【漫画】魔法科高校の劣等生 来訪者編 7巻(最終回)ネタバレと感想まとめ

来訪者編7巻は最終回になります。

これまで続いてきたパラサイト事件も、今回で解決します。

さらに最後は、次の物語を匂わせる終わり方になっています。

ここからは、来訪者編7巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます!

ちなみに…

魔法科高校の劣等生 来訪者編7巻は、U−NEXTというサービスを使えば、普通に買うよりお得に読むことができます。

無料会員登録するだけで、600円分のポイントがもらえるので(*^^*)

しかも、アニメ版・劇場版の魔法科高校の劣等生も、フルで無料視聴できますよ♪

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTで来訪者編をお得に読む

【漫画】魔法科高校の劣等生 来訪者編 7巻(最終回)のあらすじ

前回(6巻)のあらすじはこちらから↓

【漫画】魔法科高校の劣等生 来訪者編 6巻ネタバレと感想まとめ
6巻ではついに、パラサイトとの戦闘がスタート。 達也たち第一高校のメンバーは、抜群のチームワークでパラサイトを撃退していきます。 ここからは、来訪者編6巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをまとめてご紹介していきます! ...

以下、魔法科高校の劣等生 来訪者編7巻(最終回)のあらすじです!

〜魔法科高校の劣等生 来訪者編7巻(最終回)のあらすじここから〜

レオに襲いかかってきた謎の集団は「抜刀隊」でした。

抜刀隊は九島閣下の命令で動いていて、パラサイト奪還を目的としています。

つまり達也たちは、パラサイトの他に抜刀隊も相手にしなければならない、ということ。

果たしてどのようにして撃退するのか?

また、パラサイトを無事に封印できるのか??

〜魔法科高校の劣等生 来訪者編7巻(最終回)のあらすじここまで〜

以上が魔法科高校の劣等生 来訪者編7巻(最終回)のあらすじです!

続いて、7巻(最終回)のネタバレを見ていきます。

【漫画】魔法科高校の劣等生 来訪者編 7巻(最終回)のネタバレ

以下、魔法科高校の劣等生 来訪者編の最終回7巻(第38話〜最終43話)のネタバレです!

第38話:新たな役割

間一髪のところでエリカがサポートに入り、事なきを得たレオ。

エリカたちが相手をしていたのは、国防陸軍第一師団所属遊撃歩兵小隊「抜刀隊」でした。

抜刀隊は九島閣下の命令で動いており、任務は封印された状態のパラサイトを手に入れること。

手段を問わずパラサイトを強奪しようとする抜刀隊。

ですが「ここまでだエリカ。刀を引け。」という声が。

その声の主は、エリカの兄・修次でした。

場面は切り替わり、達也とシリウス(リーナ)のところへ。

リーナは達也の制止を無視し、1人でパラサイトの群れに突撃。

達也は後ろから分解を発動し、リーナをサポートします。

さらに達也の後ろには深雪がいました。

そして、領域干渉の魔法を発動。

干渉力のみを一定領域に作用させる魔法で、深雪以外の魔法を無効化する効果がありました。

これにより、深雪の周りには魔法の空白地帯が作り出されました。

ただ、達也とリーナは深雪の魔法に対抗できる干渉力を持っています。

そのため、少し威力は下がるものの、魔法を発動することができました。

リーナは本来の目的にのっとり、パラサイトの殲滅を実行。

達也は少しでも被害を最小限にするべく、術式解散(グラム・ディスパージョン)でリーナの魔法を打ち消すと同時に、パラサイトの四肢を撃ちました。

第39話:剣の魔法師

場面はエリカたちのところから始まります。

抜刀隊の一員は、修次の姿を見て少し戸惑います。

というのも抜刀隊にとって千葉家は、師匠筋にあたり、さらに修次は師範代だからです。

今この場は、武門の序列によって支配されている状態。

ここで修次の回想が入ります。

修次にとってエリカは、腹違いの妹。

ですが修次は、エリカに共感を覚えていました。

ただ、エリカも大人になる時期が来ています。

それを感じていた修次は、いきなり剣気を発動。

切られたと錯覚した相手の皮膚が、実際に裂けることもある気です。

しかしエリカは、修次の剣気を跳ね返します。

続いて修次は、予備動作なしで切りかかりました。

エリカはこれすら受け止めます。

エリカの成長に笑みを浮かべる修次。

その後、抜刀隊の方を見て剣気を放ち、こう言いました。

「防衛大特殊戦技研究科所属予備役少尉・千葉修次。小官は現在、テロリストの標的となった民間人護衛の任務を遂行中である。貴殿らの所属・階級・目的をうかがいたい。返答内容次第では、断固として阻止させていただく。」

