【漫画】バガボンド 23巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

小次郎と行動を共にすることになる又八。

ですが、そう長く一緒にいることはないでしょう。

一方の武蔵は、光悦の一言により刀を研いでもらうことに。

その中で、石舟斎に言われた言葉を思い出すのでした。

ここでは、バガボンド23巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます!

【漫画】バガボンド 23巻のあらすじ

前回(22巻)のあらすじとネタバレはこちら↓

【漫画】バガボンド 22巻のあらすじとネタバレ感想まとめ
清十郎が倒されたという事実は、またたく間に吉岡道場に伝わりました。 伝七郎との戦いを控えている武蔵ですが、吉岡一門は武蔵を放っておくわけがありませんでした。 ここでは、バガボンド22巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介...

以下、バガボンド23巻のあらすじです。

〜バガボンド23巻のあらすじここから〜

代役として探していた佐々木小次郎を見つけた吉岡十剣・御池と門下生達。

しかし、聾唖の小次郎に対し、佐々木小次郎である確証の得られない御池は、その腕を試してみたい衝動にかられます。

本来の目的よりも、小次郎の秘めたる強さに強烈に惹かれる御池は、刀に手を置くのでした。

本物の小次郎を目にした又八は、大阪であった武士(草薙天鬼こと亀吉)の一言を思い出します。

「頼む…」と、言われた最期の一言。

その意味を初めて理解したのでした。

小次郎の目に吸い寄せられるように剣を抜き、交えた御池でしたが、一瞬で小次郎に斬られ絶命します。

残った門下生は怒り、立ち向かいますが、歯が立ちません。

最期の一人が斬られる、その瞬間に、又八が割って入ります。

目に涙を浮かべ、耳の聞こえぬ小次郎に必死で訴える又八。

自身と武蔵の事を思い出しながら、昂った感情を小次郎に見せます。

奇跡的に、小次郎は剣を引き、又八と共に吉岡道場へ案内されます。

植田の思惑通り、小次郎を代役として武蔵と立ち会わせる事が出来るのか、否か…

〜バガボンド23巻のあらすじここから〜

 

以上がバガボンド23巻のあらすじです。

続いて、バガボンド23巻のネタバレを見ていきましょう。

【漫画】バガボンド 23巻のネタバレ

以下、バガボンド23巻のネタバレです。

 

