【漫画】魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻ネタバレ感想まとめ

ダブルセブン編は、七草家と七宝家の抗争が主な内容になっています。

もちろん司馬兄妹も登場しますが、七草姉妹の香澄と泉美、そして七宝琢磨げメインキャラという印象。

ここからは、ダブルセブン編1巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます!

ちなみに…

魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻は、U−NEXTというサービスを使えば、普通に買うよりお得に読むことができます。

無料会員登録するだけで、600円分のポイントがもらえるので(*^^*)

しかも、アニメ版・劇場版の魔法科高校の劣等生も、フルで無料視聴できますよ♪

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTでダブルセブン編をお得に読む

【漫画】魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻あらすじ

2年生になった達也たち。

そして、新たに1年生が入学してきます。

そこには七草真由美の双子の妹・香澄と泉美の姿も。

さらに、七草家に強烈な対抗心を抱いている、七宝家の長男・琢磨

十師族になれなかった七宝家。

琢磨はなんとかして、十氏族の一つになりたいという野心があるのでした。

【漫画】魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻ネタバレ

第1話:二度目の春

「十師族」

日本における最強の魔法師集団です。

約80年前に作り出された、魔法師の名門とも呼ばれる血筋。

そして2096年2月。

十師族の一つである「四葉家」の本拠地にある、元魔法技能士開発第四研究所『死の魔法師工場(プラント)』

ここに1人の女性が足を踏みれたと同時に、シーンがと切り替わります。

「桜井水波さん」

名前を呼ばれた彼女は、演習を終えた後すぐ屋敷に戻りました。

水波さんは、調整体「桜」シリーズの第二世代。

そして、四葉家の当主・四葉真夜は、水波の結果を見て「十分合格点」と評価。

その後真夜は水波に対し、中学を卒業したら東京の第一高校に進学し、深雪のもとに行きなさい、と命じました。

ここで場面は切り替わります。

第一高校では入学シーズンを迎えていました。

と同時に、魔法工学科(魔法科)が新たに設立。

新入生は今まで通り一科生・二科生に分かれるものの、新二年生は魔法工学科コースの選択が可能になったのです。

制服に袖を通している達也を見て、深雪はこう言いました。

「この度の学科新設はお兄様のためと言っても過言ではない」

と。

去年1年間の活躍が評価されたのだろうと考えていました。

さらに、司馬家にはもう1人同居人が増えています。

彼女こそ桜井水波。

達也たちと同居しながら第一高校に通います。

ただ、将来は深雪の守護役(ガーディアン)になる存在。

そのために育成された、魔法因子型遺伝子調整人間(調整体)です。

ガーディアンに特化しているため、防御魔法だけなら国内トップクラスの能力を誇ります。

その日の夜。

達也・深雪・水波は北山家のパーティーに参加。

そこには雫やほのかもいました。

ここで少し回想が入ります。

九校戦後の夏休み。

達也はほのかから告白されたものの、断っていたのです。

というのも達也は、恋愛感情を含むほとんどの感情を消されているから。

また、ほのかが達也に告白したことを、雫の母親「北山紅音」も知っていました。

紅音は達也に「ほのかは忠実に仕えてくれる」と話すのですが、達也は無言で見つめ返すだけ。

紅音によるとどうやら、達也は『エレメンツ』の血統の利用価値を知っているようでした。

第2話:北山家の人々

エレメンツとは、国内で最初に計画されたプロトタイプの魔法師。

地・水・火・風・雷・光などの属性分類に基づき、開発がアプローチされました。

ただ、反乱を恐れた権力者たちは、魔法の才能以外に”あるもの”の付与を試みました。

それが「絶対服従」です。

この性格が遺伝するかどうかは不透明ですが、事実ほのかには依存癖があります。

つまり、達也の立ち居振る舞い次第では、ほのかが忠実なしもべになる、ということ。

そのことを知っているにも関わらず、ほのかと友だちのまま…

これに不信感を抱いた紅音は、達也の素性を調べていたのです。

しかし、どの情報網を使って調べても普通の経歴しか出てきません。

どこからどう見ても鬼才だというのに…。

冷静さを失う紅音。

ただ、夫の潮が介入し、なんとか事なきを得ました。

その後、達也たちのもとに雫の従兄がやってきます。

従兄は彼女である「小和村真紀」を紹介します。

第3話:女優①

真紀は有名な女優さん。

達也や深雪と挨拶をするなり、サロンに案内をするのですが…

2人とも誘いを拒否。

真紀はつまらなそうな表情をして、パーティー会場を後にしました。

その後自宅に帰ると1人の来客が。

彼の名前は「七宝琢磨

どうやら第一高校の親友生のようです。

琢磨は新秩序(ニュー・オーダー)を勝ち取るという野望がありました。

第4話:女優②

そして、真紀の話を聞き、司馬兄妹が前の生徒会長・真由美と特別な関係にあることを知った琢磨。

「七草・・・!!」

琢磨は十師族の一つ・七草家に強烈な対抗心を持っています。

場面は切り替わり、名古屋・堀川。

深夜に集まっている、黒羽亜夜子(ヨル姉)と黒羽文弥(ヤミちゃん)