と。

ですが、どこからか爆発音が。

なんと、達也たちが倒したパラサイトの1体が自爆したのです。

ここで、幹比古・美月・ほのかから通信が入ります。

エリカたちの方へ、パラサイトの本体が向かっているとのこと。

さらに、地中からパラサイトが出てきて、ピクシーに襲いかかります。

ただ、レオや修次のサポートもあり瞬殺。

そこへ達也からピクシーに対し通信が。

「俺と合流しろ。エリカとレオはその場を動くな。」

と。

第40話:強い意志

達也のもとへ向かうピクシーですが、背後にはパラサイト本体が。

宿主を失ったパラサイトが、ピクシーに集まっていたのです。

パラサイトは合計9体。

達也はほのかにフォローを依頼。

これによってパラサイトの居場所が明確になったのですが、九頭竜のようにピクシーに付きまとっていました。

達也と一緒にいたリーナも、パラサイトの圧力を感じ取っています。

そんなリーナに対し、深雪はこう言いました。

「あなたがお兄様の言うことを聞かなかった結果よ。この不始末にどう決着をつけるの?」

と。

逆上するリーナ。

ですが、シリウスとしての仮面を取り、リーナとして攻撃に集中。

全身全霊の攻撃を放つものの、すべて空振り。

というのも、パラサイトは精神的な存在のため、物理的な事象を改変するリーナの魔法は効果がないのです。

そして力をどんどん消費し、防戦一方になってしまうリーナ。

深雪が領域干渉フィールドによってサポートしているものの、パラサイトすべての攻撃を対処しきれません。

この様子を見かねた達也は、一か八かの作戦を考えます。

第41話:虚空に散る

達也は幹比古に通信。

そして、一時的でもいいから10秒間だけパラサイトの攻撃を抑えられないか?と相談。

幹比古は「何があっても抑えてみせる」と承諾。

ほのか・美月もサポートにまわりました。

そしていよいよ、作戦開始。

幹比古は対妖魔(アンチ・デーモン)術式・迦楼羅炎を発動。

次に達也は深雪を抱き寄せ、目を見つめ「視ろ」と一言。

深雪の目には、達也が見ている世界が映ります。

そして、パラサイトの方を見て系統外精神干渉魔法・コキュートスを発動。

コキュートスは精神を凍りつかせる魔法。

精神そのものに作用する魔法で、一瞬にしてパラサイト(霊子情報対)が氷漬けになり、粉々に。

その様子を見ていたリーナは、腰が抜けてその場に座り込んでしまいました。

そして、去っていく達也から一言。

「リーナがスターズを辞めたければ力になれると思う」

と。

第42話:夜の終わり

深雪をお姫様抱っこして、去っていく達也。

恥ずかしさで心臓が張り裂けそうになる深雪ですが、なぜリーナに手を差し伸べたのか?と尋ねました。

達也はリーナと自身が「似ている」と感じています。

同じ境遇にいるからこそ、サポートできると考えていたのです。

場面は切り替わり、パラサイトの器が倒れている場面に。

九島閣下と顔をあわせている黒羽亜夜子。

そして、九島閣下に対し「パラサイトの器を1体ずつ分け合いませんか」と提案。

九島閣下はこれを快諾。

亜夜子は、これで任務を達成できる、と安堵感を覚えました。

場面は達也たちのところに戻ります。

達也はエリカやレオと合流し、まずはピクシーをガレージに置きにいきます。

その後、幹比古たちとも合流。

こうして長い夜が終わりを告げたのですが…

暗闘の歴史の新たな幕開けになったことを、誰一人として知る由はありませんでした。

最終話(第43話):いつかきっと

第一高校では卒業式が行われています。

真由美や十文字、市原は魔法大学に無事合格。

摩利は魔法大学ではなく防衛大に進学するとのこと。

1人で物思いに耽ている達也のもとに、小早川景子がやってきました。

景子は九校戦で事故を起こし、その後リハビリを行ったものの回復しませんでした、

達也は摩利を通して景子に「魔法が使えなくても魔法に関する知識と感受性を活かす道がある」と、アドバイスをしていたのです。

このアドバイスのおかげもあって景子も、防衛大に合格していました。

その後、卒業パーティーも無事に終了。

達也が真由美や十文字たちと話しているところに、リーナがやってきました。

「生徒会役員でもない私が手伝いをさせられているのに、なぜ達也は何もしていないの!?」

と不満タラタラ。

ただ深雪によると、リーナはノリノリでパーティーに参加していた様子。

というのも、リーナは余興を依頼されていたのですが…

なんと、自らバンドを率いて10曲ほど歌ったとのこと。

もはやプロ顔負けのステージでした。

リーナにとっても思い出に残る卒業式に。

そして迎えたお別れの時。

達也たちは空港に行き、リーナの見送りをします。

