【漫画】やがて君になる5巻のネタバレ感想|無料で読む方法は?

5巻では侑と橙子のデートの様子や、生徒会劇の脚本内容の変更についてが主に描かれています。

特に注目すべきは脚本内容の変更。

これまでの内容とは一新し、主人公がまるで橙子を表すような内容になるのでした。

ここでは、やがて君になる5巻のあらすじやネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます!

ちなみに…

やがて君になるは、U−NEXTというサービスを活用すれば約30円で読むことができます。

無料会員登録で600円分のポイントがもらえるので、このポイントを使えばOK(^^)

アニメ版やが君も視聴できるので、ぜひご活用ください!

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTでやがて君になるを30円で読んでみる

【漫画】やがて君になる1巻〜8巻(最終回)ネタバレまとめ

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻

【漫画】やがて君になる5巻のあらすじ

前巻(4巻)のあらすじがこちらから↓

【漫画】やがて君になる4巻のネタバレ感想|無料で読む方法は?
2017年6月22日に発売された、やがて君になる4巻。 4巻では合宿の様子や、侑の気持ちが大きくなっていく様子が描かれています。 ここでは、やがて君になる4巻のあらすじとネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます! ちな...

以下、やがて君になる5巻のあらすじです。

〜やがて君になる5巻のあらすじここから〜

“燈子に変わって欲しい”という願いを込めて、劇の結末を変える決意をした侑は、こよみにお願いし、新脚本が完成します。

燈子は反対しますが、変更された内容で劇をすることになります。

主人公のセリフが、まるで澪として生きようとする自分を否定しているかの様で、燈子は苦しみます。

そして結末を変えた侑と、一緒に反対してくれなかった沙弥香に怒りを感じるのでした。

不安が解消できずに苦しむ燈子は、澪になるのが間違いなら、自分は何になったらいいのかわからず、もう自分だと言えるものが「侑を好きということしかなくなってしまう・・だからキスさせて、と侑に迫ります。

しかしキスを断った侑は、燈子の周りにいる人達は、澪にではなく、まぎれもなく燈子に気持ちを向けていて、それらは全部燈子の中にちゃんと存在しているのだから、そんなことで自分を確認しなくても大丈夫なのだと、燈子に訴えます。

そして、そのもらっているものを無いことにして自分には何もないとは思わないで、と語りかけるのでした。

侑のその言葉で、少しだけ前を向ける様になった燈子は、まだ不安がなくなることはないけれども「今は侑を信じたい」と思うのでした。

〜やがて君になる5巻のあらすじここまで〜

以上が、やがて君になる5巻のあらすじです。

続いて、やがて君になる5巻のネタバレを見ていきます。

【漫画】やがて君になる5巻のネタバレ

仲谷鳰さん著書による「やがて君になる」の5巻のネタバレと感想をまとめました。

燈子に変わって欲しいと願う侑が行動を起こします。

そして同じ願いを持つ沙弥香も少しずつですが動き出します。

その願いは燈子に届くのでしょうか?では早速見ていきましょう!

以下、やがて君になる5巻のネタバレです。

〜やがて君になる5巻のネタバレここから〜

盆に澪の墓参りに訪れた燈子は、お墓と向き合い、思います。

夏休みが終わると、命日が過ぎ、文化祭の日がやって来る・・。

そして「お姉ちゃんができなかった事を、代わりにちゃんとやる」と、墓前で誓います。

だけど、それが終わったら私は・・?

