【漫画】バガボンド 21巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

ついに伝七郎との再戦を果たすことになる武蔵。

ですがその前に。

伝七郎の兄・清十郎と思わぬ再戦に。

宝蔵院や柳生で修行を積んできた武蔵は、1年前とはまるで別人になっていました。

ここでは、バガボンド21巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます!

【漫画】バガボンド 21巻のあらすじ

前回(21巻)のあらすじはこちら↓

【漫画】バガボンド 20巻のあらすじとネタバレ感想まとめ
定伊と戦い、勝利した小次郎。 ですが、戦いはまだ終わっていません。 定伊と行動をともにしていた、巨雲や新二郎、市三たちともこれから戦うことに。 ここでは、バガボンド20巻のあらすじやネタバレ、読んだ感想などをご紹介していき...

以下、バガボンド21巻のあらすじです。

 

〜バガボンド21巻のあらすじここから〜

慶長9年の京。

年末の吉岡道場では、吉岡伝七郎武蔵との再戦を果たそうと、立て札に筆を走らせていました。

日時は、正月9日…

立て札に群がる民衆の中、武蔵の姿はありました。

そこを偶然、通りがかった吉岡清十郎。

修行の旅へ出た伝七郎と違い、酒を飲み。

自由な姿で変わらない姿を見せます。

清十郎を前に、一年前を思い返す武蔵は「伝七郎を切ったら当然兄貴が出てくるんだろ?」と目を輝かせています。

この一年で京にも聞こえてくるようになった宮本武蔵の名。

清十郎は、「時代は柳生。吉岡なんてもう古いさ」と、相変わらず肩透かしの様子でしたが、武蔵は清十郎が狙いだと言い放ちます。

「最後の一人になるまで切り続けたら、そいつが天下無双だろう」

鋭い目つきで睨む武蔵でしたが、清十郎は相手にせず去ってしまいます。

柳生石舟斎や宝蔵院胤栄にあって、自分にないもの。

それは人を斬りまくった年月であり、経験であると認識している武蔵。

宿場に泊まりそのまま京に滞在しますが、夜な夜な、自身に向けられているであろう、視線や気配を感じているのでした。

〜バガボンド21巻のあらすじここまで〜

 

以上がバガボンド21巻のあらすじです。

続いてバガボンド21巻のネタバレを見ていきましょう。

【漫画】バガボンド 21巻のネタバレ

以下、バガボンド21巻のネタバレです。

 

〜バガボンド21巻のネタバレここから〜

巻頭、雪景色の京で吉岡伝七郎と対峙する武蔵は、落ち着いた目つきで伝七郎を切り倒すのでした。

その日からさかのぼる事およそ10日。

慶長9年も年末を迎えた吉岡道場では、吉岡伝七郎が武蔵に対する再戦の知らせを、立て札に書いていました。

鴨川の通りに立てられた武蔵に対する立て札に、群がる群衆。

その最前列に、武蔵はいました。

戦いの日は正月9日…

偶然にも、通りかかった吉岡清十郎と、1年振りの再会を武蔵は果たします。

「伝七郎を切ったら当然兄貴が出てくるんだろ?」と、迫る武蔵に、
「時代は柳生。吉岡なんてもう古いさ」と、相手にしない清十郎。

武蔵にとって本当の狙いは、吉岡伝七郎ではなく、吉岡道場でもなく、1年前に圧倒的な剣を見せられた吉岡清十郎なのでした。

京に滞在し、伝七郎との再戦の日を待つ武蔵でしたが、どこからか感じる、視線・気配に、時折背後をきにしていました。

武蔵に向けての立て札。

京に滞在していた佐々木小次郎も、その内容を読み楽しそうな笑みを浮かべます。

その様子を、吉岡の門下生から聞いた植田は、4年前に対峙し、伝七郎を追い込んだあの佐々木小次郎だとすぐ気づくのでした。

その頃。

伝七郎は一人剣を振り、武蔵との決戦に気を昂らせていると、清十郎が声を掛けます。

清十郎に剣を渡し、稽古を申し出る伝七郎でしたが、剛腕から振るわれるその剣はあっさり撃ち落され、腕の違いを見せつけられます。

「なぜあの時、出火に乗じてくびり殺してしまわなかった」

一年前の火事。

そこで武蔵を生かした弟を責め、清十郎は色町へ出かけて行きます。

清十郎が向かった先は、朱美の元でした。

気に入っていた朱美を口説き、抱くようになった清十郎は、朱美から「弟さん、たけぞうと戦うの?」と聞かれます。

武蔵と知り合いである朱美に対し、清十郎は「武蔵を溺れさすことできるか?」

朱美は言葉を無くしていました。

一方、吉岡道場放火のお尋ね者から、偽物の佐々木小次郎を演じる又八

過去に自分が騙された手口で武芸者を騙し、金を得ては女を買っていました。

深夜、金で買った知らぬ女を隣に突然目が覚めた又八は、自身の孤独と、偽りの小次郎の名に嫌気がさし、「又八」を知っている者を探し京へ向かうのでした。

大晦日を迎えた京では、武蔵が突然宿を発ちます。

寒空のもと、火を焚き野宿する武蔵は、除夜の鐘を一人で聞いていました。

その時、背後から忍び寄る気配…

放たれたクナイをよけた武蔵が目にしたのは、吉岡清十郎でした。

「斬り合いなどしなくてすむように、後ろから斬って済まそうと思ったのに」

余裕を見せながらも夜討ちを口にする清十郎、武蔵は思わぬ対峙に焦りながらも、心待ちした清十郎との対決に喜びます。

一年前との変化を、直感で感じる清十郎。

目を狙い振るった太刀は武蔵の額をかすめるに留まり、迫る武蔵の姿に、自身が斬られる事も十分あると認識します。

時折言葉を交わしつつも、剣を交える二人。

一年前には見えていなかった清十郎の剣が、今でははっきり見える…

宝蔵院、そして柳生での経験は、確実に武蔵を強くしていました。

しかし、相手は京最強の吉岡清十郎。

武蔵は一瞬のスキを突かれ、瞼を切られますが、武蔵も鍔で清十郎の左目を失明させます。

そして放つ、清十郎の一の太刀…

今までにないほど、集中力を高めていた武蔵は、迫る一の太刀に「後の先」を合わせ、清十郎を一太刀で両断するのでした。

〜バガボンド21巻のネタバレここまで〜

 

以上がバガボンド21巻のネタバレです。

【漫画】バガボンド 21巻の感想

京都に現れた武蔵。

宍戸梅軒との戦いを終えた時の雰囲気とはまた一変し、「人を斬る」事を渇望しているかのような顔つきになっていましたね。

吉岡伝七郎が巻頭から斬られる場面ではじまりましたが、それは1月9日の事。

人知れず武蔵を葬り去ろうと企む吉岡清十郎との対決を、先にした事になりました。

稽古の相手をした伝七郎に対し、「出荷に乗じて縊り殺す」等といった、非情な一面を見せた清十郎でしたが、その躊躇の無さや容赦のなさは、遊び人に見える要旨とはまるで別人でしたね。

前回の登場シーンでは、武蔵を想い続けた健気さを見せた朱美も、清十郎の女となっていました。

母・お甲の思惑は吉岡家の嫁に…といった感じでしたが、朱美を利用しようとするかの清十郎の発言は、朱美の気持ちを混乱させたでしょうね。

清十郎を斬った武蔵、今後朱美と顔を合わせるのかも楽しみなところです。

【漫画】バガボンド 22巻の展望と考察

巻頭で伝七郎を斬る絵を先に写していましたが、これはこの巻から始まる吉岡との長い戦いを連想させていたのではないでしょうか。

歴史上では、吉岡の門下生たちと一人対多勢で斬り合っている武蔵。

清十郎の死後も、巻頭の伝七郎との再戦は予定通り行われる事は間違いありません。

清十郎は吉岡道場にも知られず武蔵を葬り去ろうとしたので、正月早々道場内は混乱するでしょう。

ですが、再戦の立て札を立てている以上、伝七郎はその約束は破れません。

1月9日、巻頭での伝七郎の敗北で、吉岡兄弟を失った後、植田良平を筆頭に武蔵を打ちにでるのでしょうね。

京に姿を現した小次郎の今後の登場も気になります。

吉岡編で、武蔵と相まみえる事は十分あると思いますが、又八も京へ現われそうな流れ。

武蔵と又八の再開も、吉岡編であり得るでしょう。

柳生以来、登場していない祇園藤次、まだ道場へは戻っておらず。

吉岡十剣の言葉では破門扱いらしいですが、師と崇める清十郎が斬られてしまっています。

伝七郎との再戦前に、藤次も武蔵と立ち会うか?

吉岡一門と共に打倒武蔵に剣を並べるか?