最後にリーナは、達也・深雪と3人で話をします。

ここで深雪がリーナに対しライバル宣言。

そして、今後きっとお兄様(達也)の仲間になるから、そこからが本当の勝負だ、と言いました。

「また会いましょう」

と言って飛行機に乗り込んだリーナ。

これと同時に、留学先から雫が戻ってきました。

【漫画】魔法科高校の劣等生 来訪者編7巻を無料で読む方法は?

結論から述べると、魔法科高校の劣等生 来訪者編7巻を無料で読めるサービスは「FOD」となります。

FODは1ヶ月間の無料お試し期間があるのですが、この期間中に最大1,300ポイントためることができます。

では、どうすれば1,300ポイント貯められるのか?というと、方法が次の通り。

  • 無料会員登録で100ポイント
  • 8の付く日にログインで400ポイント
    (8日・18日・28日で合計1,200ポイント)
  • 合計1,300ポイントもらえる

会員登録して、1ヶ月間FODを無料で楽しめ、なおかつ1,300円分のポイントがもらえる。

このポイントを活用すれば、魔法科高校の劣等生 来訪者編7巻を無料で読むことができますね( ´ ▽ ` )ノ

\1ヶ月間のお試し期間で最大1,300ポイント/

FODを使って魔法科 来訪者編を無料で読んでみる

ただ…

注意点もあります。

というのも、1,300ポイント貯めるには3〜4週間くらいかかること。

今すぐ1,300ポイント貯まるワケではなく、時間がかかってしまいます。

そこで、ちょっとしたテクニックをご紹介。

FODのポイントを貯めつつ、U−NEXTでアニメ版魔法科高校の劣等生を見る、という方法です。

FODは劇場版(星を見る少女)しか配信されておらず、全26話のアニメ版は配信されていないんです。

その点U−NEXTは、アニメ版も劇場版も配信されています。

しかも、どちらも見放題作品なので、31日間のお試し期間中でも、全話無料でフル視聴できます。

さらに、無料会員登録で600円分のポイントももらえます♪

U−NEXTでアニメ版を見つつ、FODのポイントを貯めれば、時間を効率良く使えますよ(^^)

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTで魔法科の動画を見てみる

来訪者編7巻をお得に読めるサービス一覧

魔法科高校の劣等生 来訪者編7巻をお得に読めるサービスをまとめました。

これらのサービスを複数活用すれば、単行本を買うお金をかなり節約できますよ♪

サービスごとに特徴が異なるので、目的に合わせて各サービスを使ってみてください( ´ ▽ ` )ノ

 

U−NEXT
特典
  • 無料会員登録で600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • 見放題対象の作品がアニメ・映画・ドラマが豊富
月額1,990円
(毎月1,200ポイント付与されるので、実質790円)
U−NEXTの31日間無料お試しを使ってみる

 

FOD
特典
  • 無料会員登録で100円分のポイント
  • 1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイントたまる
  • 8の付く日に400ポイントプレゼント
  • 書籍購入で20%ポイントバック
月額888円
FODの1ヶ月間無料お試しを使ってみる

 

music.jp
特典
  • 無料会員登録で1,600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • KADOKAWA作品独占配信
月額1,958円
music.jpの31日間無料お試しを使ってみる

【漫画】魔法科高校の劣等生 来訪者編 7巻(最終回)の感想

【漫画】魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編について

来訪者編はこれにて最終回となりましたが、続編として「ダブルセブン編」があります。

ダブルセブン編は全3巻。

名称からもイメージできるように、2つの”七”がテーマになっています。

真由美の妹である香住と泉美が大活躍していますよ(^^)

【漫画】魔法科高校の劣等生 来訪者編 7巻(最終回)のネタバレと感想まとめ

全7巻にまとめられた「魔法科高校の劣等生 来訪者編」

程よいボリューム感で読み応えもありましたね。

ですが、まだまだ物語は終わりません。

次は「ダブルセブン編」に移ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました