【漫画】やがて君になる6巻のネタバレ感想|無料で読む方法は?

2018年9月27日に発売された「やがて君になる」6巻。

ここでは、やがて君になる6巻のあらすじやネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます!

ちなみに…

やがて君になるは、U−NEXTというサービスを活用すれば約30円で読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、このポイントを使えばOK(^^)

アニメ版やが君も視聴できるので、ぜひご活用ください!

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTでやがて君になるを30円で読んでみる

【漫画】やがて君になる1巻〜8巻(最終回)ネタバレまとめ

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻

【漫画】やがて君になる6巻のあらすじ

前巻(5巻)のあらすじがこちらから↓

【漫画】やがて君になる5巻のネタバレ感想|無料で読む方法は?
5巻では侑と橙子のデートの様子や、生徒会劇の脚本内容の変更についてが主に描かれています。 特に注目すべきは脚本内容の変更。 これまでの内容とは一新し、主人公がまるで橙子を表すような内容になるのでした。 ここでは、やがて君に...

以下、やがて君になる6巻のあらすじです。

〜やがて君になる6巻のあらすじここから〜

生徒会劇がついに開幕します。

燈子の目標であり、侑の願いも込められているこの劇を、燈子に観て欲しいと言われ、見守る両親の姿がありました。

順調に劇は進み無事に終わります。

カーテンコールで拍手を受ける燈子は、侑に「全部燈子のもの」だと言われ、思わずその目から涙がこぼれ落ちるのでした。

澪の身代わりのつもりでやった劇でしたが、それが終わった時に自分へ向けられたものを嬉しく思った燈子は、このまま終わりにせず本当に自分のものにできたら、と、市ヶ谷が所属する劇団に入団します。

侑は自分だけが燈子にとっての特別ではなくなったことを寂しく思う反面、今の燈子になら自分の気持ちを伝えられるのではないかと想いが膨らんでいくのでした。

しかし、燈子からは「今まで通りそばにいて欲しい」と言われ、侑は落胆します。

燈子のそばに居続ける為に自分の気持ちをごまかそうとしますが・・思わず「好き」と伝え、自分からキスをしてしまいます。

侑が変わった事を知らずに、甘え続けていた事を謝った燈子の言葉を、拒絶だと勘違いして侑は走り去ります。

燈子は追いかけようとしましたが、「好き」を持った侑への恐怖が足を止めてしまうのでした。

〜やがて君になる6巻のあらすじここまで〜

以上が、やがて君になる6巻のあらすじです。

続いて、やがて君になる6巻のネタバレを見ていきます。

【漫画】やがて君になる6巻のネタバレ

仲谷鳰さん著書による「やがて君になる」の6巻のネタバレと感想をまとめました。

とうとう生徒会劇が開幕します。澪の身代わりとして生きる事の最終目標であった文化祭と劇が終わったその時、燈子はどうなるのでしょうか?

そして、それを見守り、脚本に燈子への願いを込めてきた侑の想いはどうなるのでしょうか?

では早速見ていきましょう!

以下、やがて君になる6巻のネタバレです。

〜やがて君になる6巻のネタバレここから〜

文化祭当日。

劇の最終練習を終え、本番までの間文化祭を楽しむ生徒会メンバーの姿がありました。

侑はこよみとスタンプラリーを楽しんでいると、同じくスタンプラリーをしていた燈子と沙弥香に会います。

燈子と侑が話していると、「次の場所がわかった!」と、同時に振り向く沙弥香とこよみがいました。

同じ方向に進むことになり、それに対して沙弥香は不満を言いますが、結局は4人で一緒に回ることにします。

燈子とこよみの2人が問題に夢中になっている間、侑は、劇の本番を目前に控えている燈子の様子を心配してこっそり沙弥香に尋ねます。

緊張はしているだろうけど大丈夫だと沙弥香は答えるのでした。

あまり燈子を心配しないことを、侑は不思議に思い尋ねると、もし失敗したとしても、燈子は誰からも責められないし、失望されたりもしないという事を知るチャンスだと思っているからそう見えるのかも、と沙弥香は答えるのでした。