その先の自分が見えないことに不安を感じる燈子でした。

一方、侑とこよみは脚本の変更を話し合っていました。

こよみは、変えたいと思った理由を侑に尋ねます。

すると「今の」主人公しか観ていない観客にとっては、知らない「過去の」主人公を基準に決めて終わるのでは、まるでこの劇の時間に意味がない様に感じたから、と。

燈子を頭に思い浮かべながら侑はつぶやきます。

それを聞いたこよみは、劇の中で起きたこと、得たものの中で主人公は答えを出さなくてはいけない事に同感しますが、それを先に気づかれて悔しいと話すのでした。

気分を切り替え、作業に取り掛かろうとしましたが、空腹に気づき、とりあえずご飯を食べに行くことにします。

都のお店で食事をしながら、ふと侑は、新しい脚本を読んだ時、燈子はなんて言うだろうと思い、会いたい気分になりましたが、自分から連絡する事はできないのでした。

侑達と入れ替わりに、燈子と沙弥香がお店にきます。

お茶をしながら沙弥香は、澪がどんな人だったかを燈子に尋ねます。

燈子は少し考え、自分が話せるのは自分が知っている澪だけであって、それが本当かどうかはわからないと力なく答えるのでした。

それも澪の一部分であるだろうから聞かせて欲しいと言う沙弥香に、不安そうに「うん」と返事する燈子なのでした。

店を出て沙弥香と別れた燈子は、最後まで澪を演じきるために、迷っている場合ではない、と自分を叱咤します。

そして、劇が終わったあとの自分に不安を感じた燈子は、侑からの「大丈夫」が欲しくなり、鞄からスマホを取り出し、侑宛てにメッセージを打ちます。

しかし、送信するのをためらったちょうどその時。

侑の方から「どこか遊びにいきませんか」とメッセージが入ったのでした。

驚きながらも幸せそうに微笑み、打ちこんであった「会いたいな」というメッセージを送信する燈子がいました。

水族館に遊びに来た燈子と侑。イベントスケジュールを確認しながらはりきっている燈子を見て、水族館が大好きなのかと思った侑でしたが…

燈子は「侑が誘ってくれたこと」が嬉しいのだと答えます。

しかし侑には、誘う相手は誰でもよかったのだという様な素っ気ない態度を見せられ、黙りこんでしまう燈子。

その後にくらげコーナーを見つけ嬉しそうに話しかけてきた侑に、燈子は気持ちが切り替わり、2人で水族館を楽しむのでした。

途中、他にもいろんなところへ一緒に行きたいと話し、そして侑が好き、と、さらりと言ってくる燈子。

侑は、どうしてそんな簡単に「好き」を言えるのかと聞きます。

それを言うことで「自分が誰かを好きになれることができる」ことが確認できて、安心できるからと燈子は答えるのでした。

そして、澪が誰かを好きになったところを見たことがない分、侑のことを好きな部分は自分自身だと言い切れることが安心できると話します。

「澪になりたいのに自分を確認して安心していること」に侑は矛盾を感じますが、同じ矛盾を感じている燈子に、そのままでいいと思う、と話すのでした。

その言葉を燈子は嬉しく思います。

その帰り道、電車の中で寝てしまい、侑の肩にもたれかかってきた燈子。

そんな燈子を見つめ、このまま起こさないのも悪くなさそうだと思う侑なのでした。

場面は切り替わり…

脚本が完成できない事に頭を抱え、時間がないことに焦るこよみでしたが、憧れの存在である作家のサイン会に参加する為に出かけます。

会場である本屋の前に着いた時、槙と偶然出会い、お互いファンであることを知って話が盛り上がりますが、チケットを持ってない槙は参加できずに帰ります。

サイン会が始まり、順番が回ってきたこよみは、緊張しながら衝立の向こう側へ行き、対面します。

しかし女性であったその姿に驚き固まってしまうのでした。

名前や作風からすっかり男性だと思い込んでいたのです。不意打ちをくらったままのこよみは、何も話せないままあっという間に時間が終わってしまったのでした。

憧れの先生が女性だったことになんだかすっきりしないこよみは、脚本に手がつきません。

ところが、サイン会の内容を聞く槙からのメッセージのやり取りで、だんだんそのすっきりしない原因が明らかになっていきます。

こよみは、作家として憧れの存在であるその人に、同性か異性かでがっかりする理由なんてないはずだと思いながらも、その他に恋人になりたいという願望があったのかも、と気づくのでした。

