を逸らしながら断る燈子に、とうとう不満が爆発します。

燈子と約束したことはきちんと守っているのだから、何も怖がらずに自分を信じて欲しい、と怒る侑。

燈子はその言葉に甘えて誘いに応じることにしたのでした。

侑の部屋で、不安を払しょくするかのように。

そして、今まで我慢した分を取り戻すかの様に甘える燈子。

「自分が知っている澪とは別の部分があることを知り、誰を目指したら良いのかわからなくなった」

と不安を口にする燈子に、「誰かにならなきゃダメなのか」と、侑は問いかけます。

「私のままの私に何の意味があるの?

燈子はそう言いながら、何か言おうとした侑の口をキスで塞ぎます。

「私は自分の事が嫌いだから。私の嫌いなものを好きって言ってくる人を好きになれないでしょ?」

「侑のこと好きでいたいの」

だから私のことは好きにならないでと燈子は言っているのです。

それ以上その場では何も言えない侑でした。

燈子を見送ったあと、侑の気持ちが爆発します。

「じゃあ、先輩だって」

「わたしの・・・もののこと嫌いっていわないでよ」

「先輩のばーか!」

そして侑はこよみに電話し、劇の結末について、もっと別のものにしたいと相談します。

主人公が他の人から言われているものから自分を選ぶ結末ではなく、別の何かに変えていきたい、と。

「七海先輩に自分のこと嫌いじゃなくなってほしい。」

「それは、先輩は望んでないかもしれない。そして私の傲慢であり、わがままかもしれない。それでもあの人を変えたい。」

そう決心する侑でした。

〜やがて君になる4巻のネタバレここまで〜

以上が、やがて君になる4巻のネタバレです。

とうとう侑が動き出しましたね!

侑なりの燈子への想いは劇を通じてどう表現されるのか楽しみで!

そして、今回おさめられている幕間は、沙弥香が初恋の女の子の先輩と偶然会ってしまう物語です。

自分勝手な事ばかり言ってくる先輩に沙弥香が倍返し?をするストーリーになっています。

【漫画】やがて君になる4巻を無料で読む方法は?

電撃大王にて連載されていた「やがて君になる」ですが、2016年4月26日に第2巻が発売されました。

書店や楽天、Amazonなどでも購入できますが、もっとお得に購入できるサービスがあります。

それがU−NEXTです。

U−NEXTでは、やがて君になる1巻が627円で配信中。

そして、U−NEXTに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえます。

完全無料にはならないものの、約30円でやがて君になる1巻を読むことができますよ(^^)

さらに、31日間のお試し期間中は、アニメ版やがて君になるも全話視聴できます♪

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTでやがて君になるを読んでみる

やがて君になる4巻をおトクに読めるサービス一覧

無料会員登録などでもらえるポイントを使って、やがて君になる4巻をおトクに読めるサービスをまとめてみました!

これらのサービスを複数活用すれば、単行本を買うお金をかなり節約できますよ♪

サービスごとに特徴が異なるので、目的に合わせて各サービスを使ってみてください( ´ ▽ ` )ノ

 

U−NEXT
特典
  • 無料会員登録で600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • 見放題対象の作品がアニメ・映画・ドラマが豊富
月額1,990円
(毎月1,200ポイント付与されるので、実質790円)
U−NEXTの31日間無料お試しを使ってみる

 

FOD
特典
  • 無料会員登録で100円分のポイント
  • 1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイントたまる
  • 8の付く日に400ポイントプレゼント
  • 書籍購入で20%ポイントバック
月額888円
FODの1ヶ月間無料お試しを使ってみる

 

music.jp
特典
  • 無料会員登録で1,600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • KADOKAWA作品独占配信
月額1,958円
music.jpの31日間無料お試しを使ってみる

【漫画】やがて君になる4巻の感想

燈子の望みとは裏腹に、どんどん変化への道を進む侑でした。

菜月にも見抜かれていましたが、もう燈子に夢中なのは明らかです!

でも、燈子の望み通りであろうとするそんな侑が初めて燈子を変えたいというわがまま?を言ったラストでした。

そのわがままが今後の話の展開にどう影響していくかが楽しみですね。

一方。

沙弥香は、燈子にとって一番良い友人の立場を守ろうとしていましたが、市ヶ谷と澪の話で勇気を出して一歩踏み込みましたね。

今までの沙弥香ならきっとここまではできなかったかと。

侑という存在がきっと、少なからずとも背中を押したのであろうと思えた場面でした。

そして、これまでこよみの存在がそんな重要だとは思えませんでしたが…

その洞察力で物語の大切なキーマンになりつつあります!

脚本を通して今後燈子にどう働きかけてくるのかが楽しみです!

【漫画】やがて君になる5巻に向けての展望と考察

ラストで侑が自分のセリフ「ばか」で隠してしまっている部分ですが、これは、「わたしの(好きな)もののこと嫌いっていわないでよ」ではないかと思いました。

とうとう燈子への気持ちが「好き」というものだと理解した侑を次巻では見られたら嬉しく思います!

そして、燈子にも「燈子自身」を好きになってもらって、同じものが好きである侑を認めてもらいたいと行動するのでは?と想像してしまいました。

そこで気になっている脚本の未定のタイトルですが・・

それがこの漫画のタイトルである「やがて君になる」なのではないかと予想中です!

劇の結末を、他人が話している少女像のどれかを選ぶのではなく、全く別のもの=「周りが話す誰かではなく、その誰でもない自分自身を選ぶ」という結末に変更するのではないでしょうか?

侑の燈子への願いを込めて、「やがて君(=周りが評価する自分ではなく、本来の燈子自身)になる」という意味だと思ったのですが・・

果たしてそうなるかは、次巻以降を楽しみにしたいと思います!

【漫画】やがて君になる4巻のネタバレ感想まとめ

やがて君になる4巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介してきました。

続き(5巻)のあらすじとネタバレはこちらから↓

【漫画】やがて君になる5巻のネタバレ感想|無料で読む方法は?
5巻では侑と橙子のデートの様子や、生徒会劇の脚本内容の変更についてが主に描かれています。 特に注目すべきは脚本内容の変更。 これまでの内容とは一新し、主人公がまるで橙子を表すような内容になるのでした。 ここでは、やがて君に...

【漫画】やがて君になる1巻〜8巻(最終回)ネタバレまとめ

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻

【アニメ】やがて君になる1話〜13話(最終回)ネタバレまとめ

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話
アニメや漫画を見るならここ!おすすめ人気配信サイトBEST5
U-NEXT(無料会員登録で600円分のポイントプレゼント!)
電子書籍
✅月額1,990円(税別)が31日間無料!
✅無料会員登録で600円分のポイント
✅有料会員になれば毎月1,200円分のポイント

U-NEXTは日本最大級のアニメ・漫画配信サイト。アニメは8万本、漫画は16万作品以上配信されています。

また、月額1,990円と高めですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、実質790円でご利用いただけます。

しかも、初回は31日間無料でお試し可能!さらに無料会員登録で600円分のポイントが付与されます!!

31日以内に解約すれば費用は一切かからないので、ぜひお試しください♪

FOD(1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイント貯まる!)
FODプレミアム
✅888円(税別)が1ヶ月間無料!
✅お試し期間中に最大1,300ポイントたまる!
✅ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!

FODは動画配信サービスとして知られていますが、漫画や雑誌なども配信されています。

しかも、1ヶ月間の無料お試し期間中でも、最大1,300ポイント貯められるんです!

さらに、ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!!

アニメ動画を見ながらポイントを貯めれば、そのポイントで好きな漫画や雑誌を実質無料で読むことができますよ♪

music.jp(無料会員登録で1,600円分のポイントプレゼント!)
music.jp
✅月額1,958円(税別)が30日間無料!
✅無料会員登録で1,600円分のポイント!
✅継続すれば毎月3,000円分のポイントプレゼント!

music.jpは漫画や雑誌、映画などの配信が充実しているサービスです!

配信サービスの中でももらえるポイントが多く、なんと無料会員登録するだけで1,600円分のポイントがもらえます!
(動画用1,000円分、全コンテンツ用600円分)

また、お試し期間は30日間。

こちらもお試し期間中に解約すれば一切費用はかからないので、気軽にお試しいただけますよ♪

dアニメストア(月額400円でアニメが見放題!)
dアニメストア
月額400円(税抜)でアニメ見放題!
ドコモユーザー以外もOK!
初回31日間の無料お試し期間あり!

dアニメストアは、アニメ動画に特化している配信サービス。

見放題の作品数はなんと2,900作品以上!

しかも月額たった400円で、すべてのアニメを見ることができるんです!

ドコモユーザー以外でも利用でき、さらに初回31日間の無料お試し期間もあります!!

アニメ動画のダウンロードにも対応しているので、ぜひ一度試しに使ってみてください♪

hulu フールー(すべての作品が定額見放題!)
hulu
✅月額1,026円(税込)が2週間無料!
人気映画や、アニメ6万本が見放題!
初回2週間間の無料お試し期間あり!

hulu(フールー)は動画配信に特化したサービス。人気映画やドラマ、アニメ動画が約6万本配信されています。

お試し期間は2週間と短めですが、huluは独自のオリジナル作品が従事地しているのが特徴的!

テレビや他の配信サービスでは見ることができない、独自作品を楽しみたい方は、ぜひhuluを使ってみてください♪

やがて君になる
【漫画生活】名作マンガのネタバレや感想、考察など

コメント

タイトルとURLをコピーしました