とうとう生徒会劇が始まる時間となりました。

次々と観客が会場である体育館に集まってくる中、燈子に観て欲しいとお願いされた両親も来ていました。

澪の代わりに燈子がやってくれるのね、と、しみじみ話す母に対して、そんな必要ないのに、と苦々しく話す父がいました。

舞台裏では、燈子が生徒会メンバーに、自分のわがままから始まったこの劇に、皆が賛同して成功の為に尽くしてくれたことの感謝を伝えていました。

そしてこの劇が終わった後も観た人や演じる自分達に何かが残って欲しい、と話し終えると、これでは劇が終わったあとの挨拶みたいだと沙弥香に突っ込まれます。

そうだね、これからだ!と、笑った燈子は、いい劇にしよう!と、皆に声をかけるのでした。

いざ本番へ、という時に、侑は燈子に声をかけられます。

振り向くと、緊張気味の燈子の姿がありました。

いつもの笑顔は見せていますが、その手は固く握られています。

侑は心配して慌てて駆け寄りますが、ふと思い直し、燈子の両肩に両手を置き、「先輩は1人じゃないですし、先輩は大丈夫。」と、まっすぐ燈子の目を見つめ力強く声をかけたのでした。

その言葉に背中を押されるように、安心して燈子は舞台の方へ歩いていくのでした。

生徒会劇「君しか知らない」が開幕。

病室の一室で、目が覚めても何も思い出せず苦悩する少女を演じる燈子がそこにいました。

そこへ次々に3人の見舞客がきます。少女は、堂島が演じる同じクラスの友人からは、「絵に描いたような優等生」だと言われます。

槙が演じる父親違いの弟からは、「孤独な人」と言われ、沙弥香が演じる恋人の女性からは、「泣き虫で甘えたがりの女の子」だと言われます。

その印象が全てバラバラである事に自分がどんな人間だったのか混乱するのでした。

そこで、侑が演じる少女のお世話をしている看護師から、スマホのメッセージや写真などを見てみると何かわかるのではないかとアドバイスされます。

パスワードを探ろうとする少女でしたが、誕生日を入力してもロックは解除されません。

そして3人から何か手がかりになる情報が得られないかと話を聞いてみることにしました。

友人は、少女が応援団長を務め、クラスが優勝した体育祭の日付を提案します。

弟からは、弟の誕生日を聞き出します。

そして、恋人からは、付き合うことになった日だと嬉しいと言われ、その日付を教えてもらいます。

しかしどれを入力しても違うのでした。

ふと、3つの日付を足してみたら?と考えた少女はその答えの数字を入力してみると・・

見事にロックが解除されたのでした。

着信履歴、メッセージ、写真・・どれを見ても、3人がそれぞれ話している通りの少女の姿があり、そのバラバラな振る舞いをしていた自分は1人の時はどんな人間だったのかと考えます。

「君は誰もが憧れる理想の女の子だった」と、友人。

「冷たくて孤独な人間だった」と、弟。

そして「私の前では弱さも全部さらけ出してくれた」と、恋人。

そのどれもが本当の自分だとは思えず苦しむ少女。

しかし、他の自分を知り得る手段がないから、どれかを本物だと信じてその1人を選んでその通りに生きるしかない、と少女は思うのでした。

「私は誰になればいい・・・?」

ここで前半は終わり、幕が下ります。

劇を観ていた燈子の母は、その内容から、燈子を案じていました。

一方、普段と変わらない様子で休憩時間を過ごす燈子を見て安堵していた侑でしたが、その様子に、自身の気持ちに何かが引っ掛かるのを感じていました。

そして燈子は、少女のセリフである「私は誰になればいい?」が頭に響き、いまだに劇が終わった後の自分への不安を持ちつつも、怖いままでも確かにこの舞台に今立っているという自分の存在を感じ、燈子はまっすぐ舞台に進んでいくのでした。

