【アニメ】魔法科高校の劣等生 第1期 17話 ネタバレと感想まとめ

モノリスコードに勝利した第一高校。

今回はミラージバットに、小早川先輩と深雪が出場します。

が、ノーヘッドドラゴンによる妨害が待ち構えているのでした。

ここでは、アニメ版第1期17話のあらすじとネタバレ、視聴した感想などをご紹介していきます!

ちなみに…

第1期はU−NEXTというサービスで、全話配信されています。

しかも、31日間の無料お試し期間中は、全話無料かつフルで視聴できますよ(^^)

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTで魔法科第1期の動画を見る

【アニメ】魔法科高校の劣等生 第1期 17話(九校戦編Ⅹ)のあらすじ

前回のお話(第16話)のあらすじはこちら↓

【アニメ】魔法科高校の劣等生 第1期 16話 ネタバレと感想まとめ
代役としてモノリスコードに出場することになった達也。 本来はエンジニアですが、達也はモノリスコードで大活躍を見せます。 ここでは、アニメ版第1期16話のあらすじとネタバレ、視聴した感想などをご紹介していきます。 ちなみに....

以下、魔法科高校の劣等生 第1期 17話のあらすじです。

〜魔法科高校の劣等生 第1期 17話のあらすじここから〜

モノリスコードで、優勝候補である第三高校を倒して、勝利した第一高校。

この大番狂わせにより、第一高校は総合優勝へさらに近づく事となります。

しかし、この第一高校の勝利を苦々しくみているものがいました。

そう。

九校戦ギャンブルで、第一高校に優勝されては困るノーヘッドドラゴンです。

次のミラージバットの成績次第で第一高校の総合優勝が確定。

もし第一高校が優勝したら組織からの制裁が待ってる・・・

と恐れるあまり、ノーヘッドドラゴン幹部達は、形振り構わない妨害工作を取ります。

その最初の餌食に、小早川先輩がなります。

小早川先輩はミラージバットの競技中、突如魔法が使えなくなるというアクシンデントに見舞われ、空中から落下。

幸い怪我はありませんでしたが、魔法への不信感から魔法師としては再起不能になるかも?という状態に。

柴田は事故前に小早川先輩のCADから異質な物を感知し、ただの事故ではないと達也に報告します。

この報告を受け、達也はさらに気を締める事に。

〜魔法科高校の劣等生 第1期 17話のあらすじここまで〜

以上が魔法科高校の劣等生 第1期 17話のあらすじです。

続いて魔法科高校の劣等生 第1期 17話のネタバレを見ていきます。

【アニメ】魔法科高校の劣等生 第1期 17話(九校戦編Ⅹ)のネタバレ

以下、魔法科高校の劣等生 第1期 17話のネタバレです。

〜魔法科高校の劣等生 第1期 17話のネタバレここから〜

前回、第一高校がモノリスコードでまさかの優勝を果たしました。

これが、ノーヘッドドラゴンの動きを活発にさせることとなりました。

まずはノーヘッドドラゴンで会議が開かれ、もう形振りかまってはいられない!と強硬手段に出ます。

多少問題はあっても証拠さえなければいいんだ・・と。

最初の被害者となったのは、ミラージバットに出場する小早川先輩です。

ミラージバットの成績次第で、第一高校の総合優勝は確定。

小早川先輩の気合の入りようも凄い状態でした。

競技開始直後、小早川先輩は空中でCADが操作不能となって、魔法を使えなくなってしまいます。

その結果、地面へ転落。

幸い落下寸前に空中で停止させられ、物理的な損傷はありません。

しかし、突如CADが効かなくなるというアクシデントから、魔法への不信感が生まれ、もう魔法師としては再起不能かも?と達也は心配します。

ただ、このアクシデントはただの事故ではなく、何かの仕業であった事が柴田から報告されました。

柴田は水晶眼の持ち主で、何らかの魔法作用があれば見抜く事ができる!と眼を皿にして見張っていたのが功を奏しました。

次にミラージバットに出場するのは深雪です。

出場前に使用するCADを大会委員にチェックしてもらいに行くと、CADチェック中に不正工作が行われました。

自分の仕上げたCADに異物(ウィルス)が混入された事に気づいた達也は、その係員をテーブルから引きずり出して押し倒します。

達也は係員を締め上げて事情を聞こうとすると、十師族の一員・九島列が現れました。

達也は事情を九島に話すと、九島は問題のCADを取りあげて達也の言葉が事実である事を知ります。

その後は適切な対処をし、事情が事情なので深雪のCAD検査はせずに、予備CADをそのまま使うようにと、配慮をしてくれました。

トラブルは未然に防がれ、予定通り深雪はミラージバットに出ます。

前半戦は一応深雪が一位ではあったものの、二位とは僅差しかありません。

そこで深雪は、飛行術式使用の許可を達也にお願いし、後半戦は飛行術式で圧倒的な力を見せ付けます。

これにより深雪はぶっちぎりの勝利をする事となり、観客だけでなく第一高校の他メンバーもただただ驚くばかり。

予選試合は深雪の圧勝で終わります。

その後。

ノーヘッドドラゴンから更なる刺客が送られるものの、101大隊の柳・真田・藤林が被害が起こる前に処理。

予定通り決勝は開かれることとなります。

決勝も深雪の勝利で間違いないであろう・・と思いきや、他の出場メンバーも飛行術式を使ってきました。

そう。

先ほどの試合後に不正はないか他校から苦情が入り、その結果運営は、他校に飛行術式をリークした事を知ります。