〜バガボンド23巻のネタバレここから〜

又八を見つけ、草むらでいたぶる吉岡十剣の一人、御池と二人の門下生は、女を連れて歩く小次郎に遭遇します。

吉岡一同の剣幕に女は逃げ出し、小次郎の目つきも少し変わりました。

植田良平から聞いた特徴から、小次郎である事は間違いないと思いながらも、御池は小次郎の目に吸い寄せられ、剣に手を置きます。

一方。

小次郎を目にした又八は混乱し、過去を振り返ります。

大阪で死んだ侍(天草天鬼こと亀吉)の最後の一言

「頼む…」

又八は、死んだ侍が小次郎で、故郷に認可状を届ける事を頼まれた、と思い込んでいましたが、この時気付きます。

あの「頼む…」とは、「認可状を小次郎に届けてくれ」と、頼まれたのだと。

小次郎を眼前に、御池はその強さを肌で感じていました。

一体どれほど強いのか、剣に生きてきたものだからこそ。

その興味と好奇心には勝てません。

剣を抜いた御池は、小次郎に斬り迫りますが、その剣が振り下ろされる刹那。

小次郎の剣が既に御池の体を通り抜けており、御池は絶命するのでした。

その頃。

吉岡道場では代役の話を聞いた伝七郎が、植田を責めていました。

道場を守る為には戦わせられない植田。

しかし愚直な伝七郎は、武蔵との約束は破れぬと断固反対するのでした。

植田と口論しながら突然倒れこむ伝七郎でしたが、正月早々の兄・清十郎の死、突然巡ってきた吉岡道場当主の責任。

眼前で祇園藤次を切り裂いた武蔵の剣…

あらゆる混乱と疲労が溜まり、伝七郎は高熱に見舞われていたのです。

御池を斬られながらも、吉岡道場の客人として小次郎を迎えようとする門下生達でしたが、言葉を発しても、頭を下げても小次郎には通じません。

背を向け去ろうとする小次郎でしたが、御池を斬られた事もあり、門下生は剣を抜きます。

一人が背後から斬りかかりましたが、小次郎が振り向いたかと思うと、既に腹は斬られ、絶命。

もう一人の門下生にも迫る小次郎でしたが、又八が割って入ります。

今の自分自身の姿を嘆きながら、小次郎の強さに憧れすら感じた又八は、目に涙を浮かべながら熱の籠った言葉を小次郎に投げかけます。

耳の聞こえない小次郎でしたが、又八の気持ちが通じたのか、剣を鞘に納めるのでした。

又八は、小次郎を連れ吉岡道場に上がり込みます。

吉岡の目的を知らない又八は、小次郎が自分の言うことを聞いた事に調子付き、小次郎に願いがあるのなら俺を通せと言い出したのです。

しかし、又八は吉岡道場に火を着けたお尋ね者。

その正体がばれ、すぐに囲まれてしまいました。

御池達が斬られた事を知った吉岡一門は怒り、木剣を手に小次郎に打ち込みますが、あっさり一人倒されてしまいます。

駆け寄った植田は、小次郎に土下座し、又八にも謝罪の言葉を述べ、改めて客人として二人を迎えるのでした。

伝七郎は死なせない。

その強い意志で、誇りを投げ捨て、門下生達の前で頭を下げる植田。

植田を見た小次郎は、その場にいる者で最も強いことを感じたのか、真剣を植田に差し出し、戦おうという意思を見せます。

植田は、二日後全てが終われば、願いに応じようと、言葉は通じぬも丁寧に頭を下げ、小次郎に理解させるのでした。

一方。

本阿弥家で世話になる武蔵は、二日後の勝負を控えていましたが、突然本阿弥光悦が「刀を研ぎましょう」と言い出します。

刀を研ぎながら、様々な事を話してくれる光悦。

武蔵はその話に耳を傾けながら、ふと、柳生石舟斎を思い出します。

「天下無双とは、ただの言葉」

光悦が刀を研ぐ。

現役を退き、太閤家康の刀も息子に任せ研いでいない光悦でしたが、武蔵の刀は丁寧に、研ぎ上げるのでした。

吉岡では、体調の戻った伝七郎が植田と話をしています。

代役は立てない、頑なに武蔵との約束を守ろうとする伝七郎に、植田が語ります。

父・吉岡拳法が植田にだけ語った事。

それは、伝七郎が自分に似ているからこそ、当主にしなかったのだと。

そして、拳法が清十郎に残した掟が、「十度戦って十度勝てる相手としか戦わぬこと」

道場を背負う意味、そしてその掟を、植田は伝七郎に伝えるのでした。

が、約束の破れない愚直な伝七郎は、植田を破門にするのでした。

〜バガボンド23巻のネタバレここまで〜

以上がバガボンド23巻のネタバレです。

【漫画】バガボンド 23巻の感想

ついに遭遇した又八と小次郎。

そして奇跡的に通じた気持ちで、又八は危険を背負いながらも吉岡道場に恩を売ろうとしましたね。

認可状を小次郎に渡していないところが、又八のズル賢くてダメなところです。

植田に対し、剣を差し出す小次郎。

それを真っ直ぐな瞳で断る植田。

植田の方が、小次郎と通ずる事が出来るのかもしれません。

この巻は吉岡の内部事情ばかりでしたが、吉岡拳法の残した言葉と掟には重いものがありました。

伝七郎は素直で正直、当主としても申し分ない存在です。

が、道場を背負う人間としては愚直は必ずしも美徳ではない…

京最強と言われた清十郎が、様々な敵を闇の内に葬り去ってきた大きな理由が、拳法の掟にあったのですね。

何があっても負けてはならない事。

そしてそれが出来るのは伝七郎ではなく清十郎だったのでしょう。

親だからこそわかる子供の特性、この巻は吉岡の裏ストーリーが重かったですね。

【漫画】バガボンド 24巻に向けての展望と考察

植田を破門にした伝七郎ですが、伝七郎は義理堅く、温情深い人間ですので、植田を完全に吉岡から退けさせる事はしないでしょう。

小次郎を代役に立たせず、伝七郎は、武蔵に負けます。

おそらく、その後に吉岡をまとめ、打倒武蔵に動かすのは植田でしょうね。

まだ真面に腕を見せていない植田ですが、小次郎が刀を差しだした事や、吉岡十剣の中でも筆頭とされている事。