劇の後半が始まります。

友人、家族、恋人から見えていた自分のどれかを選ばなくては、と悩む少女のもとに、看護師がやってきます。

看護師はそんな少女を慰めながら、少女が気に入っている作家の本を差し入れます。

少女は嬉しそうにお礼を言うのでした。

次に少女は、その「誰か」になろうと、お見舞いにきた3人に、それぞれが言う少女像の通りに振る舞って見せます。

皆、「以前と同じ少女」に喜んでくれるのでした。

このことにより、記憶を無くす前の様に振る舞う事ができると確認できた少女は、この内の誰になろうかと考えるのでした。

その時、その様子を心配して見ていた看護師が、病室を訪れます。「大丈夫」だと言い張る少女に、少女のくせである“髪の毛をいじっていること”を指摘し、悩んでいることを言い当てます。

それにより、少女はつぶやくように誰になればいいのか悩んでいる事を打ち明けます。

看護師は、人は誰にもなれないし、あなたはあなたでしかないのだから、自分をなくさないで欲しい、と言うのでした。

自分がないから誰かになりたいのだと話す少女に、「この病院に来てからのあなたを知っている私には、あなたがいなくなるのは寂しい」と、看護師は語りかけます。

そして、誰かに憧れることは大事だけれども、何になりたいかは周りが決めることではなく、自分で決めることだと、少女は言われるのでした。

“自分がなりたい自分を決める”そう決意した少女は、3人それぞれに、以前の自分の様にはなれないけれど、今の自分とまた新しい関係を築いて欲しいとお願いし、受け入れられます。

「ありがとう、これまでの私。私はもう大丈夫。私は私になれるから。」

そう少女が語り、閉幕・・。

たくさんの拍手を聞きながら、これは全部燈子のものだと横で侑は話します。

思わず涙が零れ落ちる燈子の姿がありました。

そして劇を通じて、燈子の想いを知る両親なのでした。

余韻に浸り、撤収作業が進まないメンバーに、沙弥香が作業を促します。

劇の後のことを何も考えていなかった燈子の代わりに撤収作業の段取りを決めていたのは沙弥香でした。

そのことに気づき、沙弥香に謝る燈子は、急いで小道具を回収しに行きます。

劇をやり遂げることしか考えていなかったけど、劇が終わっても何も終わることはないのだと知った燈子のその表情は清々しく、それを見ていた侑は、少女の恋人役のセリフである「私だけがあなたの特別でいられたのに」を呟きます。

しかし、そのセリフに頭を振り、もう自分がいなくても燈子が大丈夫なのはいいことだと心の中で思うのでした。

撤収作業が終わり、文化祭本部席に座る燈子と沙弥香がいました。

そこに市ヶ谷が、自身が所属する劇団の演出を行っている奈良を連れて、燈子に話しかけてきます。

奈良から劇団に入らないかとスカウトされるも、断る燈子でしたが、奈良に、今までの演劇経験を問われたその時、「演じてきたこと」この言葉に少し考え込み、入団の返事に少し時間をもらえる様に言い直した燈子がいました。

文化祭、そして中間テストが終わり、生徒会と劇に関わったメンバーで打ち上げをしていました。

そこで燈子が、劇団に入ったということを、周りの会話から侑は初めて知ります。

その帰り道。2人きりになった侑は燈子に劇団に入った事を尋ねます。

侑に、燈子に向けられているものは、澪ではなく全部燈子のものだ、と言われても良くわからなかったけど、侑の言葉だから信じたかった、と、燈子は話し始めます。

でも劇が終わった時、カーテンコールやみんなの拍手や劇団に誘ってもらった事や皆が助けてくれた事がすごく嬉しくて、本当に全部自分のものだったらいいなと思えたのだと続けます。

だからここでまだ終わりにしたくないと思ったから入団したのだと燈子は言うのでした。

「ありがとう、大好きだよ!」と言い、また明日!と、不安のない笑顔で別れていった燈子を見て、今の燈子になら自分の気持ちを伝えても大丈夫だろうかと侑は思うのでした。

ある日、彼氏の誕生日ケーキを作る為の材料を買いに行くという怜に侑はついて行きます。

買い出しに行く車の中で、侑は、怜と彼氏のどちらが先に付き合おうと言ったのかと質問します。

自分からだと答えた怜でした。

ですが、今までそんなこと聞かなかったのになぜ急に聞いてきたのかと聞き返します。

しかし、侑はそれには答えず、何もしなければ少なくとも元の関係ではいられるのに、告白して断られたらと思うと怖くなかったのかと話すのでした。

怜は、人の関係なんて変えようとしなくても勝手に変わるものだから、何もしなければ何も変わらないわけではない、と答え、そんな侑の様子を見ながら、その相手はやはり燈子なのだろうかと考えます。

女同士である事は勇気もいるだろうし、家族の反対もありそうだけど・・でも姉ちゃんは味方してやるよ、とそっと思う怜なのでした。

特にやることがなく穏やかな生徒会の集まりの日。

劇団の台本を読みふける燈子に、いくら暇でも今は生徒会中だと沙弥香は注意します。

そんな燈子見て、文化祭が終わってから雰囲気が柔らかくなったと話す堂島と槙がいました。

程なくして解散となり、一緒に帰ることになった燈子と侑。

季節はすっかり秋になり、この季節が好き、と歩きながら話す燈子に、侑は寄り道を提案します。

喜んだ燈子は侑の手を引き、いつかの川原にたどり着くのでした。

侑は燈子に、以前ここで話した時より、今は自分の言葉を聞いてくれている感じがする、と伝え、今の燈子の方がいいと思う、と話します。

それを聞いた燈子は、侑のおかげだと言います。劇を手伝い、他の人を好きにならず、自分のことを嫌いにならずにずっと側にいるという約束を守ってくれたから、と。

そして、侑と向き合い見つめながら、

「これからも今まで通りそばにいてくれたら嬉しいな」と、笑顔で言うのでした。

その言葉に周りが闇に包まれるような感覚に襲われた侑は、やはり自分の気持ちを言ってはダメだと悟ります。

言わなくても今まで通りならそばにいることができるし、いつか燈子が変わる時が来たら、と、侑はなんとか自分を説得しようとしますが、思わず燈子に抱き着き、キスをしてしまいます。

そして自分の顔を両手で覆いながら、七海先輩、好きです。」と、告白してしまうのでした。

しかし燈子からは「ごめん。」と言う言葉が聞こえます。

侑は謝りながら身をひるがえし、自分を責めながら走り去っていくのでした。

ですが、実は燈子のその言葉の意味は、侑が変わる事がないと信じ切ってそれに甘え続け、嘘をつかせ続けてきたことへの謝罪だったのでした。

侑に誤解されてしまい、呼び止めようとしましたが、動けなくなる燈子。

やはり「好き」という言葉が怖いと感じてしまうのでした。

「好き」を持ったとしても侑は変わらず優しいはずだと燈子は自分に言い聞かせますが、追いかけた時に侑のことを怖く感じているなんて言えないと思い、立ち尽くし、呟くのでした。

「侑は 変わっちゃったんだ・・・」

〜やがて君になる6巻のネタバレここまで〜

以上が「やがて君になる」6巻のネタバレでした。

澪という存在を乗り越え、自分としての生き方を模索し始めた燈子に、溢れ出す想いが止まらなくなってしまった侑でしたね。なんとも切ないラストになってしまいました。

【漫画】やがて君になる6巻を無料で読む方法は?