といっても、飛行術式は完成したものではなく、魔法消費量は多いまま。

サイオン量の多い深雪が普通に使えますが、他メンバーはスタミナ切れを起こして結局、深雪の独壇場となって優勝を果たします。

深雪の活躍ぶりを見ながら、達也の心中には憎悪の念が・・。

そう。

深雪に害しようとする、ノーヘッドドラゴンへの怒りが、達也の心の中に渦巻いていました。

〜魔法科高校の劣等生 第1期 17話のネタバレここまで〜

以上が魔法科高校の劣等生 第1期 17話のネタバレです。

【アニメ】魔法科高校の劣等生 第1期を全話フルで無料視聴するなら

アニメ版魔法科高校の劣等生 第1期は、U−NEXTやdアニメストアで配信されています。

ただ、U−NEXT・dアニメストア以外の配信サービスは、レンタル配信になっています。

以下、配信状況の詳細です。

魔法科高校の劣等生
(アニメ 第1期)
魔法科高校の劣等生
星を呼ぶ少女
U−NEXT
定額見放題定額見放題
dアニメストア
定額見放題定額見放題
バンダイチャンネル
レンタルレンタル
music.jp
レンタルレンタル
ビデオマーケット
レンタルレンタル
Amazonプライムビデオ
レンタルレンタル
FOD
配信なしレンタル

U−NEXT:無料会員登録で600円分のポイント

U−NEXTは、魔法科高校の劣等生 第1期のほか、劇場版・星を呼ぶ少女も配信されています。

しかも、どちらも見放題の対象作品。

つまり、31日間のお試し期間中に、全話フルで無料視聴できるということ。

さらにU−NEXTは、無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえます。

このポイントを使えば、読みたい漫画や見たいアニメを、実質無料で読むこともできますよ(^^)

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTで魔法科高校の劣等生の動画を見てみる

 

dアニメストア:月額400円と格安で見放題

dアニメストアも31日間の無料お試し期間があります。

無料会員登録でもらえるポイントはないものの、月額料金が400円と格安!

アニメ動画配信サービスの中でも、ダントツの安さです。

なので、これからも継続してアニメ動画を見るなら、dアニメストアがおすすめです(^^)

\31日間無料お試し期間あり/

dアニメストアで魔法科高校の劣等生の動画を見てみる

【アニメ】魔法科高校の劣等生 第1期 17話(九校戦編Ⅹ)の感想

ミラージバットの成績次第で第一高校の優勝が確定するという状況。

しかも出場選手の中には深雪がいるわけですから、第一高校の優勝は確定したといってもいいでしょう。

でも諦められないノーヘッドドラゴンは、悪あがきをしてきました。

まさか、CADの中にウィルスを混入して妨害までしてくるとは。

結果、小早川先輩は強い精神的ダメージを追いましたし。

達也の働きによって、深雪のCADにウィルス混入する現場をとりおさえましたが正直、九校戦の運営委員ってこんなのでいいの?って感じましたね。

CADに不正は無いかチェックするのは必要だと思いますが、それをチェックすべき運営委員が不正をするなんて。

今後の九校戦は、運営委員会をチェックする「運営監視委員会」のような第三機関の介入が必要不可欠だろうって感じました。

もしそうしなければ、私なら出場をボイコットしますね・・。

まぁそれはさておき、無事深雪が優勝したものの達也が気になります。

深雪との生活の場を乱したとして、以前達也は反魔法組織ブランシュのアジトにまで乗り込んだぐらいですから。

【アニメ】魔法科高校の劣等生 第1期 18話(九校戦編Ⅺ)に向けての展望と考察

深雪のミラージバット優勝により、九校戦は優勝したも同然なんでしょうね。

ですので九校戦はもう終わったなって感じてます。

問題となるのはノーヘッドドラゴンの存在でしょうか。

今回は達也の働きと101部隊の働きにより、深雪に被害はなく大会も無事開催されました。

だからといって達也が、このままノーヘッドドラゴンをそのまま放置するとは考えずらいんですよね。

何せ深雪に害なす者に対して、達也は過剰と感じるぐらいの反応を示しますから。

以前の反魔法組織ブランシュのアジト壊滅の件でもそうですし。

今回は何もなかったとはいえ、もし小早川先輩と同じ目にあっていたら深雪も魔法師生命を絶たれていたかもしれません。

恐らく達也の怒りは今まで見た事がないぐらいとなり、ノーヘッドドラゴンに復讐することとなるのでは?と感じます。

【アニメ】魔法科高校の劣等生 第1期 17話(九校戦編Ⅹ)のネタバレと感想まとめ

九校戦そのものは第一高校の優勝で終わりましたが、ノーヘッドドラゴン討伐はまだ終わっていません。

次回は九校戦編のラスト。

果たして達也は、どのような形でノーヘッドドラゴンを倒すのでしょうか?

次回(第18話)のあらすじとネタバレはこちら↓

【アニメ】魔法科高校の劣等生 第1期 18話 ネタバレと感想まとめ
いよいよ九校戦編もクライマックス。 達也は会場を抜け出し、ノーヘッドドラゴンへの報復へと向かうのでした。 ここでは、アニメ版第1期のあらすじとネタバレ、視聴した感想などをご紹介していきます! ちなみに... 第1期は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました