【漫画】バガボンド 24巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

ついに二度目の遭遇を果たす武蔵と小次郎。

さらにその後、武蔵は伝七郎と一年越しの再戦に挑みます。

この一年で凄まじい成長を遂げた武蔵。

気負うこと無く伝七郎と対峙するのでした。

ここでは、バガボンド24巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます!

【漫画】バガボンド 24巻のあらすじ

前巻(23巻)のあらすじはこちらから↓

【漫画】バガボンド 23巻のあらすじとネタバレ感想まとめ
小次郎と行動を共にすることになる又八。 ですが、そう長く一緒にいることはないでしょう。 一方の武蔵は、光悦の一言により刀を研いでもらうことに。 その中で、石舟斎に言われた言葉を思い出すのでした。 ここでは、バガボンド...

以下、バガボンド24巻のあらすじです。

〜バガボンド24巻のあらすじここから〜

本阿弥家で傷を癒しながら、安らぎの時間を過ごす武蔵は、幼少期の記憶を夢に見ていました。

人知れず永眠する武芸者から借りた剣を手に、自然のままに振り、戯れ、剣と会話する幼き武蔵。

そんな夢をみた午後。

庭で、武蔵が作った雪ダルマに棒切れを打ち込む、小次郎の姿がありました。

関ヶ原で出会ったいる事はお互い覚えていない様子。

武蔵は、小次郎が細い棒きれで雪だるまに打つ姿をみて、先ほどの夢を思い出します。

剣の行きたい方へ、行きたい方へ…

理にかなった動きを見せる小次郎に、武蔵は「幼き頃、理に出会っている」と気付きます。

再び、細い棒切れを手に、その微かな重みを手に感じながら、武蔵は幼き頃感じた「理」に再会するのでした。

幼き頃手にしていた理を遠ざけたものは何で?

武蔵は自問自答していました。

そこに浮かんできたのは、憎しみ、怒り、殺意…

様々な感情に身を任せる自分自身の姿でした。

自然に身を任せ、剣に問いかける時とは真逆の自身。

武蔵は、幼き頃の自分に、小さく謝るのでした。

嬉しそうに棒を振るう武蔵を見て、小次郎は棒で攻撃を仕掛けます。

脱力し、「理」に沿った動きで避けては振り、剣(棒切れ)を交える二人。

そして、小次郎は真剣に手を添え始めるのでした。

〜バガボンド24巻のあらすじここまで〜

以上がバガボンド24巻のあらすじです。

続いて、バガボンド24巻のネタバレを見ていきます。

【漫画】バガボンド 24巻のネタバレ

以下、バガボンド24巻のネタバレです。

〜バガボンド24巻のネタバレここから〜

本阿弥家で休養の日々を送ってきた武蔵は、吉岡伝七郎との決戦前日、昼寝をし夢を見ていました。

幼き頃見つけた武芸者の遺骨と、寄り添うように肩に置かれた剣。

その剣を借り、武蔵は嬉しそうに剣を振るっていました。

力いっぱい振るう剣、「何か違うな…」と思った武蔵は、目を閉じ、力を抜き、剣を振るいます。

「こっちか?」
「こうか?」

剣の重みが導く方へ、剣を振り、剣に語り掛ける武蔵、その姿は「理」そのものでした。

夢から覚めた武蔵は、物音に惹かれ庭に出ます。

そこには、武蔵が作った雪だるまを相手に、細い棒キレで戯れる小次郎の姿がありました。

関ヶ原で遭遇している事は武蔵も、そして小次郎も覚えていない様子です。

細く、簡単に折れてしまいそうな棒キレを手に、小次郎は雪だるまに軽く打ち込んでいきます。

先ほど見た夢、幼少期の自分が手にしていた「理」を、眼前の小次郎と重ねる武蔵は、気付きます。

幼き頃手にしていた「理」から遠ざかったのは何故だ?