電撃大王にて連載されていた「やがて君になる」ですが、2016年4月26日に第2巻が発売されました。

書店や楽天、Amazonなどでも購入できますが、もっとお得に購入できるサービスがあります。

それがU−NEXTです。

U−NEXTでは、やがて君になる6巻が627円で配信中。

そして、U−NEXTに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえます。

完全無料にはならないものの、約30円でやがて君になる6巻を読むことができますよ(^^)

さらに、31日間のお試し期間中は、アニメ版やがて君になるも全話視聴できます♪

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTでやがて君になるを読んでみる

やがて君になる6巻をおトクに読めるサービス一覧

無料会員登録などでもらえるポイントを使って、やがて君になる6巻をおトクに読めるサービスをまとめてみました!

これらのサービスを複数活用すれば、単行本を買うお金をかなり節約できますよ♪

サービスごとに特徴が異なるので、目的に合わせて各サービスを使ってみてください( ´ ▽ ` )ノ

U−NEXT
特典
  • 無料会員登録で600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • 見放題対象の作品がアニメ・映画・ドラマが豊富
月額1,990円
(毎月1,200ポイント付与されるので、実質790円)
U−NEXTの31日間無料お試しを使ってみる

 

FOD
特典
  • 無料会員登録で100円分のポイント
  • 1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイントたまる
  • 8の付く日に400ポイントプレゼント
  • 書籍購入で20%ポイントバック
月額888円
FODの1ヶ月間無料お試しを使ってみる

 

music.jp
特典
  • 無料会員登録で1,600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • KADOKAWA作品独占配信
月額1,958円
music.jpの31日間無料お試しを使ってみる

【漫画】やがて君になる6巻の感想

生徒会劇「君しか知らない」の全容が明らかになりました!その一言一句が、まるで燈子自身の言葉みたいで意味深でもあり、観客の生徒たちが何かに気付いてしまわないかとドキドキしてしまいました。

そしてこの脚本を作ったこよみの洞察力が凄すぎます!

でも、燈子の両親がこの劇を通して、その苦悩に気づいてくれたのは良かったと安心しました。

そして、劇が終わっても何も終わらない事を知った燈子が、一皮向けてとても輝いて見えました。

自分は何もないわけではないことを知れたのは、燈子も言っていましたが、侑のおかげですよね!

その侑の想いが燈子に伝わって、その苦労も報われて良かったと安心したのも束の間・・

とうとう侑は自分が「好き」を持ってしまったこと、変化してしまったことに気付いてしまいましたね。

本来ならとても嬉しい事なのに、燈子との間ではやはり苦しむ事になりそうです・・。

でも、燈子も今まで通りではなく少なからずとも変わっているはずなので、きっと2人は大丈夫だと信じて次巻を読みたいと思います!

そして、燈子が失敗したとしても得るものがあるから大丈夫だと言い切った沙弥香はカッコ良かったですね。そんな沙弥香に拍手を送りたいです!

【漫画】やがて君になる7巻に向けての展望と考察

燈子は、告白してきた侑を追いかけることができませんでしたが、それはきっと、その変化を突然知る事になった為に心の整頓が追い付かないだけなのだと思いました。

今の、自分自身を受け入れ始めている燈子なら、「自分が嫌いな自分を好きな侑を拒絶」するという事ではないと思うので、徐々にそんな侑も受け入れられるのではないかと期待します!

ただ怖いのは、拒絶されていると勘違いした侑がそのまま燈子から離れていってしまう展開があると切ないです。

良い方向に向き始めた燈子にとって、侑だけが「特別」ではなくなったとしても、まだ侑という存在は燈子にとって必要だと信じたいのですが・・。

それとも、侑からはいったん離れて、劇団という場所で自分を見つけて自信をつけてから侑を受け入れに行くという事もあるかも知れませんね!

どちらにしても沙弥香が、意図するところではないとしても、結果、2人の仲を修復する為の大事な存在になるのではないかとも予想します。

そんな沙弥香も燈子の変化には気づいているはずなので、思わず告白してしまうかもしれませんよね・・。

なんだか波乱がいっぱいの7巻になる予感がしてなりません!