その願望に恥ずかしさを感じていたその時、槙から「失恋?」というメッセージが入り、むきになってそれを否定しながら、この憧れを失恋なんて子供っぽいものにしたくない、その作家を追って小説を書く気持ちに変わりはない、と奮起。

目の前の脚本に集中し始めます。

そして脚本を完成させたこよみは、手紙を書きます。

夢は先生に会う事だと思っていたけれど、本当の夢は「自分も同じ作家という立場になってもう一度会う事」と書いてポストに投函し、すっきりするこよみなのでした。

そして完成した脚本には、「君しか知らない」というタイトルがつけられていました。

新学期が始まり、生徒会室で侑とこよみ。

みんなに新しい脚本を読んでもらいます。

その内容は、記憶をなくした主人公が、3人の見舞客が語る自分の中から正解を選ぼうとする時、彼女の入院の間ずっと見守ってきた看護師が、誰かになる為に自分をなくさないでと声をかけます。

自分がわからないから誰かになりたいのだと話す主人公に、私はここに来てからのあなたしか知らないから、その今のあなたがいなくなってしまうのは寂しい、と語りかけるのです。

それにより主人公が出した答えは、過去とは違う今の自分になることでした。そして過去と同じ人間、同じ関係にはきっとなれないけど、それでも私ともう一度会って欲しいと3人に言う、というものに変更されていました。