伝七郎の指導役でもあった事を考えると、その腕は清十郎に近いのかもしれません。

本阿弥家に戻った小次郎は、武蔵の作った雪だるまの横にいました。

次号では、武蔵と顔を合わせる場面もありそうですね。

強者を見抜く小次郎の能力ですから、真剣ではなくとも、小次郎と木剣でも交えるシーンがあるのかもしれません。

武蔵の刀を研いだ光悦は、一線を退いた後では二人目と言っていました。

おそらく、一人目は小次郎でしょうね。

前巻で研いでいた刀は、息子の光室が、「かなりの長物ですね。ただ、使い手を選ぶ…」と、言っています。

物干し竿は鐘巻自斎が海へ捨ててしまいましたが、長身の小次郎は通常より長めの太刀を身に着けているのでしょう。

関ケ原以降で、小次郎が本阿弥家で世話になっている理由、サブストーリ等で語られる事があるかもしれませんね。

【漫画】バガボンド 23巻のネタバレと感想まとめ

吉岡一門の絆の深さ、そして背景などが明らかになった23巻。

次回はいよいよ、武蔵と伝七郎が剣を交えることになりそう。

次回(24巻)のあらすじとネタバレはこちらから↓

【漫画】バガボンド 24巻のあらすじとネタバレ感想まとめ
ついに二度目の遭遇を果たす武蔵と小次郎。 さらにその後、武蔵は伝七郎と一年越しの再戦に挑みます。 この一年で凄まじい成長を遂げた武蔵。 気負うこと無く伝七郎と対峙するのでした。 ここでは、バガボンド24巻のあらすじと...

バガボンド1巻〜37巻のネタバレまとめ

下記の青文字をタッチすると、各巻の詳細なネタバレをチェックできます。
1巻2巻3巻
4巻5巻6巻
7巻8巻9巻
10巻11巻12巻
13巻14巻15巻
16巻17巻18巻
19巻20巻21巻
22巻23巻24巻
25巻26巻27巻
28巻29巻30巻
31巻32巻33巻
34巻35巻36巻
37巻

バガボンド好きなあなたにはこちらの漫画もおすすめ

終末のワルキューレ
「終末のワルキューレ」の記事一覧です。
アニメや漫画を見るならここ!おすすめ人気配信サイトBEST5
U-NEXT(無料会員登録で600円分のポイントプレゼント!)
電子書籍
✅月額1,990円(税別)が31日間無料!
✅無料会員登録で600円分のポイント
✅有料会員になれば毎月1,200円分のポイント

U-NEXTは日本最大級のアニメ・漫画配信サイト。アニメは8万本、漫画は16万作品以上配信されています。

また、月額1,990円と高めですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、実質790円でご利用いただけます。

しかも、初回は31日間無料でお試し可能!さらに無料会員登録で600円分のポイントが付与されます!!

31日以内に解約すれば費用は一切かからないので、ぜひお試しください♪

FOD(1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイント貯まる!)
FODプレミアム
✅888円(税別)が1ヶ月間無料!
✅お試し期間中に最大1,300ポイントたまる!
✅ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!

FODは動画配信サービスとして知られていますが、漫画や雑誌なども配信されています。

しかも、1ヶ月間の無料お試し期間中でも、最大1,300ポイント貯められるんです!

さらに、ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!!

アニメ動画を見ながらポイントを貯めれば、そのポイントで好きな漫画や雑誌を実質無料で読むことができますよ♪

music.jp(無料会員登録で1,600円分のポイントプレゼント!)
music.jp
✅月額1,958円(税別)が30日間無料!
✅無料会員登録で1,600円分のポイント!
✅継続すれば毎月3,000円分のポイントプレゼント!

music.jpは漫画や雑誌、映画などの配信が充実しているサービスです!

配信サービスの中でももらえるポイントが多く、なんと無料会員登録するだけで1,600円分のポイントがもらえます!
(動画用1,000円分、全コンテンツ用600円分)

また、お試し期間は30日間。

こちらもお試し期間中に解約すれば一切費用はかからないので、気軽にお試しいただけますよ♪

dアニメストア(月額400円でアニメが見放題!)
dアニメストア
月額400円(税抜)でアニメ見放題!
ドコモユーザー以外もOK!
初回31日間の無料お試し期間あり!

dアニメストアは、アニメ動画に特化している配信サービス。

見放題の作品数はなんと2,900作品以上!

しかも月額たった400円で、すべてのアニメを見ることができるんです!

ドコモユーザー以外でも利用でき、さらに初回31日間の無料お試し期間もあります!!

アニメ動画のダウンロードにも対応しているので、ぜひ一度試しに使ってみてください♪

hulu フールー(すべての作品が定額見放題!)
hulu
✅月額1,026円(税込)が2週間無料!
人気映画や、アニメ6万本が見放題!
初回2週間間の無料お試し期間あり!

hulu(フールー)は動画配信に特化したサービス。人気映画やドラマ、アニメ動画が約6万本配信されています。

お試し期間は2週間と短めですが、huluは独自のオリジナル作品が従事地しているのが特徴的!

テレビや他の配信サービスでは見ることができない、独自作品を楽しみたい方は、ぜひhuluを使ってみてください♪

バガボンド
【漫画生活】名作マンガのネタバレや感想、考察など

コメント

タイトルとURLをコピーしました