目を閉じ、脱力し、体を開放しろと自身に言い聞かせながら、手に持った棒切れの僅かな重みを感じ取る武蔵。

剣(棒キレ)の重みの導くままに、動く武蔵は雪だるまに深く棒キレを打ち込みます。

再び手にした「理」

何故それは今の自身からは遠ざかってきたのか…

そこに浮かんできたのは、憎しみに顔をこわばらせ、殺気に満ちた目をする自身の姿でした。

自然に身を任せ、無心で剣を振るった幼少期…

「すまねぇ」と、武蔵は幼き頃の自分に、小さく謝るのでした。

「理」を手にした武蔵の動きを見て、小次郎が嬉しそうに棒キレを振っていきます。

お互い、脱力し、剣(棒キレ)の導くままに動く二人。

柔らかな動きで、剣を交え戯れている二人を本阿弥光悦は見ていました。

「もしも真剣だったら…」と、想像を膨らませる光悦。

ふと、小次郎が真剣に手を添えますが、斬り合いとは真逆の表情をしていたせいか、武蔵を見て手を下ろすのでした。

決戦前夜。

伝七郎は家族と食卓を囲っていました。

家族での食事は、これが最後かもしれない…

伝七郎は、膳でなく卓袱台を出し、団らんの時を過ごします。

夕食後、代々木剣を打ち込んできた岩を打つ伝七郎でしたが、そこへ吉岡十剣が集まります。

伝七郎は「植田は来ない。代役はなしだ」と、皆に伝えます。

力強く打ち下ろす伝七郎の木剣に、丸く削られた岩が突然真っ二つに割れました。

「信じろ、俺は勝つ」

その声に、吉岡一門は歓声をあげるのでした。

翌日。

本阿弥家を後に決戦の蓮華王院へ向かう武蔵でしたが、道中、鉄砲を手にした植田良平に止められます。

「その足を止め、京を出ていってはくれないか?」

銃口を武蔵に向けながら、頼む植田でしたが、その目に殺気の無い事に気付いていた武蔵は一瞬で間合いを縮めます。

鉄砲をすて、武蔵への頼みは諦める植田でしたが、別れ際に一言伝えます。

「もしも伝七郎が斬られたならば、吉岡の門弟一人残らず、仇討の為だけに生きるだろう」

蓮華王院は人に溢れかえっていました。

そこには、打倒・武蔵に息を荒げるお杉、武蔵の話を聞いてか立ち寄った沢庵。

そして、武蔵を追って旅に出たおつうと城太郎の姿もありました。

遅らせながら到着し、伝七郎と対峙する武蔵。

その表情は脱力し、以前の気迫と殺気に満ちた武蔵とは程遠い立ち姿を見せています。

思わぬ武蔵の姿に、伝七郎は驚きましたが、同時に、何かに気付くのでした。

〜バガボンド24巻のネタバレここまで〜

以上がバガボンド24巻のネタバレです。

【漫画】バガボンド 24巻の感想

ついに実現した武蔵対小次郎でしたが、それは真剣ではなく棒切れでの立ち合いに終わりましたね。

幼き頃手にしていた「理」を、小次郎に見た武蔵は、再び「理」を手にする事が出来ました。

体を任せる、自然に、流れに、そして剣に…自分の中心を自分ではなく、手にした棒に任せる事で、武蔵は柔らかく、舞うように動いていましたね。

子供の頃からずっと理の中で生きてきた小次郎の姿は、武蔵はじめ全ての侍にとって奇跡のような存在なのでしょうね。

力に頼らず、型にはまらず、自然に柔らかく…

翌日の武蔵出立の際、小次郎は雪だるまを真っ二つにしていましたね。

剣での戦いはわかりませんが、少なくともこの段階で、武蔵より小次郎の方が「理」の深みにいる事が見てとれました。

【漫画】バガボンド 25巻に向けての展望と考察

伝七郎との決戦前日に見た夢と、小次郎との再会。

ここで得た「理」は、武蔵に大きな影響を及ぼしそうです。

伝七郎と対峙する最中でも、小次郎の事を意識した武蔵は、この戦いで「理」が活きてくるのでしょうね。

清十郎との戦いの最後に見た、振り下ろした剣が手から離れていくような感覚も、「理」だったのでしょう。

力では斬れないであろう、人間の胴体を、刀に任せた事で真っ二つにした、そんな感覚が、武蔵をより強くしていくと思います。

伝七郎の前に対峙した植田でしたが、最初から鉄砲を撃つ気はありませんでしたね。

植田はその性格や責任感から、伝七郎よりも、吉岡の看板を守る事に必死なのだと思いますが、ここでは刀を抜かず武蔵を行かせました。

伝七郎の思いを、最後に貫く決心をしたのでしょうね。

伝七郎も、植田との仲はある意味清十郎よりも深いと思います。

他の吉岡十剣や門弟には「信じろ」と、勝利を約束する伝七郎でしたが、何も残さず勝負に挑むとは思えません。

植田を破門にした際に、「俺が武蔵に負けたら、お前が吉岡の当主となれ」といったやりとりがあったのではないでしょうか。

【漫画】バガボンド 24巻のネタバレ感想まとめ

バガボンド24巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介してきました。