皆が読み終わるのを緊張して待った侑とこよみに、一番に面白いと言ってくれたのは槙でした。

そして、副顧問である理子も、そして堂島も、次々と新しい脚本を支持します。

しかし、燈子だけは「前のままで良いと思う」と言うのでした。

その言葉に緊張する侑。

そして燈子は、自分の意見に同意を求める様に、沙弥香にも意見を聞きます。

しかし、少し緊張した面持ちで話し始めた沙弥香の意見は、皆と同じでした。

そんな沙弥香に驚く侑と哀しげな燈子がいました。

周囲に誰もいないのを見計らって、沙弥香は、結末を変えようとした理由と今の結末にした理由を侑に尋ねます。

燈子が劇の主人公と自分を重ねているのを見て、その主人公が過去の自分を演じて生きて終わるのが嫌だった、と侑は話します。

そしていつか、燈子が澪の真似をしないで生きる日が来ることを願う結末にしたかったから、と言うのでした。

逆に侑は、なぜ沙弥香が支持してくれたのかを知りたいと思いますが、堂島が来て会話は中断され、答えを知ることができませんでした。

沙弥香は、“燈子に変わって欲しい”と願っている事は侑と同じなのに、侑だけがその願いを叶えるために行動できている事に嫉妬するのでした。

燈子からの拒絶を恐れるあまり動けなかった自分と、勇気を出して踏み込んだ侑。

それを邪魔するなんてそこまで惨めにはなれない、と、新脚本を支持した理由を一人つぶやくのでした。

次の日沙弥香は、「燈子が好き」と、侑に視線をまっすぐ向けて伝えます。

そしてその言葉に驚いている侑に、新しい脚本で劇を成功させましょうと言い、嬉しそうに返事をした侑とは裏腹に、別の場所で1人、思い悩む燈子がいました。

生徒会の仕事終わりに侑は、燈子の手伝いを申し出ますが、燈子は目も合わせず。

その態度がいつも自分に向けられているものとは違うことに気付きます。

劇の練習終了後にも、侑は燈子に「一緒に帰ろう」と誘いますが、断られます。

そんな燈子の態度に侑はやるせない気持ちになるのでした。

提出された書類の不備を訂正してもらうためにバスケ部へ向かった侑と堂島。

その途中、泣いている朱里と出会います。その理由を聞こうとするも、とまどう侑と堂島の会話に、思わず笑ってしまった朱里。

その優しさにお礼を言いつつ、理由を話し始めます。

それは、大垣と女子キャプテンの芹澤が、1年生の時から付き合っていたことを知ってしまったからなのでした。

実は朱里が告白した時にはすでに2人はそういう関係だったのです。

バスケに集中したいから彼女は作らない、という理由だったのに・・と呟く朱里に、返事をごまかした大垣に怒る堂島がいました。

告白した自分も迷惑をかけたから、と悲しそうに笑って話す朱里に、悪い事していないのに迷惑なんて言うな、と堂島が言います。

自分の代わりに堂島が怒ってくれたことで、朱里は少し救われます。

でも好きでいることは止められないのに、もうこの先は期待できないという現実に悲しむ朱里の肩を抱き寄せ、同じように悲しい気持ちになっている侑がいました。

場面は変わり…

裏庭で燈子は1人、主人公のセリフを練習していました。

読み上げながら、あと少しで澪の代わりをやり遂げられることを嬉しく思う燈子。

しかし、まるで燈子がやってきたことを否定するような主人公のセリフに引っ掛かりを感じ、「手伝ってくれるって言ったくせに・・」と、侑を思い、つぶやく燈子なのでした。

文化祭が近づき、日々忙しくしている燈子に、クラスの仕事は代わりに引き受ける事を沙弥香は申し出ます。

燈子は「だったら脚本の変更を反対してくれたらもっと楽だったのに」と、自分のやりきれない気持ちを静かにぶつけます。

「それはわかっていたけど、新脚本は前のよりも良かったし、あの結末は燈子の為に書かれたものだから・・」と話す沙弥香。

言葉を選びながらも話し続けようとする沙弥香の言葉を「もういいよ」と、燈子はさえぎります。

「沙弥香も侑も姉になりたいと願う自分を否定する、自分には他に何もないのに…」

と言うと、沙弥香の制止を聞かず、燈子は部屋から出ていってしまいます。

その先で侑を見つけ、強引に屋上へひっぱっていき、不安から逃れるために「キスさせて」と言う燈子。

しかし、侑から出た言葉は「今はしない」でした。その言葉に燈子は足元がグラつきます。

そんな燈子を支えながら侑は、今の燈子の周りにいる人たちはみんな澪の事なんて知らず、友達でいたい、助けたい、頼りにしたいという気持ちは、全部澪にではなくて燈子自身に向けている気持ちだから、自分には何もないなんて思って欲しくないし、「好き」や「キス」で自分を確認して安心しなくても大丈夫なのだ、と、語りかけます。

そして燈子への気持ちを込めて、「君しか知らない」というタイトルは自分が考えてつけたのだと話すのでした。

しかし、それは全て澪の真似をしてきた結果だから、やはり自分に向けられているものではないと言う燈子。

その努力してきたのは燈子自身であって、澪本人ではないのだから、全部燈子のものなのだと侑に返され、「はっ」とします。

みんなの気持ちを全部受け止めなくて良いし、期待に答えなくても良い。

でも周りが燈子に向けている気持ちは燈子のものであってそれらをなかったことにはしないで欲しい、と、燈子の手を取り、願うように話す侑なのでした。

次の日。

その侑の気持ちと言葉が、沙弥香に「劇を頑張ろうね」と燈子に言わせるまでになりました。

「まだ自分が何か持っているなんて思えない」

「この劇が終わった後に私に何が残るのかわからない」

「それでも今は侑を信じたい」

そう思いながらしっかり前を見つめ歩きだす燈子の姿がありました。

〜やがて君になる5巻のネタバレここまで〜

以上が、やがて君になる5巻のネタバレです。

侑の心からの願いが、燈子に少しでも伝わったかな?と思える5巻のラストでした。

沙弥香も侑に引っ張られてだいぶ頑張っていたと思います!

そして、今回の幕間は、冒頭にありました。「これまでとこれから」とタイトルがつけられたその内容は、都が理子に自分への愛を確かめるかわいいお話しです。

これまでも、これからも、この2人の仲良し度は安定して続くのでしょう。

本編が不安定で揺れている分、読むと安心感で癒されるかと思います!

【漫画】やがて君になる5巻を無料で読む方法は?