【漫画】やがて君になる6巻のネタバレ感想まとめ

やがて君になる6巻のあらすじやネタバレ、読んだ感想などをご紹介してきました。

続き(7巻)のあらすじやネタバレはこちらから↓

【漫画】やがて君になる7巻のネタバレ感想|無料で読む方法は?
2019年4月26日に発売された「やがて君になる」7巻。 いよいよ物語もクライマックス! 侑と橙子の距離が一気に縮まる予感。 ここでは、やがて君になる7巻のあらすじやネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます! ち...

【漫画】やがて君になる1巻〜8巻(最終回)ネタバレまとめ

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻

【アニメ】やがて君になる1話〜13話(最終回)ネタバレまとめ

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話
アニメや漫画を見るならここ!おすすめ人気配信サイトBEST5
U-NEXT(無料会員登録で600円分のポイントプレゼント!)
電子書籍
✅月額1,990円(税別)が31日間無料!
✅無料会員登録で600円分のポイント
✅有料会員になれば毎月1,200円分のポイント

U-NEXTは日本最大級のアニメ・漫画配信サイト。アニメは8万本、漫画は16万作品以上配信されています。

また、月額1,990円と高めですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、実質790円でご利用いただけます。

しかも、初回は31日間無料でお試し可能!さらに無料会員登録で600円分のポイントが付与されます!!

31日以内に解約すれば費用は一切かからないので、ぜひお試しください♪

FOD(1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイント貯まる!)
FODプレミアム
✅888円(税別)が1ヶ月間無料!
✅お試し期間中に最大1,300ポイントたまる!
✅ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!

FODは動画配信サービスとして知られていますが、漫画や雑誌なども配信されています。

しかも、1ヶ月間の無料お試し期間中でも、最大1,300ポイント貯められるんです!

さらに、ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!!

アニメ動画を見ながらポイントを貯めれば、そのポイントで好きな漫画や雑誌を実質無料で読むことができますよ♪

music.jp(無料会員登録で1,600円分のポイントプレゼント!)
music.jp
✅月額1,958円(税別)が30日間無料!
✅無料会員登録で1,600円分のポイント!
✅継続すれば毎月3,000円分のポイントプレゼント!

music.jpは漫画や雑誌、映画などの配信が充実しているサービスです!

配信サービスの中でももらえるポイントが多く、なんと無料会員登録するだけで1,600円分のポイントがもらえます!
(動画用1,000円分、全コンテンツ用600円分)

また、お試し期間は30日間。

こちらもお試し期間中に解約すれば一切費用はかからないので、気軽にお試しいただけますよ♪

dアニメストア(月額400円でアニメが見放題!)
dアニメストア
月額400円(税抜)でアニメ見放題!
ドコモユーザー以外もOK!
初回31日間の無料お試し期間あり!

dアニメストアは、アニメ動画に特化している配信サービス。

見放題の作品数はなんと2,900作品以上!

しかも月額たった400円で、すべてのアニメを見ることができるんです!

ドコモユーザー以外でも利用でき、さらに初回31日間の無料お試し期間もあります!!

アニメ動画のダウンロードにも対応しているので、ぜひ一度試しに使ってみてください♪

hulu フールー(すべての作品が定額見放題!)
hulu
✅月額1,026円(税込)が2週間無料!
人気映画や、アニメ6万本が見放題!
初回2週間間の無料お試し期間あり!

hulu(フールー)は動画配信に特化したサービス。人気映画やドラマ、アニメ動画が約6万本配信されています。

お試し期間は2週間と短めですが、huluは独自のオリジナル作品が従事地しているのが特徴的!

テレビや他の配信サービスでは見ることができない、独自作品を楽しみたい方は、ぜひhuluを使ってみてください♪

やがて君になる
【漫画生活】名作マンガのネタバレや感想、考察など

コメント

タイトルとURLをコピーしました