2人はとあるターゲットを追っていました。

元傭兵で、反体制的な記者であるジャーナリスト。

屋形船に乗ったところを文弥が追いかけ、中に乗り込むなり一員を瞬殺。

さらに場面は切り替わり、横浜・中華街。

周公瑾(チョウ・ゴンジン)という男がお店の営業後、お店の地下に入っていきます。

最下部に行くと、そこには王の姿をした死体が。

周は彼のことをマスター「ヘイグ」と呼んでいます。

死体には呪法具が付けられています。

大陸の古式魔法によって、傍受不能になっている通信機です。

これにより周は、誰にも悟られることなくヘイグと通信していました。

第5話:新年度

いよいよ迎えた新学期。

達也と深雪は2人で学校へ向かいますが、物陰から琢磨が覗いています。

ここでは特に何も起こらず。

その後達也たちが教室に入ると、おなじみの面々が勢揃い。

そこに1人の男子がやってきます。

十三束鋼

去年の秋の論文コンペで、クリムゾン・プリンスこと「一条将輝」とともに警備にあたっていた男子です。

また鋼は、百家最強の一角を占める十三家の異端児「レンジ・ゼロ」の異名もありました。

レンジ(射程距離)ゼロは、ゼロ距離なら無類の強さを誇るものの、遠隔魔法が使えないという二つ名。

敬称でもあり、蔑称でもありました。

クラスメート同士のやり取りが行われているところ、担任の先生が入ってきます。

彼女の名前は「ジェニファー・スミス

廿楽(つづら)先生と同じく、去年まで魔法大学の講師だったとのこと。

第6話:新入生総代

放課後。

達也たちは生徒会室にいました。

今年度の新生徒会帳は「中条あずさ

達也と深雪は副会長、ほのかは書紀。

雫と幹比古は風紀委員。

そして、今年の新入生総代は七宝家の長男である「琢磨」が務めるようです。

この日、達也たちは琢磨と顔を合わせたのですが…

新設された魔法科にまるで無関心。

七宝家は魔法工学を軽視する傾向がある、という噂があるほど。

その様子を見ていた1人の女子が、無言の圧力を琢磨にかけるのでした。

この女子こそ、深雪でした。

深雪の圧に圧倒されつつ、弱々しく挨拶をすつ琢磨。

第7話:七と七①

七宝家は二十八家の一つ。

二十八家とは、十家には選ばれず補佐役になった十八家を含め二十八の家計。

その中で七宝家は、七草家への対抗心が強く、十師族の地位に対する執着も強力。

琢磨のそれは、人一倍。

誰がどう見ても野心の塊でした。

第8話:七と七②

迎えた入学式当日。

達也たちと同居している水波もこの日、入学を迎えます。

そして、準備室で一同が顔を合わせるのですが…

やはりここでも、深雪と琢磨が無言の圧力をかけ合います。

その後達也は、新入生の誘導へと向かいます。

道中で真由美と遭遇。

スーツ姿の真由美は、一段と大人っぽく見えました。

会話をする2人のもとに、「こらー!お姉ちゃんから離れろ!このナンパ男!」という声が。

声の主は真由美の妹である香澄と泉美。

香澄は達也に飛びかかりますが、達也は右手一本で対処しました。

第9話:双子①

さらに香澄は、泉美と協力して達也に攻撃しようとします。

が、それより先に真由美が香澄にげんこつ。

そして、姉妹3人で達也に頭を下げ、この場は収束。

さらに達也はピクシーに通信し、想子(サイオン)観測機のデータ抹消を命じました。

第10話:双子②

おとなしく入学式に参加している香澄と泉美。

香澄はどうやら、達也のことを知らなかった様子。

一方の泉美は、これまでの達也の活躍をすべて把握していました。

そんな中、琢磨がスピーチを終え、入学式も無事に終了。

その後、香澄と泉美は真由美と合流するのですが、深雪とも顔を合わせます。

噂には聞いていたけど、実物を初めて目にする香澄と泉美。

泉美は深雪に一目惚れし「私のお姉さまになっていただけませんか」と告白。

ただ、いつの間にかこの場にいた水波が「それは無理かと」と返答。

さらにここへ達也もやってきます。

厄介事が大きくなると見た真由美は、香澄と泉美を引きずって、この場を去っていきました。

その頃。

新入生総代を務めた琢磨は、生徒会室にいました。

しかし、先輩の誘いを断り生徒会役員になることを拒否。

表面上の理由は「魔法師として強くなるため、課外活動を控えたい」でしたが…

実際のところは「生徒会は七草の息がかかっているから、極力避けたい」という理由でした。

新秩序(ニュー・オーダー)を勝ち取るべく、琢磨はまず味方を増やそうとするのでした。

【漫画】魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻は無料で読める?

結論から述べると、魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻を無料で読めるサービスは「FOD」となります。

FODは1ヶ月間の無料お試し期間があるのですが、この期間中に最大1,300ポイントためることができます。

では、どうすれば1,300ポイント貯められるのか?というと、方法が次の通り。

  • 無料会員登録で100ポイント
  • 8の付く日にログインで400ポイント
    (8日・18日・28日で合計1,200ポイント)
  • 合計1,300ポイントもらえる

会員登録して、1ヶ月間FODを無料で楽しめ、なおかつ1,300円分のポイントがもらえる。

このポイントを活用すれば、魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻を無料で読むことができますね( ´ ▽ ` )ノ

\1ヶ月間のお試し期間で最大1,300ポイント/

FODを使って魔法科 ダブルセブン編を無料で読んでみる

ただ…

注意点もあります。

というのも、1,300ポイント貯めるには3〜4週間くらいかかること。

今すぐ1,300ポイント貯まるワケではなく、時間がかかってしまいます。

そこで、ちょっとしたテクニックをご紹介。

FODのポイントを貯めつつ、U−NEXTでアニメ版魔法科高校の劣等生を見る、という方法です。

FODは劇場版(星を見る少女)しか配信されておらず、全26話のアニメ版は配信されていないんです。

その点U−NEXTは、アニメ版も劇場版も配信されています。

しかも、どちらも見放題作品なので、31日間のお試し期間中でも、全話無料でフル視聴できます。

さらに、無料会員登録で600円分のポイントももらえます♪

U−NEXTでアニメ版を見つつ、FODのポイントを貯めれば、時間を効率良く使えますよ(^^)

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTで魔法科の動画を見てみる

ダブルセブン編をお得に読めるサービス一覧

魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻をお得に読めるサービスをまとめました。

これらのサービスを複数活用すれば、単行本を買うお金をかなり節約できますよ♪

サービスごとに特徴が異なるので、目的に合わせて各サービスを使ってみてください( ´ ▽ ` )ノ

 

U−NEXT
特典
  • 無料会員登録で600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • 見放題対象の作品がアニメ・映画・ドラマが豊富
月額1,990円
(毎月1,200ポイント付与されるので、実質790円)
U−NEXTの31日間無料お試しを使ってみる

 

FOD
特典
  • 無料会員登録で100円分のポイント
  • 1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイントたまる
  • 8の付く日に400ポイントプレゼント
  • 書籍購入で20%ポイントバック
月額888円
FODの1ヶ月間無料お試しを使ってみる

 

music.jp
特典
  • 無料会員登録で1,600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • KADOKAWA作品独占配信
月額1,958円
music.jpの31日間無料お試しを使ってみる

【漫画】魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻感想

七草のファイヤーシスターズと私が勝手に言っている二人は相変わらず賑やかで楽しい。それにひきかえ七宝くんは肩に力が入り過ぎで鬱陶しい。たぶん後で達也たちに手痛い目に合うのだろうけど、そういう水戸黄門的なパタンとしてはわりかし良い感じでとんがっている。いっぽう水波はまだ顔出し程度で、これからに期待。さて、2巻。

魔法科ダブルセブン編コミカライズ、1巻は七宝が生徒会入りを断るところまで。ここから二学年に進級という事情や新一年達の登場、これまでの振り返りなど説明多めでプロローグ気味な巻でしたね。冒頭のカットされた水波の演習や雫の母の紅音さんとのやり取りは文章向きだなぁと思いつつもハチャメチャな七草の双子に明るいエイミィ、舞い上がるケント君に屋形船での黒羽姉弟とコミカルな面が魅力的で楽しめました。出来れば水波のシーンがもう少し欲しいのと十三束君のバトルに期待と不安を抱きつつ…次巻も楽しみにしてます。

魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編 第1巻、読了。きたうみつなさん続投で嬉しい。お兄様達が進級して、後輩が入ってきた。かわいい後輩とかわいくない後輩と(笑 しかし、ここまでコミック版が充実してくるとは思わなかったなー。

説明的な内容も多かったけど、全体として楽しめました。いよいよ2年次!七宝や七草の双子、ケントなど後輩組が可愛い。 ケントはもっと今後も出てきて欲しいなぁ。

きたうみつな作だと時系列半年以上ぶっ飛んだので説明ばっかりな感じ。 2年生になったことで後輩が続々と登場して賑やかに。特に七草双子がウザかわいい。

【漫画】魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編1巻ネタバレ感想まとめ

1巻は登場人物の説明が多かったですね。

2巻以降からは、七草家と七宝家の抗争がエスカレートしていくはず!

続きである2巻のあらすじとネタバレはこちらから↓

【漫画】魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編2巻ネタバレ感想まとめ
新入生を迎え、新たな学校生活がスタートした達也たち。 ただ、琢磨や香澄、泉美たちのおかげで、新学期そうそうトラブル続き。 ここからは、ダブルセブン編2巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます! ちなみに....

コメント

タイトルとURLをコピーしました