電撃大王にて連載されていた「やがて君になる」ですが、2018年1月26日に第5巻が発売されました。

書店や楽天、Amazonなどでも購入できますが、もっとお得に購入できるサービスがあります。

それがU−NEXTです。

U−NEXTでは、やがて君になる5巻が627円で配信中。

そして、U−NEXTに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえます。

完全無料にはならないものの、約30円でやがて君になる5巻を読むことができますよ(^^)

さらに、31日間のお試し期間中は、アニメ版やがて君になるも全話視聴できます♪

\無料会員登録で600円分のポイント/

U−NEXTでやがて君になるを読んでみる

やがて君になる5巻をおトクに読めるサービス一覧

無料会員登録などでもらえるポイントを使って、やがて君になる5巻をおトクに読めるサービスをまとめてみました!

これらのサービスを複数活用すれば、単行本を買うお金をかなり節約できますよ♪

サービスごとに特徴が異なるので、目的に合わせて各サービスを使ってみてください( ´ ▽ ` )ノ

U−NEXT
特典
  • 無料会員登録で600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • 見放題対象の作品がアニメ・映画・ドラマが豊富
月額1,990円
(毎月1,200ポイント付与されるので、実質790円)
U−NEXTの31日間無料お試しを使ってみる

 

FOD
特典
  • 無料会員登録で100円分のポイント
  • 1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイントたまる
  • 8の付く日に400ポイントプレゼント
  • 書籍購入で20%ポイントバック
月額888円
FODの1ヶ月間無料お試しを使ってみる

 

music.jp
特典
  • 無料会員登録で1,600円分のポイント
  • 31日間の無料お試し期間
  • KADOKAWA作品独占配信
月額1,958円
music.jpの31日間無料お試しを使ってみる

【漫画】やがて君になる5巻の感想

燈子の近くにいる為に、自分は変わらないことを選びましたが、燈子には変わってもらおう、とする侑でした!

水族館での2人の様子がすごく象徴的だったと思います。

侑を見失った燈子に、「こっち」と声をかけて、侑が手を引いて出口に導いていく辺りは、まさしく!でした。

そして迷子になってしまっている燈子を導こうとした侑の言葉は、やっと燈子の中に届き始めていましたね。

侑という存在がこうやって燈子へ少しずつ影響していき、「自分に何もなくて不安だから澪になる」のではなく、「自信を持って燈子として生きた上で澪の遺志を継ぐ様になるといいな」と思いました。

そして沙弥香ですが、「踏み込まない」を守っていたはずが・・

沙弥香なりの踏み込み方で頑張っていました!

燈子に対して同じ願いを持つ者としての協力なのか、単なる侑への対抗心なのかは、まだ何とも言えませんが・・

とにかく侑に「燈子が好き」と宣誓布告!?した沙弥香はとてもかっこよかったです!

燈子と侑と沙弥香・・3人で幸せになる方法があるといいのですが・・

どうなるのか見守っていきたいです。

【漫画】やがて君になる2巻に向けての展望と考察

侑の言葉のおかげで、燈子はやっと、正面から劇と向かい合うことができるようになりそうです。

それにより、主役の少女と同じ様に、今を生きる燈子が今もらっているものの中から、「澪以外の自分がなるべき何か」を見つけるという作業に入っていくのではないかと予想します!

生徒会劇が終わった後に燈子の中に残るものはいったい何なのか、今から楽しみです!

そして、失恋が確定して悲しむ朱里に、同じように表情をゆがませて寄り添った侑がいました。

今まで恋愛が理解できなくて「他人事」だった侑が、そうでなくなった瞬間だと考えます!

進む変化を侑が自覚してしまい、それを望まない燈子に隠しきれなくなって苦しむことにならないといいな、と願いながら6巻を読みたいと思います!