続き(25巻)のあらすじとネタバレはこちらから↓

【漫画】バガボンド 25巻のあらすじとネタバレ感想まとめ
一年越しの再戦を果たす武蔵と伝七郎。 ですが、その差は歴然。 対峙した時から既に、武蔵の勝利が決まっていたようなもの。 ただそれでも、伝七郎は退くこと無く、武蔵に立ち向かうのでした。 ここでは、バガボンド25巻のあら...

バガボンド1巻〜37巻のネタバレまとめ

下記の青文字をタッチすると、各巻の詳細なネタバレをチェックできます。
1巻2巻3巻
4巻5巻6巻
7巻8巻9巻
10巻11巻12巻
13巻14巻15巻
16巻17巻18巻
19巻20巻21巻
22巻23巻24巻
25巻26巻27巻
28巻29巻30巻
31巻32巻33巻
34巻35巻36巻
37巻

バガボンド好きなあなたにはこちらの漫画もおすすめ

終末のワルキューレ
「終末のワルキューレ」の記事一覧です。
アニメや漫画を見るならここ!おすすめ人気配信サイトBEST5
U-NEXT(無料会員登録で600円分のポイントプレゼント!)
電子書籍
✅月額1,990円(税別)が31日間無料!
✅無料会員登録で600円分のポイント
✅有料会員になれば毎月1,200円分のポイント

U-NEXTは日本最大級のアニメ・漫画配信サイト。アニメは8万本、漫画は16万作品以上配信されています。

また、月額1,990円と高めですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、実質790円でご利用いただけます。

しかも、初回は31日間無料でお試し可能!さらに無料会員登録で600円分のポイントが付与されます!!

31日以内に解約すれば費用は一切かからないので、ぜひお試しください♪

FOD(1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイント貯まる!)
FODプレミアム
✅888円(税別)が1ヶ月間無料!
✅お試し期間中に最大1,300ポイントたまる!
✅ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!

FODは動画配信サービスとして知られていますが、漫画や雑誌なども配信されています。

しかも、1ヶ月間の無料お試し期間中でも、最大1,300ポイント貯められるんです!

さらに、ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!!

アニメ動画を見ながらポイントを貯めれば、そのポイントで好きな漫画や雑誌を実質無料で読むことができますよ♪

music.jp(無料会員登録で1,600円分のポイントプレゼント!)
music.jp
✅月額1,958円(税別)が30日間無料!
✅無料会員登録で1,600円分のポイント!
✅継続すれば毎月3,000円分のポイントプレゼント!

music.jpは漫画や雑誌、映画などの配信が充実しているサービスです!

配信サービスの中でももらえるポイントが多く、なんと無料会員登録するだけで1,600円分のポイントがもらえます!
(動画用1,000円分、全コンテンツ用600円分)

また、お試し期間は30日間。

こちらもお試し期間中に解約すれば一切費用はかからないので、気軽にお試しいただけますよ♪

dアニメストア(月額400円でアニメが見放題!)
dアニメストア
月額400円(税抜)でアニメ見放題!
ドコモユーザー以外もOK!
初回31日間の無料お試し期間あり!

dアニメストアは、アニメ動画に特化している配信サービス。

見放題の作品数はなんと2,900作品以上!

しかも月額たった400円で、すべてのアニメを見ることができるんです!

ドコモユーザー以外でも利用でき、さらに初回31日間の無料お試し期間もあります!!

アニメ動画のダウンロードにも対応しているので、ぜひ一度試しに使ってみてください♪

hulu フールー(すべての作品が定額見放題!)
hulu
✅月額1,026円(税込)が2週間無料!
人気映画や、アニメ6万本が見放題!
初回2週間間の無料お試し期間あり!

hulu(フールー)は動画配信に特化したサービス。人気映画やドラマ、アニメ動画が約6万本配信されています。

お試し期間は2週間と短めですが、huluは独自のオリジナル作品が従事地しているのが特徴的!

テレビや他の配信サービスでは見ることができない、独自作品を楽しみたい方は、ぜひhuluを使ってみてください♪

バガボンド
【漫画生活】名作マンガのネタバレや感想、考察など

コメント

タイトルとURLをコピーしました