どちらにせよ、この吉岡編で再登場が期待できますね。

【漫画】バガボンド 21巻のネタバレ感想まとめ

ついに清十郎に勝利した武蔵。

次回はいよいよ、伝七郎との戦いでしょう。

ただ、清十郎を倒したということは、伝七郎にも危なげなく勝利するはず。

続き(22巻)のあらすじとネタバレはこちら↓

【漫画】バガボンド 22巻のあらすじとネタバレ感想まとめ
清十郎が倒されたという事実は、またたく間に吉岡道場に伝わりました。 伝七郎との戦いを控えている武蔵ですが、吉岡一門は武蔵を放っておくわけがありませんでした。 ここでは、バガボンド22巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介...

バガボンド1巻〜37巻のネタバレまとめ

下記の青文字をタッチすると、各巻の詳細なネタバレをチェックできます。
1巻2巻3巻
4巻5巻6巻
7巻8巻9巻
10巻11巻12巻
13巻14巻15巻
16巻17巻18巻
19巻20巻21巻
22巻23巻24巻
25巻26巻27巻
28巻29巻30巻
31巻32巻33巻
34巻35巻36巻
37巻

バガボンド好きなあなたにはこちらの漫画もおすすめ

終末のワルキューレ
「終末のワルキューレ」の記事一覧です。
アニメや漫画を見るならここ!おすすめ人気配信サイトBEST5
U-NEXT(無料会員登録で600円分のポイントプレゼント!)
電子書籍
✅月額1,990円(税別)が31日間無料!
✅無料会員登録で600円分のポイント
✅有料会員になれば毎月1,200円分のポイント

U-NEXTは日本最大級のアニメ・漫画配信サイト。アニメは8万本、漫画は16万作品以上配信されています。

また、月額1,990円と高めですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、実質790円でご利用いただけます。

しかも、初回は31日間無料でお試し可能!さらに無料会員登録で600円分のポイントが付与されます!!

31日以内に解約すれば費用は一切かからないので、ぜひお試しください♪

FOD(1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイント貯まる!)
FODプレミアム
✅888円(税別)が1ヶ月間無料!
✅お試し期間中に最大1,300ポイントたまる!
✅ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!

FODは動画配信サービスとして知られていますが、漫画や雑誌なども配信されています。

しかも、1ヶ月間の無料お試し期間中でも、最大1,300ポイント貯められるんです!

さらに、ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!!

アニメ動画を見ながらポイントを貯めれば、そのポイントで好きな漫画や雑誌を実質無料で読むことができますよ♪

music.jp(無料会員登録で1,600円分のポイントプレゼント!)
music.jp
✅月額1,958円(税別)が30日間無料!
✅無料会員登録で1,600円分のポイント!
✅継続すれば毎月3,000円分のポイントプレゼント!

music.jpは漫画や雑誌、映画などの配信が充実しているサービスです!

配信サービスの中でももらえるポイントが多く、なんと無料会員登録するだけで1,600円分のポイントがもらえます!
(動画用1,000円分、全コンテンツ用600円分)

また、お試し期間は30日間。

こちらもお試し期間中に解約すれば一切費用はかからないので、気軽にお試しいただけますよ♪

dアニメストア(月額400円でアニメが見放題!)
dアニメストア
月額400円(税抜)でアニメ見放題!
ドコモユーザー以外もOK!
初回31日間の無料お試し期間あり!

dアニメストアは、アニメ動画に特化している配信サービス。

見放題の作品数はなんと2,900作品以上!

しかも月額たった400円で、すべてのアニメを見ることができるんです!

ドコモユーザー以外でも利用でき、さらに初回31日間の無料お試し期間もあります!!

アニメ動画のダウンロードにも対応しているので、ぜひ一度試しに使ってみてください♪

hulu フールー(すべての作品が定額見放題!)
hulu
✅月額1,026円(税込)が2週間無料!
人気映画や、アニメ6万本が見放題!
初回2週間間の無料お試し期間あり!

hulu(フールー)は動画配信に特化したサービス。人気映画やドラマ、アニメ動画が約6万本配信されています。

お試し期間は2週間と短めですが、huluは独自のオリジナル作品が従事地しているのが特徴的!

テレビや他の配信サービスでは見ることができない、独自作品を楽しみたい方は、ぜひhuluを使ってみてください♪

バガボンド
【漫画生活】名作マンガのネタバレや感想、考察など

コメント

タイトルとURLをコピーしました