そして・・大垣先輩に失恋してしまった朱里が、慰めてくれた堂島を意識する日がやってくるのでは、と、思ったりもしてしまいましたが、そんな朱里や、憧れの存在に「失恋」してしまったこよみの今後のコイバナは出てくるのでしょうか。

少しだけ期待したいと思います。

【漫画】やがて君になる5巻のネタバレ感想まとめ

やがて君になる5巻のあらすじやネタバレ、読んだ感想などをご紹介してきました。

続き(6巻)のあらすじやネタバレはこちらから↓

【漫画】やがて君になる6巻のネタバレ感想|無料で読む方法は?
2018年9月27日に発売された「やがて君になる」6巻。 ここでは、やがて君になる6巻のあらすじやネタバレ、読んだ感想などをご紹介していきます! ちなみに... やがて君になるは、U−NEXTというサービスを活用すれば約3...

【漫画】やがて君になる1巻〜8巻(最終回)ネタバレまとめ

1巻2巻3巻4巻
5巻6巻7巻8巻

【アニメ】やがて君になる1話〜13話(最終回)ネタバレまとめ

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話
アニメや漫画を見るならここ!おすすめ人気配信サイトBEST5
U-NEXT(無料会員登録で600円分のポイントプレゼント!)
電子書籍
✅月額1,990円(税別)が31日間無料!
✅無料会員登録で600円分のポイント
✅有料会員になれば毎月1,200円分のポイント

U-NEXTは日本最大級のアニメ・漫画配信サイト。アニメは8万本、漫画は16万作品以上配信されています。

また、月額1,990円と高めですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるため、実質790円でご利用いただけます。

しかも、初回は31日間無料でお試し可能!さらに無料会員登録で600円分のポイントが付与されます!!

31日以内に解約すれば費用は一切かからないので、ぜひお試しください♪

FOD(1ヶ月のお試し期間中に最大1,300ポイント貯まる!)
FODプレミアム
✅888円(税別)が1ヶ月間無料!
✅お試し期間中に最大1,300ポイントたまる!
✅ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!

FODは動画配信サービスとして知られていますが、漫画や雑誌なども配信されています。

しかも、1ヶ月間の無料お試し期間中でも、最大1,300ポイント貯められるんです!

さらに、ノイタミナ枠のアニメ動画が見放題!!

アニメ動画を見ながらポイントを貯めれば、そのポイントで好きな漫画や雑誌を実質無料で読むことができますよ♪

music.jp(無料会員登録で1,600円分のポイントプレゼント!)
music.jp
✅月額1,958円(税別)が30日間無料!
✅無料会員登録で1,600円分のポイント!
✅継続すれば毎月3,000円分のポイントプレゼント!

music.jpは漫画や雑誌、映画などの配信が充実しているサービスです!

配信サービスの中でももらえるポイントが多く、なんと無料会員登録するだけで1,600円分のポイントがもらえます!
(動画用1,000円分、全コンテンツ用600円分)

また、お試し期間は30日間。

こちらもお試し期間中に解約すれば一切費用はかからないので、気軽にお試しいただけますよ♪

dアニメストア(月額400円でアニメが見放題!)
dアニメストア
月額400円(税抜)でアニメ見放題!
ドコモユーザー以外もOK!
初回31日間の無料お試し期間あり!

dアニメストアは、アニメ動画に特化している配信サービス。

見放題の作品数はなんと2,900作品以上!

しかも月額たった400円で、すべてのアニメを見ることができるんです!

ドコモユーザー以外でも利用でき、さらに初回31日間の無料お試し期間もあります!!

アニメ動画のダウンロードにも対応しているので、ぜひ一度試しに使ってみてください♪

hulu フールー(すべての作品が定額見放題!)
hulu
✅月額1,026円(税込)が2週間無料!
人気映画や、アニメ6万本が見放題!
初回2週間間の無料お試し期間あり!

hulu(フールー)は動画配信に特化したサービス。人気映画やドラマ、アニメ動画が約6万本配信されています。

お試し期間は2週間と短めですが、huluは独自のオリジナル作品が従事地しているのが特徴的!

テレビや他の配信サービスでは見ることができない、独自作品を楽しみたい方は、ぜひhuluを使ってみてください♪

やがて君になる
【漫画生活】名作マンガのネタバレや感想、考察など

コメント

タイトルとURLをコピーしました